ここ日本!?埼玉のアメリカ「ジョンソンタウン」のカフェ5選

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ここ日本!?埼玉のアメリカ「ジョンソンタウン」のカフェ5選

ここ日本!?埼玉のアメリカ「ジョンソンタウン」のカフェ5選

更新日:2016/10/25 16:07

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 トラベルライター

アメリカに行きたいけど遠い・・・そんなアナタにお勧めするのが、埼玉県入間市にある「ジョンソンタウン」。そこは、白いアメリカンハウスが建ち並び、おしゃれなカフェや雑貨店が点在するリトルアメリカ。かつて米軍居住地だった場所を活かして作られた町並みは、かなりのおしゃれ度!本当にアメリカに来てしまったような雰囲気です。カフェに立ち寄るだけでも楽しい場所ですよ。さあ、埼玉のアメリカへ行ってみよう!

古いアメリカの雰囲気が最高!そもそも「ジョンソンタウン」って何?

古いアメリカの雰囲気が最高!そもそも「ジョンソンタウン」って何?

写真:中島 誠子

地図を見る

都心から約60分、「ジョンソンタウン」は埼玉県の入間市にあり、かつて米軍将校の居住地であった場所です。実は、基地が日本へ返還された後、その場所は荒廃しスラム化。良い住宅地にしようと、2003年以降、おしゃれなアメリカの町として整備され、誕生したのがジョンソンタウン。

アメリカ郊外のような白い住宅が建ち並び、一歩踏み入れればそこはまるで海外。道しるべや交通案内の看板は英語、郵便ポストはブルー・・・という感じで、とにかく町中がアメリカンなのです!1950年代に建てられた米軍ハウスも残され、古き良きアメリカの雰囲気も感じられます。

現在、タウン内には約130世帯の方が住まれており、カフェやレストラン、雑貨・洋服・インテリアなどのお店、ヘアサロン等54店舗が点在。2015年には都市景観大賞「都市空間部門大賞」を受賞し、住みよい町としても人気を集めています。

まず、最初にご紹介するのは、そんなアメリカンな雰囲気にベストマッチなカフェ「BLUE CORN(ブルーコーン)」。コンセプトは70〜80年代のアメリカ。店内にはアメリカのラジオが流れ、「自分の好きな物に囲まれて、たくさんの人に喜んでもらいたい」と話すオーナーのお店には、自身で集めたオールドアメリカンな雑貨がぎっしり。かわいい雑貨や古着等も販売しているので、見てみてくださいね。

ハンバーガーを食べるなら!「BLUE CORN」と「カフェ彩の森」

ハンバーガーを食べるなら!「BLUE CORN」と「カフェ彩の森」

写真:中島 誠子

地図を見る

ジョンソンタウンに来たからにはハンバーガー!という方は、BLUECORNで人気のメニューをぜひ。ベースのハンバーガーを注文し、ベーコン、エッグ、チェダーチーズのトッピングを追加するのが一番人気です。特注のお肉で作られたビーフ100%のパテは味わい深く、野菜やチーズとの相性が抜群。アボカドのトッピングもお勧めです。

お好みでケチャップやマスタードを入れれば自分好みのハンバーガーの完成!ビッグサイズのバーガーを思いっきりかぶりつきましょう。

他にももう1店、アメリカンな雰囲気でハンバーガーが味わえる「カフェ彩の森」もお勧めです。店内は、木のぬくもりが感じられるアメリカンカントリーをイメージ。アメリカ企業で働いていた経験があるオーナーが20年以上も研究を重ねたというこだわりのメニューは、どれも美味しいと評判です。

中でも人気のハンバーガー(ルーシーズバーガー)は、ジューシーでふわっとした分厚いパテが最高。付け合せのチリビーンズも美味しい絶品メニューです。ハンバーガー以外に、ロコモコやカレー等も。アメリカの雑貨や手作りの雑貨等の販売もあります。外のデッキ席はワンちゃんもOKですよ。

シックで大人の雰囲気!「EAST CONTENTS CAFE」

シックで大人の雰囲気!「EAST CONTENTS CAFE」

写真:中島 誠子

地図を見る

アメリカはアメリカでもお店によって雰囲気は様々。次にご紹介する「EAST CONTENTS CAFE(イーストコンテンツカフェ)」は、アメリカのダイナーをイメージしたカフェです。

シンボルマークの黄色い自転車をはじめ、店内のインテリアや雑貨はレトロでセンス抜群。一歩お店に入れば、アメリカのバーに入り込んだようなシックで味のある空間が広がります。店内は天井が高く開放感があり、外にはテラス席も。ジョンソンタウンの町並みを眺めながらほっと一息できる場所です。

ランチの人気メニューは、オリジナルロコモコとオムライス。どちらも自家製のデミグラスソースを使い、コクがあって間違いない美味しさと評判です。他にもパスタ等、カフェメニューがたくさん。日替わりランチもお楽しみに。

日中はランチ客で賑わうEAST CONTENTS CAFEですが、実は夜がとてもお勧めなんです。ずらりとお酒が並べられた夜のバーカウンターはとにかく素敵!ドラマの撮影に使われたこともあり、雰囲気の良さはお墨付き。アメリカのバーに行った気分でちょっと飲んでみませんか?

子連れママにお勧め!ビーチハウスのような「Mellow Food Cafe」

子連れママにお勧め!ビーチハウスのような「Mellow Food Cafe」

写真:中島 誠子

地図を見る

ジョンソンタウンは、お子様連れも多く、キッズ向けのお食事があるお店も多いのですが、「Mellow Food Cafe」は、ジョンソンタウンで唯一キッズルームがあるママにも嬉しいカフェです。海辺のビーチハウスをイメージしたお店はとにかくかわいい!「忙しい毎日を送る方に、楽園時間を過してもらい、幸せになって欲しい・・・」そんなオーナーの想いで作らたお店は、心地よい海風が吹いてきそうな、楽園を感じるカフェです。

店内には、カウンター席、テーブル席、キッズルーム、外にはハンモックがゆれるテラス席があります。内装には米軍ハウスが白壁ではなくカラフルな色だった時代の古材が使用され、色鮮やかで温かみのある空間が作り出されています。

メニューはタイ、ベトナム、ハワイ等の南国料理が中心で、トムヤムクン、マッサマンカレー、モチコチキン、ガーリップシュリンプ定食が人気。サイズを小さくし、お子様向けに調理した南国料理のキッズメニューもあります。お茶だけの利用も可能で、スイーツはフレンチトーストが人気。

おもちゃのあるキッズルームは、小さなお子様連れのママにとっても嬉しいスペースです。エメラルドグリーンの壁がとてもかわいく、異国を感じられるお部屋になっています。ママの休憩にもいかがですか?

ツリーハウスがかわいい!「Plus one」

ツリーハウスがかわいい!「Plus one」

写真:中島 誠子

地図を見る

ここまでアメリカンなお店をご紹介してきましたが、最後にご紹介するのは、北欧風の「Plus one(プラスワン)」。アメリカンハウスと北欧の組み合わせがおしゃれなお店です。

お店の前にあるキュートなツリーハウスからはムーミンが!そのかわいさにつられて、ついついお店の中へ・・・。そしてそこにはかわいい北欧雑貨がずらりと並べられています。おなじみフィンランドのキャラクター「ムーミン」の雑貨をはじめ、iittalaのおしゃれな食器やカラフルな子供用食器、日用品等、生活が楽しくなるものがたくさんあります。

新しく発売を始めたデンマークで大人気のキャラクター「ラスムスクルンプ」がオーナーのイチオシ。何とも言えないかわいいクマのキャラクターは、子供だけではなく大人からも人気を集めそうです。

先に雑貨のご紹介をしましたが、Plus oneはカフェを併設しており、ショッピングをしながらお食事やお茶が楽しめるお店です。ランチは、10品以上のおかずが乗った「彩〜イロドリ〜ごはんプレート」が人気。お茶やスイーツだけでもOKなので、雑貨のお買物ついでに休憩してみてはいかがでしょうか。北欧雑貨に囲まれた空間に癒されますよ。

イベントもお見逃しなく!

いかがでしたか?住みたくなるほど素敵な場所でしたでしょう。実際に行ってみて、住みたくなったら住んでみることもできますよ。あの憧れの白いアメリカンハウスに。お考えの方は、ジョンソンタウンのホームページをご覧くださいね。

※お住まいの方がたくさんいらっしゃるため、ジョンソンタウン内での写真撮影はお控えください。また、店内でも撮影が禁止となっているお店がありますので、ご注意くださいね。

☆イベント情報☆
<OneDayマーケット>
ジョンソンタウンでは毎月第一日曜日に、OneDayマーケットというフリーマーケットが開催されています。ジョンソンタウンを知ってもらうために始まったというこちらのイベント、賑やかで楽しいですよ!初めて行かれる方にもお勧めです。

<2016年クリスマスコンサート>
12/23夕方〜開催予定。ダンスや音楽教室の生徒さんたちのコンサートが行われたり、歌手によるクリスマスショーの予定もあり。クリスマスイルミネーションも素敵です。大人の雰囲気に包まれたアメリカの夜をお楽しみください。詳しくは日程が近くなってからジョンソンタウンオフィシャルFacebookにて公開されます。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ