天草有明タコ街道であえる!日本離れした絶景の夕陽と…タコ?

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

天草有明タコ街道であえる!日本離れした絶景の夕陽と…タコ?

天草有明タコ街道であえる!日本離れした絶景の夕陽と…タコ?

更新日:2016/11/21 15:54

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

この写真、どこの写真だと思いますか?写真をみてイタリア?と思う方もいるかもしれませんが日本です。そして、この十字架には天草四郎の隠し財産の暗号といわれる文字が…。
ここは熊本県天草有明町。日本の夕陽百選で九州9ヶ所中、3ヶ所が天草。天草・島原の戦いでも知られる島です。そして有明町は歴史の遺物と名物のタコ料理やユニークなモニュメントがいっぱい!旅の思い出に絶景写真とタコを撮りにいってみませんか?

美しい夕陽にうかぶ天草の歴史。十字架には秘密の暗号!?

美しい夕陽にうかぶ天草の歴史。十字架には秘密の暗号!?

写真:天草野 黒猫

地図を見る

天草市の玄関口である有明町の海沿いの街道(国道324号線)はおいしいタコが有名で「ありあけタコ街道」と呼ばれています。その中心となっているのが、美しい海をバックに佇む聖母マリア像と大きな十字架。これは潜伏キリシタンの遺物の散失を危惧して作られた「サンタマリア館」横にあります。歴史では「天草、島原の戦い」で知られる天草。ここはそんな時代からの、マリア観音像や民家からでてきた十字架などが展示されています。

特に十字架に刻まれた「さんしやる二 こんたろす五くさぐさの でうすのたから しずめしずむる」の文字は天草四郎の遺産の隠し場所の暗号ともいわれていて実際に十字架に刻まれていたもの。踏絵や洗礼盤などもあり非常に興味深い品々があります。長い歴史の中から生き残ってきた品々に美しい夕陽。なんとも神秘的な気持ちになれる場所です。

巨大タコは驚くほどリアル!おもしろい1枚をパチリ。

巨大タコは驚くほどリアル!おもしろい1枚をパチリ。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

同じく国道324線、「サンタマリア館」の隣には大きなタコのモニュメントがあります。なにより目をひくのは、このタコ、とってもリアルなんです。今にもヌルッと足がうごきだしそう!
ここ有明海岸はタコが名物で、このモニュメントの隣には感謝と供養、豊漁、海難事故防止などの願いをこめて作られた「タコ供養塔・祈りだこ」があります。こちらは逆に2本の足で祈るポーズのかわいいタコです。地元の人へのタコ愛を感じます。どちらも青い海原をバックに絶好の撮影ポイントです。

宇宙人の襲来!!夏にみられる独特の風景。

宇宙人の襲来!!夏にみられる独特の風景。

写真:天草野 黒猫

地図を見る

天草は島なので、海産物の漁がさかんです。まさに海の恵みをふんだんにうけた場所。ここ有明の海岸沿いは日本でも最大級の干満の差があるため、タコの餌となる貝やカニが多く、肉付きがよく、味がいいことでも有名です。
夏になると、漁でとれたタコを軒先や風通しの良い海辺で干してある姿をみかけ、天草の夏の風物詩ともいえるでしょう。干したイカはよくみかけますが、タコが干されている姿は独特で、まるで宇宙人の襲来のようです。軽くあぶってマヨネーズや好みで唐辛子などをかけていただくといいお酒の摘みに、またきざんで炊き込めばタコ飯に。干されている姿にはインパクトがありますが、おいしいお土産になりますよ。

「サンタマリア館」裏手のリップルランド(物産館)にものぼってみて!

「サンタマリア館」裏手のリップルランド(物産館)にものぼってみて!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

マリア像と十字架、タコのモニュメントを撮影したらぜひ裏手のリップルランド(物産館)にものぼってみてください。施設前方は海を高台からみることのできる展望台のようになっていて、天気がいい日には目の前には雲仙普賢岳がみえます。眼下には白い砂にゆったりした波がうちよせる「四郎ヶ浜ビーチ」が広がり、夕陽の頃は絶景です。
ここリップルランドは天草のお土産物も買えるし、地域でとれた物産などを販売している道の駅です。

レストランメニューには、タコめし、タコカレー、タコ天丼等々。入口のTACO家では直径7センチの巨大タコ焼き「ビックリ焼」や地元のデコポンを使った「デコポンシャーベット」なども販売されていてその場で小腹をみたすのにも最適!疲れた方には温泉施設「さざなみの湯」で美しい夕陽をみながらお湯につかっていくのもいいですよ!ここからみる雲仙普賢岳と夕陽も絶景です。

「ありあけタコ街道」、リップルランドへのアクセスは

「ありあけタコ街道」、リップルランドへのアクセスは

写真:天草野 黒猫

地図を見る

歴史も感じられ、おもしろい写真も撮ることができ、お土産まで買って帰れる。そんな「ありあけタコ街道」のアクセス。

■ 熊本駅前からバス*約2時間 
快速あまくさ号(本渡バスセンター行き)「下津江四郎ケ浜ビーチ」下車(約1時間50分)、徒歩5分
■ 天草空港からバス*約35分
天草空港シャトルバス(本渡バスセンター行き)本渡バスセンター下車(約13分)
快速あまくさ号(熊本交通センター行き)「下津江四郎ケ浜ビーチ」下車(約22分)、徒歩5分

バス利用で天草に長く滞在する方は「あまくさ乗り放題きっぷ」もお薦めです。2日間で4,200円、3日で5,300円。施設物産館割引特典もあります。(2016年9月現在の料金)

また、短時間で効率よく回りたい方には天草はレンタカーがお薦めです。熊本駅前、もしくは「A列車で行こう」などを使い三角駅からレンタカー。もしくは天草空港からのレンタカーが返却にも便利。島は1本道で信号も少なく走り易い。海岸線のドライブは最高ですよ!

ベストショットがとれる撮影ポイント!

天草旅行の中でも通過点になりがちな「ありあけタコ街道」いかがでしたか?このエリアは天草旅行の中でもベストショットが撮れるビューポイントでもあり、天草の歴史も感じられ、お土産まで購入できてお風呂まで入れるとても魅力的な場所です。

中心となる町と町の間にあるため、見逃されやすいのですが、おもしろい場所ですよ。もし時間があれば立ち寄ってみてくださいね!美しいだけでなく、地元の風物も感じられておすすめの場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/03−2016/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ