この椅子に座ると結婚できる!?シアトル「スミスタワー」展望室へ

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

この椅子に座ると結婚できる!?シアトル「スミスタワー」展望室へ

この椅子に座ると結婚できる!?シアトル「スミスタワー」展望室へ

更新日:2017/09/27 16:52

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター

シアトルの高層建築物の草分け的存在なのが、とんがり屋根のある白いビル「スミス・タワー」。2016年8月のリニューアル・オープン以後、再び注目を集めています。手動のエレベーターや展望室「チャイニーズルーム」はレトロなままに、さらにお土産ショップやカフェ、眺めの良いバーを新設して、一段と楽しい観光スポットになりました。結婚したい女性の願いが叶うという伝説の椅子も、要チェックですよ!

かつては米西海岸で最も高いビルだった!

かつては米西海岸で最も高いビルだった!

写真:いしい ひい

地図を見る

スミス・タワーは、とんがり屋根がチャーミングな42階建てのビル。シアトル発祥の地と言われるパイオニア・スクエアに位置しています。1914年の完成当時は世界で4番目に高いビルで、その後半世紀にわたりアメリカ西海岸で最も高い建物でした。まさにスミス・タワーはシアトルのランドマークなのです。

数々の歴史を持つスミス・タワーは改修工事を終えて、2016年8月26日にリニューアルオープン!ネオクラッシックの建築様式と歴史的な雰囲気をそのまま残しながら、新しい魅力が加わりました。

1階のジェネラルストアから観光スタート!

1階のジェネラルストアから観光スタート!

写真:いしい ひい

地図を見る

まずは1階にオープンしたジェネラルストアに入ってみましょう。地元へのこだわりが強いシアトルらしく地元アーティストがデザインした雑貨やジュエリー、地元産の食べ物など、お土産にぴったりのかわいい品々が並んでいます。日本のジャムなポン酢など高品質の食材も売られています。

軽食の取れるカフェも併設されているので、シアトル観光の合間ちょっと一息つくのにちょうどいい感じです。スミス・タワーの見学および展望台のチケットも、ジェネラルストアで購入することができます。

100年前のシアトルにタイムスリップ!

100年前のシアトルにタイムスリップ!

写真:いしい ひい

地図を見る

チケットを買ったら、ジェネラルストアの奥の部屋に入っていきましょう。創業当時のレトロな雰囲気が残るフロアには当時のラジオ放送が流れていたり、禁酒法時代に酒の密造者を助けるために働いた弁護士のオフィスが再現されていたり、眼と耳で100年前のシアトルに思いをはせることができます。

そしてスミス・タワーの名物は、歴史を感じさせるエレベーター。レトロな制服を着た専属係員が金属の扉を手動で開閉し、35階の展望フロアへと案内してくれます。

シアトルで願掛け!この椅子に座ると結婚できる!?

シアトルで願掛け!この椅子に座ると結婚できる!?

写真:いしい ひい

地図を見る

展望室は別名「チャイニーズ・ルーム」と呼ばれ、全体が中国の調度品で飾られ、落ち着いた雰囲気です。

そのなかでも多くの女性が願掛けに訪れるのが、「願いが叶う」という名の椅子(Wishing Chair)。結婚したい女性がこの椅子に座ると、1年以内にその願いが叶うという伝説で有名なのです。縁起物の竜や不死鳥を彫り込んだデザインもステキな椅子なので、願い事がある人もない人も、実際に座って記念撮影しましょう!

そして展望室の奥には、禁酒法時代を髣髴とさせるクールなバーがあります。スピークイージー(Speakeasy)と呼ばれる、禁酒法の時代にも密造酒を隠れて販売していた酒場をイメージしているそう。オリジナルのカクテルや軽食をオーダーして、周囲の美しい眺めを見ながらくつろぐのもよいですね。

変わらない自然と、変わりゆく街

変わらない自然と、変わりゆく街

写真:いしい ひい

地図を見る

展望室の外に出ると、デッキを360度ぐるりと歩いて回ることができます。海と山がとっても近い!と感じるはず。そう、それがシアトルという町の魅力なのです。お天気が良ければ、南にはワシントン州最高峰マウント・レーニアの堂々たる姿が見えます。そして西は海を臨み、ピュージェット湾を悠々と進むフェリーの姿や、彼方の半島にそびえるオリンピック山脈が見えます。

ダウンタウンの風景も壮観です。2016年現在シアトルで最も高いコロンビア・タワーや、シアトル・シーホークスの本拠地センチュリーリンク、マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドもすぐ近くに見えます。

そして2016年から2040年までに推定16万人の人口増加が予想されているシアトル都市圏、ダウンタウンは未曾有の建設ラッシュで、多くのカラフルなビルが新築されているのが見えます。かつては最も高かったスミス・タワーがモダンな高層ビル群に見下ろされているさまに、時代の流れを感じることでしょう。

まとめ

展望フロアのみを訪れるチケットStraight Up Observatoryもありますが、他のフロアも見学して1920年代のシアトルを体感できるチケットThe Legends of Smith Towerをおススメします。
今も昔もシアトル住民に愛され続けるスミス・タワーで、レトロなひとときをお過ごしください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ