ブルガリア・プロヴディフ観光の拠点に最適!「ラマダ トリモンテリウム」

| ブルガリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ブルガリア・プロヴディフ観光の拠点に最適!「ラマダ トリモンテリウム」

ブルガリア・プロヴディフ観光の拠点に最適!「ラマダ トリモンテリウム」

更新日:2016/09/08 12:03

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

ブルガリア第2の都市である「プロヴディフ」。旧市街には他に例を見ない珍しい様式のお屋敷が建ち並びます。首都ソフィアよりもカラフルで街歩きが楽しいプロヴディフは夜遅くまで観光客で賑わいます。
この町の観光の拠点におすすめのホテルが「ラマダ トリモンテリウム」。街のメインストリートや旧市街にも好立地、プールでリラックスや、満足のいく朝食を楽しめる素敵なホテルステイをご紹介します。

立地最高!目の前には広大な遺跡が広がるホテル

立地最高!目の前には広大な遺跡が広がるホテル

写真:U KOARA

地図を見る

西ヨーロッパ様式建築がかわいらしいホテル「ラマダ トリモンテリウム」はプロヴディフの中央広場に面している4つ星ホテル。目の前にはローマの公開会議場跡(遺跡)が広がり、この町の歴史の古さを感じられます。ホテル名にもなっている「トリモンティウム(3つの丘)」とはローマ時代のこのあたりの地名で現在は旧市街の丘を指します。

ショップやカフェが建ち並ぶメインストリートまでも徒歩約3分。スーパーマーケットも近くにあり観光に最高のロケーションです。遺跡の隣にはカフェが賑わう大きな公園があり、朝や夜遅くまでの散歩も楽しめます。

チェックイン時に嬉しいウエルカムドリンク

チェックイン時に嬉しいウエルカムドリンク

写真:U KOARA

地図を見る

ロビーに入ると冷えたウエルカムドリンク(お酒)が振舞われます。1日中歩き回って疲れた体に嬉しいですね。
重厚な雰囲気のロビーを抜けるとプリンセスカジノがあります。ブルガリアには小さな町にもカジノがありますが、ホテルならカジノデビューするのも安心ですね。昼は街歩き、夜はホテルでお酒を飲みながらカジノなんていう大人の過ごし方もここなら叶えてくれます。くれぐれも熱狂しすぎないように。

天井が高いかわいらしい客室

天井が高いかわいらしい客室

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルの外観と同じプリムローズイエローで統一された広さ28平米のツインルームは、決して広いわけではありませんが、天井が高いため狭さは感じません。テキスタイルはブルガリアらしいローズモチーフでプチプリンセス気分を味わえます。

ホテル自体は新しくないのですが、清潔感があり、Wi-Fi完備、石鹸、シャンプー、シャワージェルなどのアメニティ、ミニバーなど一通り揃っています。

プールで優雅なひと時を

プールで優雅なひと時を

写真:U KOARA

地図を見る

ラマダ トリモンテリウムには屋内外にプールがあります。屋外プールの真正面にはロドピ山脈が見えます。海外ホテルの静かなプールサイドでのんびりするのは最高の贅沢。夏は日没が20時過ぎなので時間を忘れてくつろいでしまうでしょう。
屋内プールも神殿のような造りになっていますので、必見です。

他にもこちらのホテルにはフィットネスセンターやスパ、サウナ、マッサージなどの施設・サービスがありますので街歩きとウェルネス、どちらも楽しむなら是非2泊はすることをおすすめします。

豪華すぎる朝食、食べすぎ注意!

豪華すぎる朝食、食べすぎ注意!

写真:U KOARA

地図を見る

こちらのホテルのお楽しみは朝食!6種類のチーズに3種類のヨーグルト。フルーツにカップケーキ、フレンチトースト、ホットミールなど朝からどれを食べようかと迷ってしまいます。

おすすめはブルガリアの朝ごはんの定番「バニツァ」。やわらかいパイ生地にフェタチーズが入っている、キッシュのようなパンです。また珍しいのはトルコチャイがあること。他のホテルではなかなか見られないので、是非お試しください。

プロブディフ「ラマダ トリモンテリウム」でのんびりステイを

ホテルの立地が良いことは快適な旅の条件でもあります。特に女性はお買い物をしすぎてしまうので、そんなとき「荷物が重いから部屋においてくる。」「ちょっと戻って休憩したい。」ができるのは嬉しいところ。
プロブディフ観光では「ラマダ トリモンテリウム」でのんびり快適なホテルステイを過ごしてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/26−2016/08/27 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -