ユネスコも認めたユニークなギャラリー「神戸波止場町TEN×TEN」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ユネスコも認めたユニークなギャラリー「神戸波止場町TEN×TEN」

ユネスコも認めたユニークなギャラリー「神戸波止場町TEN×TEN」

更新日:2016/09/09 09:31

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

港町・神戸にとてもユニークなアートスポットがあります。建物は大型倉庫をリノベ、中はメガギャラリーになっていて、様々な分野のアーティストが自由な展示を行っています。アトリエもあり、作品制作中の様子を間近に見られることも!だまし絵カフェや珍しい工芸体験も要チェック。さああなたも「神戸波止場町TEN×TEN」を訪ねてみませんか?

倉庫を再生した巨大ギャラリー「TEN×TEN」

倉庫を再生した巨大ギャラリー「TEN×TEN」

写真:泉 よしか

地図を見る

場所は神戸の波止場町。海が近いことを知らせる潮風や汽笛の音を五感で感じるようなエリアに、大きな倉庫の建物をリノベーションしたメガギャラリーがあります。
名前は「神戸波止場町TEN×TEN」。2006年にオープンし、その2年後にユネスコの創造都市ネットワークプロジェクトのデザイン部門に神戸市が認可された際、世界のデザイン都市代表団がTEN×TENを視察に訪れ、ここは世界でも類を見ないユニークな施設であるとコメントを残しました。

いったいTEN×TENとはどのようなアートスポットなのでしょうか。それをこれからご紹介したいと思います。

ここはさまざまなアートが集う自由空間

ここはさまざまなアートが集う自由空間

写真:泉 よしか

地図を見る

TEN×TENは52室のブースとカフェ、そして土間ホールと呼ばれるイベントスペースなどからなる文化交流施設です。入場料は無料。各ブースはそれぞれ一週間からレンタルすることが可能で、さまざまなアーティストが利用していますが、その他に常設展示を行っているブースもたくさんあり、いつ行っても興味深い作品が展示されています。

展示される作品の分野は多岐に渡り、絵画、写真、現代アートだけでなく、ガラス絵、彫金、漫画、ヨーロッパ刺繍、ペーパーデコアート、コスチュームジュエリー、さらには伝統組子、鳥瞰図といった珍しいジャンルまで。
また、ブースひとつ借り切ることはできなくても、A4サイズ以内の作品ならば一点千円で展示できるスペースもあり、ここからプロに羽ばたいていく未来のアーティストもいるんですよ。

阿曽一弘氏の伝統組子の世界

阿曽一弘氏の伝統組子の世界

写真:泉 よしか

地図を見る

TEN×TENのブースのひとつ、阿曽一弘氏の伝統組子を見てみましょう。組子とは釘を使わずに木材を組み付け、幾何学模様などを作り出す伝統的な技術の一つです。障子や欄干、和風の間仕切りなどで組子を目にしている方も多いと思います。

伝統組子の一人者、阿曽氏の作品の特徴は、なんといっても美しいカーブ。円形や球形の精密な組子作品は他では見ることができません。TEN×TENでは阿曽氏の組子作品を常設展示しているだけでなく、定期的に伝統組子の作品指導も行っています。初心者でも体験することができますので、興味のある方は文末の関連MEMOの神戸波止場町TEN×TEN公式サイトで詳細をご確認ください。

アートがつながるユニークなギャラリー

アートがつながるユニークなギャラリー

写真:泉 よしか

地図を見る

TEN×TENの特徴の一つに、ここがアーティストにとって展示場所であるだけでなく、アトリエも兼ねているという点があげられます。つまりタイミングが合えば、目の前で作品を作っている姿を目にすることも!TEN×TENという場所はアーティストと来訪者が「つながる」場所でもあるのです。

さらにつながるのはそれだけではありません。アーティストが集うことにより、それぞれのアーティスト間にも交流が生まれ、それは互いに刺激やインスピレーションを受けて、新しい作品を生み出す原動力にもなっている、ここはそうした作家の拠点なのです。

だまし絵カフェで一休み

だまし絵カフェで一休み

提供元:神戸波止場町TEN×TEN

http://tenten.chu.jp/地図を見る

TEN×TENにはカフェもあります。壁の絵がトリックアートになっただまし絵カフェで、港の散策に訪れた人の休憩スポットとしても使えます。

そして、もしあなたが神戸港の強い日差し、はたまた雨風から逃れてこの巨大な倉庫の空間にたどり着き、ドアの中の別世界で一呼吸してカフェで喉を潤した後、ふと目にした作品に心奪われる・・・「学ぶ・見る・体験する」そして「繋がる」メガギャラリー・神戸波止場町TEN×TENには、きっとそんな出会いもあるでしょう。

子連れも歓迎、神戸波止場町TEN×TEN

神戸波止場町TEN×TENでは、ブースでのアート展示のほか、毎日ガラス絵体験や彫金体験も行っています。大人だけでなく子連れでの入館も歓迎です。
神戸ベイエリアや元町からも近いので、興味を持った方はぜひ足を運んでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ