海あり山ありアートあり「小豆島」へ500匹のお猿さんに会いに行こう!

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海あり山ありアートあり「小豆島」へ500匹のお猿さんに会いに行こう!

海あり山ありアートあり「小豆島」へ500匹のお猿さんに会いに行こう!

更新日:2016/09/15 10:43

金長 たぬ子のプロフィール写真 金長 たぬ子 調理師、京都検定3級

山と海の美しい自然があふれた「小豆島」。2016年は3度目の瀬戸内国際芸術祭も開催され、アートの島として注目されています。でも、それだけじゃない!醤油、オリーブ、そうめん、ごま油‥‥美味しいものもいっぱい!魚釣り、カヤック‥‥海のアクティビティもいっぱい!そして一番のおススメは、と〜ても可愛いお猿さん!500匹の野生のお猿さんに会いに行きませんか!?家族みんなで「小豆島」を楽しみましょう!

瀬戸内海に浮かぶ「小豆島」は、日本の「夕陽百選」にも選ばれた山と海の自然美にあふれた癒しの島!!

瀬戸内海に浮かぶ「小豆島」は、日本の「夕陽百選」にも選ばれた山と海の自然美にあふれた癒しの島!!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

香川県「小豆島(しょうどしま)」は、1400年前の火山活動によって誕生した、山や海の自然美にあふれた島です。また、小豆島八十八ヵ所霊場、農村歌舞伎など、古くから受け継がれてきた伝統の島で、醤油やごま油、オリーブ、そうめんなどの産業の島でもあります。

2016年は、第三回瀬戸内国際芸術祭が開催されていますので、アートと合わせて家族みんなで小豆島の魅力をたっぷりと楽しんではいかがでしょうか!?

国内でのオリーブ発祥の地であり、国内オリーブ生産量の95%を占めるため「オリーブの島」とも呼ばれる「小豆島」は、日本の「夕陽百選」に選ばれている「夕陽の島」でもあります。島の南西部に位置する「夕陽ヶ丘」や島の中央から南に延びる「三都(みと)半島」からは、点在する大小の島々を包み込むような美しい夕陽を見ることができます。こころ洗われるような優しい夕景、是非お見逃しなく!

「小豆島ふるさと村」で海のレジャー満喫!!

「小豆島ふるさと村」で海のレジャー満喫!!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

島と言えば海!やはり海のレジャーは外せないでしょ!!

ということで、海のレジャーを中心に「遊ぶ・体験する・泊まる・食べる・買う」の5つを同時に楽しめる施設が、ここ「小豆島ふるさと村」です。

小学5年生以上ならシーカヤックの体験教室はいかが?インストラクターが親切に指導してくれるので、初心者でも安心!チン(転覆)することはほとんどないそうです!

また、「釣り桟橋」からの「釣り」もおススメです。全長70mの釣り桟橋からは大物ゲットのチャンスも!小豆島は釣り天国!チヌ、メバル、カレイなどの高級魚が釣れる‥‥かも!?
ここ、ふるさと村の釣り桟橋は、足場もしっかりしていて初心者も安心して楽しむことができます。釣り竿やバケツ、エサも準備してあるので、身軽にお出かけください。

そしてお昼は美味しい「そうめん」はいかがでしょうか。「手延べそうめん館」では小豆島の地場産業である「手延べそうめん」の実演や試食もできます。オリーブそうめん、生そうめん、夏場は「流しそうめん」もおススメです!

緑美しい景勝地「銚子渓」で500匹の可愛いお猿さんと遊ぼう!

緑美しい景勝地「銚子渓」で500匹の可愛いお猿さんと遊ぼう!

写真:金長 たぬ子

地図を見る

寒霞渓(かんかけい)と並び称される景勝地、「銚子渓(ちょうしけい)」には、500匹余りの野生の猿が住む「自然動物園お猿の国」があります。温暖な気候の小豆島に住むお猿さんたちは、温和な性格をしていると言われています。愛嬌たっぷりの可愛いお猿さんたちと、大自然の中でふれあってみてはいかがでしょうか!?

好評の「モンキーショー」は毎日2回、朝と昼に開催中!まるで親子のような西尾さん&アイちゃん、息の合った佐伯さん&ミミちゃんのショー。どうぞお見逃しなく!

迫力満点!お猿さんのド・アップを楽しめる小屋の中からの「エサやり」はいかが!?

迫力満点!お猿さんのド・アップを楽しめる小屋の中からの「エサやり」はいかが!?

写真:金長 たぬ子

地図を見る

お猿さんたちとのふれあいを楽しみたいなら、「エサやり」が一番!屋内からの「エサやり場」なら、金網越しに大接近してエサをあげることが出来ます。あげるエサは、パンの耳や細長く切った野菜など。金網に張り付いて必死に手を伸ばしてくるお猿さんたちは迫力満点!大きいお猿さんに横取りされないように小さいお猿さんにエサをあげるには、チョット工夫が必要かも‥‥。

お猿の国には、現在2匹のボス猿がいます。A群(約300匹)率いる「団十郎」とB群(約200匹)率いる「トラ」です。この2つのグループが交互に「エサやり場」にやってきます。

ここで飼育員のみなさんの神対応!
お猿さんたちの大きい小さいは分かりますが、私たちにはなかなか個体の区別までは難しいです。立派なお猿さんを見つけて、「あれがボス?」と聞くと、「あれは3番。」「じゃあ、あれがボス?」「あれは5番。」と即座に教えてくれます。お猿さんの事、何でも教えてくれますから、分からないことがあったら飼育員さんに質問してみてくださいね!

数え切れないほどのお猿さんたちが大集合!豆まきみたいな「エサやり」

数え切れないほどのお猿さんたちが大集合!豆まきみたいな「エサやり」

写真:金長 たぬ子

地図を見る

「お猿の国」の「エサやり場」は2ヵ所。お猿さんたちの「屋根付き寝床」の横では、大豆を直接お猿さんにあげることが出来ます。大豆の入ったバケツを手にすると、数え切れないほどのお猿さんたちが一斉に大集合!あっという間に取り囲まれてしまいます。

でも安心してください!お猿さんのボスより強い飼育員さんが横についていてくれるので、必要以上に近づいてくることはありません。お猿さんたちの視線を浴びながらのエサやり、とっても楽しいですよ!

まだまだあります!小豆島人気の見どころ!

ファミリーで楽しい「小豆島」ですが、見どころはまだまだ沢山あります!

映画ファンに嬉しい「二十四の瞳映画村」、秋には紅葉が美しい「寒霞渓(かんかけい)ロープウェイ」。近年人気の「エンジェルロード〜天使の散歩道〜」や道の駅「小豆島オリーブ公園」も素敵です!

小豆島へは、岡山側からは宇野港から、また香川側からは高松港からフェリーや高速船が出ています。しかし、「お猿の国」へは路線バスがないので、「島めぐり定期観光バス」が便利です。また、日帰り旅行なら、自家用車は置いて島内でレンタカーを借りるのもおススメですよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/27−2016/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ