和歌山市民が愛する味!世界初の抹茶ソフト&名物ラーメン

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

和歌山市民が愛する味!世界初の抹茶ソフト&名物ラーメン

和歌山市民が愛する味!世界初の抹茶ソフト&名物ラーメン

更新日:2017/03/27 16:18

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

抹茶ソフトと言えば京都をイメージする人が多いと思いますが、実は昭和33年に和歌山の老舗茶店の玉林園が始めたグリーンソフトが最初で、これが世界で初めての抹茶ソフトと言われています。そして和歌山市内を中心にフードコート「グリーンコーナー」を展開し誕生した名物てんかけラーメンは「これこそが和歌山の味、和歌山のラーメンだ」と言われるほど地元で愛されています。それではその魅力について紹介してみましょう。

和歌山にある「グリーンコーナー」って知っていますか?

和歌山市民なら誰もが知っている「グリーンコーナー」をご存知でしょうか?この店は製茶会社の玉林園が和歌山市内を中心に展開するフードコートのこと。
観光客をターゲットにしたものではなく、ここは地元の和歌山市民が昔から愛してやまない地元密着系フードコートです。更に看板に描かれているキャラクターの「グリンちゃん」が手に持つのは抹茶ソフト。実は世界で最初に抹茶ソフトクリームを開発した店でもあるのですよ。

和歌山にある「グリーンコーナー」って知っていますか?

写真:旅人間

地図を見る

グリーンコーナーは和歌山市民のソウルフード!

このグリーンコーナーのメニューを見ると、カレー、ラーメン、天丼、かつ丼など何の変哲もないごく普通のメニューが並んでいます。しかし、他では目にしない2つの名前に気が付くはず。それは名物の「グリーンソフト」と「てんかけラーメン」。

特に「てんかけラーメン」に関して言えば、子供の頃や学生時代に食べ始めてから10年以上過ぎた今も、あの味がクセになり定期的に食べていると言った人や、和歌山県外に引っ越したけど、近くまで来ると懐かしくつい食べてしまうと言ったケースの人が少なくありません。このように完全に地域に密着化した「てんかけラーメン」は、もはや和歌山市民のソウルフードと言っても間違いではないでしょう。

グリーンコーナーは和歌山市民のソウルフード!

写真:旅人間

地図を見る

天かす入りラーメン「てんかけラーメン」ってどんな味?

人気TV番組『秘密のケンミンSHOW』で、かつて「和歌山市民は、お茶屋さんが作る天かす入りラーメンが大好き!?」と紹介されたこともある天かす入りラーメン「てんかけラーメン」。地元和歌山市民にとっては、巷で行列する和歌山ラーメンではなく、このラーメンこそが本当のご当地ラーメンと答える人もあります。

ちなみに和歌山の中華そばと言えば、豚骨醤油が一般的で知られていますが、このグリーンコーナーの「てんかけラーメン」はタイプが全く違います。

天かす入りラーメン「てんかけラーメン」ってどんな味?

写真:旅人間

地図を見る

この「てんかけラーメン」は、天かす、ワカメ、紅ショウガに覆い尽くされ麺は全く見えません。箸を器に入れると天かすがファーと左右に広がり、麺をつかんでズルズルっと食べると、これが見た目とは違って食べるとアッサリ感が最初にやって来て、後から心地よいコッテリ感が追いついて来ると言った感じ。

「てんかけラーメン」の名の通り、天かすが良い仕事をしていて、一口目から思わず「うまい」と頷く納得の味!一見どこにでもありそうだけど、他では味わえない奥深い魅力。これぞ和歌山が誇るご当地ラーメンの魅力と言えるでしょう。

天かす入りラーメン「てんかけラーメン」ってどんな味?

写真:旅人間

地図を見る

世界で最初に誕生した抹茶ソフトの名は「グリーンソフト」

和歌山市民なら必ず知っているご当地ソフトクリーム!それが安政元年創業の老舗茶店の玉林園が昭和33年に開発し販売を始めた「グリーンソフト」です。抹茶ソフトと言えば今でこそ定番となりましたが、約60年前から存在していたことに驚かされますね。これが世界で最初に誕生した抹茶ソフトと言われています。

石臼で作られた抹茶だけを使用したグリーンソフトは、抹茶の風味を損なうことなく、さっぱりした甘さが特徴。もちろん抹茶の風味は口の中に広がり濃厚で実に美味しい!この味は和歌山市内のショッピングセンターにあるフードコートなどでも味わう事が出来ますが、詳しくは下部MEMOにある公式サイトにてご確認下さい。

世界で最初に誕生した抹茶ソフトの名は「グリーンソフト」

写真:旅人間

地図を見る

グリーンソフトは和歌山のコンビニでも売っているよ!

和歌山市民が愛するグリーンソフトは「ソフトタイプ」と「ハードタイプ」と2種類あります。ソフトタイプはお店で注文する、いわば抹茶ソフトクリーム。そしてハードタイプはスーパーやコンビニのアイスクリームコーナーで普通に販売されています。

ソフトタイプもハードタイプも基本的に味は変わりませんが、名前の通り柔らかさが違い食感も異なります。地元和歌山でもソフトタイプが好き、ハードタイプが好きと好みが分かれる人もあるそうですね。いずれにせよ、このグリーンソフトは和歌山でぜひ味わってみて下さいね。本当に美味しいですよ。

グリーンソフトは和歌山のコンビニでも売っているよ!

写真:旅人間

地図を見る

実はネットでも買えます!

この玉林園の「グリーンソフト」や「てんかけラーメン」が気になっても、和歌山まで行く機会がなかなかない方は公式サイトのオンラインショップに入り購入することが出来ます。ちなみにグリーンソフトはハードタイプのみとなります。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -