お花畑で夢のような朝食!帯広市「紫竹ガーデン」の予約制バイキングは雰囲気が素晴らしい

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お花畑で夢のような朝食!帯広市「紫竹ガーデン」の予約制バイキングは雰囲気が素晴らしい

お花畑で夢のような朝食!帯広市「紫竹ガーデン」の予約制バイキングは雰囲気が素晴らしい

更新日:2016/09/08 16:16

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

紫竹ガーデン(北海道帯広市)はガーデン街道を代表する庭園で、紫竹昭葉おばあちゃんが25年以上かけて造った事でも知られます。しかし、意外と知られていないのが、完全予約制の朝食ビュッフェ「お花畑で朝食を」の素晴らしさ。十勝地方の高品質食材が使用された料理は、品数豊富で味わいも絶品。美しい草花を眺めながらの食べ放題は、気分も最高です!2016年から個人にも解禁された、紫竹ガーデンの朝食を紹介します。

紫竹ガーデンは入園前からワイルドフラワーがお出迎え!

紫竹ガーデンは入園前からワイルドフラワーがお出迎え!

写真:藤田 聡

地図を見る

紫竹ガーデンの朝食バイキングは、2015年までは団体専用でしたが、2016年から一般にも開放されました。しかし、その素晴らしさを知らない人も依然として多く、口コミやブログでもあまり紹介されていません。実際に行けば分かりますが、内容から考えれば猛烈にお得なので、断然おすすめ。朝食の為だけに、紫竹ガーデンに行きたいと思う程です!

朝食は完全予約制なので、事前に必ず予約して行きましょう。8時から営業開始ですが、予約状況により朝食のスタート時間を指定される場合もあります。庭園自体は8時から散策出来るので、朝食時間が何時であっても、朝一番に訪れるのがおすすめです。

紫竹ガーデンは、やや奥まった場所にありますが、県道からガーデンまでの道の両側に、写真のようにワイルドフラワーが植えられており、お花好きなら入園前から感動してしまいます!

紫竹ガーデンの朝食バイキングは品数豊富で高品質!

紫竹ガーデンの朝食バイキングは品数豊富で高品質!

写真:藤田 聡

地図を見る

紫竹ガーデンの朝食バイキングは、レストラン中央のテーブルの上に、食べ切れない程の品数の料理が勢揃い。洋食も和食もバランスよく用意されているので、お子様から高齢者まで、好きな料理を見つける事が出来ます。旬の食材を使用する為、料理内容は随時変わりますが、各種フルーツも高品質で最高に美味しく大感激。ソフトドリンクでは、小松菜スムージーが絶品です。

実はデザートも絶品で、特にしっとりとしたフカフカのシフォンケーキは断然おすすめ。食べ放題を満喫して、もう何も食べられないと思っても、まさに別腹のように食べられるので驚きます。レストランはカフェとしても営業しており、このシフォンケーキはカフェの自慢の一品でもあります!

各自のテーブルにも自慢料理が並びます!

各自のテーブルにも自慢料理が並びます!

写真:藤田 聡

地図を見る

中央テーブルの料理だけでも全種類食べ切れない程あるのに、各自のテーブルにも自慢料理を並べてくれるので、まさに嬉しい悲鳴状態。しかし、ボルシチ(写真右側)は本当に絶品で、わざわざ持ってきて下さるだけあると関心します。

美しい紫竹ガーデンの絶景を眺めつつ、名物のオリジナルハーブティー(写真左側)を頂けば、本当に優雅な朝ごはんに大感激!北海道ガーデン街道を巡るなら、口コミやブログでも大好評の紫竹ガーデンの朝食は、絶対に外せません!

朝食後は紫竹昭葉おばあちゃんに記念撮影をお願いしよう!

朝食後は紫竹昭葉おばあちゃんに記念撮影をお願いしよう!

写真:藤田 聡

地図を見る

朝食時間のレストランには、オーナーの紫竹昭葉おばあちゃん(代表取締役)もいらっしゃり、来園者と気軽に会話や記念撮影に応じているので、この機会を逃さずに写真をお願いしましょう。サービス精神旺盛な方で、お揃いの帽子を勧めて下さった上に、カメラのシャッターを押す人を、それまでに会話した来園者の中から瞬時に指名して下さいます。こんなに素敵なお年寄りに自分も成りたいものだと心底思ってしまう、優しいおばあちゃんです。

その後、ガーデンを散策していると、庭仕事中の紫竹昭葉おばあちゃんを見かけますが、仕事モードに入っていると独特のオーラがあり、なかなか話しかけ難いと思うので、朝のうちに会話を楽しみましょう。

紫竹ガーデンの宿根草と一年草の違い分かりますか?

紫竹ガーデンの宿根草と一年草の違い分かりますか?

写真:藤田 聡

地図を見る

紫竹ガーデンは宿根草主体の庭園として知られますが、写真のパレットガーデンは唯一、一年草のガーデンです。ガーデナーさんによれば初心者は一年草が好きだが、経験者は宿根草が好きになるとの事。そう言われてピンと来る人は、園芸の達人に違いありません。

写真のパレットガーデンは、背景が芝生のガーデンなので、その鮮やかさに負けないように、鮮やかな傾向のある一年草を、ここだけ用いているとの事でした。つまり、宿根草は一年草に比べれば地味だが、味わい深いという訳です。

紫竹ガーデンの後は、真鍋庭園や十勝千年の森もおすすめ!

北海道ガーデン街道には8つのガーデンがありますが、半分の4つのガーデンを巡れる「北海道ガーデン街道チケット」がお得なので、是非利用しましょう。紫竹ガーデンの朝食バイキングも入園後のレストランで頂くので、入園時に「北海道ガーデン街道チケット」を購入出来ます。

十勝地方では50年の歴史を誇る「真鍋庭園」や、国際的ガーデン賞を受賞した「十勝千年の森」もおすすめ。十勝のスイーツ巡りもおすすめで、特に六花亭帯広西店は駐車場も広く、旅の途中で立ち寄るのに最適です!

宿泊は帯広市中心部なら、北海道ガーデン街道オフィシャルホテルの「北海道ホテル」がおすすめ。秘湯が好きな方には、復活した「かんの温泉」が断然おすすめです!

なお、紫竹ガーデンへの路線バスは無いので、アクセスは主に車になりますが、十勝バスが期間限定・完全予約制の定期観光バスを運行しています。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ