ウェイトローズからテスコまで!イギリス4大スーパーマーケット お土産攻略方法!

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ウェイトローズからテスコまで!イギリス4大スーパーマーケット お土産攻略方法!

ウェイトローズからテスコまで!イギリス4大スーパーマーケット お土産攻略方法!

更新日:2016/10/04 12:52

Makiko Ozakiのプロフィール写真 Makiko Ozaki 総合旅行業務取扱管理者、京都検定3級

海外旅行で最大の楽しみが現地でのスーパーマーケットという方はかなり多いのではと思います。
イギリスでは日本と同じく様々なスーパーマーケットチェーンがあり、たかがスーパーと言ってもお店により品揃えが違います。スーパーを使い分けて賢くお土産選びをしちゃいましょう。
最後に海外で小銭を減らすコツをこっそり伝授致します!

特上!王室御用達「ウェイトローズ」

特上!王室御用達「ウェイトローズ」

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

こちらは緑色のロゴがおしゃれなスーパー「ウェイトローズ」です。こちらのスーパーの売りは何と言っても「英国王室御用達」です。お店のビニール袋にはエリザベス女王、チャールズ皇太子のロイヤルワラント(紋章)入りです。
王室御用達と言うととても高級なのかしら〜と身構えてしまいますが、そんな事はありません。プライベートブランドの「ウェイトローズエッセンシャル」シリーズは比較的安価で買えます。紅茶、ジャムがおススメです。また包装、味も上質なのでおしゃれな方へのお土産選びには最適です。
このウェイトローズは店舗数は下記のスーパーに比べると少ないので見つけたらすぐ入店してみて下さいね。

上!店舗が多い「マークス&スペンサー」

上!店舗が多い「マークス&スペンサー」

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

こちらはイギリス以外も店舗が多い「マークス&スペンサー」です。マークス&スペンサーの特徴は食料品から衣料品までほぼプライベートブランドで構成されているという事です。大きな店舗となるとスーパーというよりデパートの雰囲気があります。
お土産には紅茶のパッケージがおしゃれで種類が多くておススメです。パッケージに高級感があり、スーパーのお土産には見えません!またロイヤルファミリーのイベントがあると限定パッケージの商品が発売されることも。
そしてスーパーとしての店舗だけではなく、大きな駅に行くと食料品のみ簡易的な店舗もあり、夜ご飯やちょっとした飲み物、おつまみを買うのにも便利です。

並!オレンジのロゴが可愛い「セインズベリー」

並!オレンジのロゴが可愛い「セインズベリー」

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

こちらは業界3位のスーパー「セインズベリー」です。先に紹介した2店舗はイギリスでは中級階級向けのスーパーと言われているのに対してこちらは労働階級向けのスーパーと呼ばれています。取り扱う商品もがらりと変わり、イギリスの日常が見られる色々なメーカーのものが取り扱われています。
お菓子類の種類も豊富で安いので、会社へのばらまき土産を買うにはオススメのスーパーです。

得!とにかく安い!業界1位の「テスコ」

得!とにかく安い!業界1位の「テスコ」

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

こちらはイギリスで業界1位を誇る「テスコ」です。上のセインズベリーと売ってるもの、価格は似ていますが、総じてレジでお会計すると一番安く感じられるのがこのテスコです。
このスーパーで日本人に人気なのがオーラ・カイリーさんとのコラボのエコバック。いつでも売ってる商品ではないので見つけたら即!購入です。

小銭減らしのコツ!セルフレジ!

小銭減らしのコツ!セルフレジ!

写真:Makiko Ozaki

地図を見る

イギリスに限らず海外旅行で小銭が貯まってしまう。そんな悩みも多いと思います。特にイギリスでは2ポンド、20ペンスなど「2」に関する通貨が多くて小銭が貯まりやすい。またレジでキリよく小銭を使おうとしたら拒否される事もあり、ますます小銭が貯まるという悪循環。
こんな時は「セルフレジ」をおススメします。(たまにカードのみのセルフレジもあります。)
お会計の時に金額を気にせず、その時のお財布の中にある小銭を全部セルフレジに投入しましょう。そしてその後に足りない金額に一番近い紙幣を入れます。そうするとお財布の小銭が減ります。
セルフレジの使い方はとても簡単なのでぜひチャレンジしてみて下さい。

イギリスのスーパーで素敵なお土産を見つけよう!

世界中から観光客が集まるピカデリーサーカスからそれぞれ一番近い店舗を地図に載せました。ウェイトローズだけは少し遠いですがそれ以外はどの店舗もピカデリーサーカスから徒歩で行ける範囲内にあるので1日かけてスーパーを見比べるのも楽しいでしょう。平日、土曜は夜遅くまで営業していますが、日曜は12時から18時までの営業が多いので気を付けて下さいね。
食べ物が不味いと一般的に言われているイギリスですが、お土産に買って美味しいとよく言われるのが紅茶、ジャム、クッキー、チョコレートです。逆に不味いのがイギリスのカップ麺です。勇気ある方はぜひチャレンジして下さい。笑えるほど不味いですよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/23−2015/09/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -