那須高原・秋の風物詩!圧巻の彼岸花大群生地「簑沢彼岸花公園」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

那須高原・秋の風物詩!圧巻の彼岸花大群生地「簑沢彼岸花公園」

那須高原・秋の風物詩!圧巻の彼岸花大群生地「簑沢彼岸花公園」

更新日:2016/09/09 17:06

趣美人 MAKKYのプロフィール写真 趣美人 MAKKY 関東旅行ブロガー、那須高原写真家、滝巡り案内人、那須の郷土研究家

季節が夏から秋へ移り変わる頃、那須高原には秋の花「真っ赤な彼岸花」の見事なまでの大群生地があります。どこか懐かしい日本の田園風景が郷愁を誘う風景が美しい「簑沢彼岸花公園」。那須高原は四季の花が咲く宝庫とも言われていますが、秋にお勧めのスポットです。首都圏からも大勢の観光客やカメラマニアの方が訪れ、黄金色に輝くたわわに実った稲穂と彼岸花の“赤”のコントラストの素晴らしさを堪能できる穴場です。

日本の原風景、里山にひろがる!真っ赤な彼岸花の絨毯がお出迎え♪

日本の原風景、里山にひろがる!真っ赤な彼岸花の絨毯がお出迎え♪

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

昔、源義経や弁慶一行が奥州平泉へと向かった「東山道(通称:義経街道)」沿いに、那須町簑沢の彼岸花群生地は広がっています。この東山道には、今なお義経伝説や「奥の細道」の松尾芭蕉、また西行などの俳句などが数多く残る、歴史ファンにも見逃せない地域でもあります。義経や芭蕉たちも、東山道沿いの彼岸花を楽しんだのかも知れませんね。

「簑沢(みのさわ)」は「美野沢(みのさわ)」とも呼ばれ、美しい花々や栃木県内屈指の、おいしいお米が実る沢が広がる里山として知られていて、どちらの地名の呼称も間違いではありません。

古くから簑沢の彼岸花は知られていましたが、地域の住人の皆さんの手により、毎年手入れと株分けにより、少しずつ増やされて、現在では何百万本あるのか分からない程までの大群生地になりました。

車椅子でも安心の整備された“簑沢彼岸花公園”しかも入園料は無料!

車椅子でも安心の整備された“簑沢彼岸花公園”しかも入園料は無料!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

「栃木のふるさと田園風景百選」の認定地でもある簑沢(みのさわ)地区は、那須高原の東方にあります。ここよりさらに車で10分程進めば、福島県白河の戊辰戦争の激戦地になった「白河の関」があります。那須高原の芦野から福島県の白河の関までの道中には、義経伝説が沢山残っています。彼岸花群生地の中には当時の時代をしのばせる、馬頭観音の碑が建っています。

簑沢彼岸花群生地の面積は6000平方メートルあり、「簑沢彼岸花公園」として整備されて、栃木県内有数の彼岸花群生地となりました。以前は彼岸花が咲くただのあぜ道は地域住民の皆さんにより管理され、公園内は車椅子でも鑑賞できるようになっています。しかも入園料は無料で花を楽しめるのも嬉しいですよね♪。

呼び名は1000種類以上!日本全国にひろまった、曼珠沙華(彼岸花)の由来とは!

呼び名は1000種類以上!日本全国にひろまった、曼珠沙華(彼岸花)の由来とは!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

彼岸花と言われていますが、元来サンスクリット語の曼珠沙華(manjusaka)、「天上に咲く赤い花」という意味をもっています。日本に存在する彼岸花は全て遺伝的に同じで、中国揚子江周辺から伝来した花。種子で増えることができない為、1株の球根から日本各地に株分けの形で広まったと考えられています。香りはほとんどありません、色も赤だけでなく現在では白や黄色などもあり、地方により呼び方が1000種類以上あると云われています。

曼珠沙華(彼岸花)はみな、背丈の長い植物ですので、とても折れやすい花です。群生地内の案内板にも注意書きがありますが、定められた遊歩道から花を楽しむようにしましょう。

写真撮影するなら、朝陽や夕陽が射しこむ時間帯がお勧めです!

写真撮影するなら、朝陽や夕陽が射しこむ時間帯がお勧めです!

写真:趣美人 MAKKY

地図を見る

那須町簑沢の彼岸花の見ごろは、9月中旬から10月の中旬がベストなシーズンとなります。群生地周辺の田んぼでは、鑑賞者のために、赤い曼珠沙華(彼岸花)と黄金色に輝く稲穂のコントラストを楽しんでいただけるようにと、わざわざ稲穂の刈取りを遅らせてくれます。(※天候により例年と同じ刈取りとなる場合もあります。)

写真撮影が目的なら、朝陽が昇りはじめる早朝か、または夕陽が射しこむ時間帯がお勧めで、どちらも全然異なる雰囲気の撮影が出来るかも知れません。是非あなたのベストショットを狙ってみては如何でしょうか?都会では味わえない心に残る、里山の風景が撮れるかもしれませんよ!

彼岸花・曼珠沙華の大群生を動画で感じてみてください♪

動画:趣美人 MAKKY

地図を見る

見応え充分、圧巻の彼岸花が広がる、那須高原の里山の動画です。彼岸花の全てをご紹介することはできませんが、少しでも雰囲気を感じて頂けるでしょうか。

那須町「簑沢(みのさわ)彼岸花公園」のまとめとして!

いかがでしたか?秋のシーズン短い期間だけ咲く「曼珠沙華(彼岸花)」を是非お楽しみください。入園料は無料ですが、曼珠沙華(彼岸花)維持管理また増株のため、募金箱が設置されています。お気持ちのある方はご協力を♪

お車で「簑沢彼岸花公園」へ行かれる方は、ナビ等で「那須町簑沢小学校」を目標にしてください。「道の駅東山道」から約7キロメートルですが、腹ごしらえをするなら、「道の駅東山道」の水車蕎麦がお勧めです。9月下旬から登場する“新蕎麦”を是非味わってみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -