アットホーム!台南「大坑休阡_場」で楽しむ台湾的田舎ステイ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アットホーム!台南「大坑休阡_場」で楽しむ台湾的田舎ステイ

アットホーム!台南「大坑休阡_場」で楽しむ台湾的田舎ステイ

更新日:2016/09/12 17:17

しののプロフィール写真 しの 旅する調理師

台南から1時間弱の山間の村に、広大な敷地を持つアットホームな農場、「大坑休阡_場」があります。ただの観光農園ではなく、宿泊して自然とふれあったり地元の料理を楽しめたりするのが魅力で、朝は鶏の鳴き声で目が覚めるほど動物との距離も近く、共生していることを実感できます。
他にもスパやプール、吊橋や空中ブランコなどが自由に楽しめるので、大人だけでなくお子様連れの方にも是非訪れて頂きたいです。

都会の喧騒を離れて自然を満喫しよう

都会の喧騒を離れて自然を満喫しよう

写真:しの

地図を見る

大坑休阡_場は、台南駅より50分ほどの山間の自然豊かなところにあります。利便性のよいところではありませんので、各地よりタクシーで行くか、台鉄台南駅前ロータリーの「鉄道大飯店」前のバス停から新化行きのバスに乗り(本数は15〜30分間隔)、新化から乗り換えて大坑休阡_場まで行くかです。新化からは本数が極端に少なく1日数本なので注意が必要です。新化バス停の近くにタクシーもあるのでそこからタクシーに乗るのも方法の一つ。ここからであれば所要20〜25分程度。

都会の喧騒を離れて、のんびり農場ステイを楽しみましょう。農場はロッジ風の建物がいくつかならんでおり、部屋も2人部屋だけでなく6人以上宿泊できる部屋もあるので大人数での宿泊も可能です。部屋の内部は自然を生かした木目調のかわいらしいお部屋が多く、窓の外には木が生い茂っています。また、クーラーやシャワールームなど一通りのものは揃っているので、心配はありません。

敷地内に生い茂る熱帯の植物やそこかしこにいる昆虫達。農園にはロンガンやバナナなどなど台湾の田舎暮らし満載です。

敷地内にはスパとプールあり!

敷地内にはスパとプールあり!

写真:しの

地図を見る

敷地内にはプールとスパがあり、自由に楽しむ事ができます。いずれも水着、キャップを着用して、家族や友達みんなで楽しみましょう。温泉側からプールへはドラム缶型のすべり台があり、これを滑ってプールへダイブすることも可能。想像以上にスピードがでるので、短いながらスリルも味わえます。温泉の温度は41度程度。プールで冷えても温泉で温まれば長い時間遊ぶことができます。

広い敷地を散策しよう

広い敷地を散策しよう

写真:しの

地図を見る

農場内には遊歩道があり、ぐるりと一回りできるようになっています。20分コースと25分コースがありますが、いずれも少し山になっているものの、舗装されているのでそこまで心配はありません。

おすすめはコース中ほどにある吊橋。結構な長さ、高さがあるのでスリルがあります。他にも空中ブランコやアスレチック、遊具もあるのでお子様も楽しめます。

小動物たちもたくさんいます。

小動物たちもたくさんいます。

写真:しの

地図を見る

ニワトリ(ひよこも含む)、アヒル、豚たち小動物たちとふれあえるのも、この農場の楽しみのひとつ。朝はニワトリの「コケコッコーッッ」と言う元気な鳴き声で目がさめ、ゲロゲロというカエルの大合唱に驚くなどなど、自然や動物と共生している実感がわきます。

ニワトリのえさはウサギ小屋の前の自動販売機で10元で販売しているので、是非購入してお世話(エサやり)をしましょう。自動販売機でエサを買う「ガチャン」と言う音がすると、色んな動物がわ〜っと寄ってくるのでお試しあれ。

お食事はどうなっているのでしょう?

お食事はどうなっているのでしょう?

写真:しの

地図を見る

広大な農場なので、まわりは何もありませんので基本的には農場の食堂か持参するかのいずれかです。こちらの農場は元々鶏料理が評判となって徐々に拡大した経緯があり、夜ご飯の際に予め予約していれば鶏料理をオーダーすることも可能です(当日は要相談。調理に3時間ほど必要です)。他にも豚料理(事前予約が必要なものもあり)や地元の野菜料理などもあります。

朝食はの内容は手作りのおかゆ、おかずなどの滋味豊かなローカル料理が並びます。コーヒー、紅茶パンはセルフスタイルで並んでいるので量と好みに合わせて食べて下さい。また、筍も収穫⇒加工(珍味など)しているのでお土産にもピッタリです。

最後に・・・

いかがでしたでしょうか?
台湾は観光名所も多くどこへ行くか迷うところですが、台湾の農村へ行く選択肢を是非加えて頂きたいです。
またとないステキな思い出ができるはず!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/15−2016/08/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -