レアポケモンも生息!のんびりした時間が流れる沖縄・瀬長島は子連れ旅にもおすすめ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

レアポケモンも生息!のんびりした時間が流れる沖縄・瀬長島は子連れ旅にもおすすめ

レアポケモンも生息!のんびりした時間が流れる沖縄・瀬長島は子連れ旅にもおすすめ

更新日:2018/01/09 18:53

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり のんびりほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

那覇空港からほど近い沖縄の離島・瀬長島。ウミカジテラスが話題ですが、地元の憩いの島でもあり、のんびりとした優しい時間を過ごすこともできます。
特に、瀬長島の東側にある、親子ガニの遊具が目印の「カニ公園」と、見晴らしが良く美しいハイビスカスに囲まれた「展望広場と遊歩道」はほっこりスポット。また「カニ公園」は、人気のゲーム「ポケモンGO」のレアポケモンをゲットできる面白スポットでもあります!
家族で楽しめる旅行先はこちら

ユニークな親子ガニにココロもほっこり。レアポケモンもゲット!

ユニークな親子ガニにココロもほっこり。レアポケモンもゲット!

写真:南 かおり

地図を見る

島の東側に位置する、見た目がとってもユニークで、そこにいるだけで頬が緩んでしまう「カニ公園」。親子ガニの遊具が目印で、親ガニが滑り台、子ガニは手洗い場になっています。また親ガニの下にはベンチとテーブルがあり、のんびりとおしゃべりを楽しむこともでき、地元の方の憩いの場になっています。

この「カニ公園」周辺には、人気のスマホアプリゲーム「ポケモンGO」のポケストップがごく近場に3つ固まっていて、モンスターボールや他の道具を次々と手に入れられる他、レアポケモンもゲットしやすいと地元でも評判でいつもたくさんの人が遊びに来ています。「ポケモンGO」好きならばたまらない面白スポットなのです!「ポケモンGO」は親子で一緒に遊んでも楽しいゲームなので、子連れ旅にもおススメです。

地元の方も集まる憩いの公園で、好きなゲームを楽しんだり、親子で遊んだり。そんな何気ないゆるゆるとした沖縄時間にふれていると、ココロがほっこりと和らいでいくのを感じるはず。

海を眺めながらのんびりお散歩。ゲームでバトルも楽しい

海を眺めながらのんびりお散歩。ゲームでバトルも楽しい

写真:南 かおり

地図を見る

瀬長島の周囲は、ぐるりと道路に囲まれており、ドライブしつつ遠浅のビーチと青い海を眺めることもできますが、車は島内の駐車場に止め、のんびりと歩いてお散歩するのもいいものです。潮の香を感じながらゆっくりと歩いていると、優しい沖縄時間に包まれていくよう。

また、「カニ公園」でポケモンをゲットした後なら、右手の道路沿いに歩いてみてください。いつしかジムが出現してきますよ!せっかくなので、ぜひバトルしてみましょう。旅先のジムでのバトルは想像以上に楽しい!ポケモン好きのお子さん連れならば、子どもの最高の笑顔もみられるおまけつきです。

「ハブ注意!」の看板に「なんくるないさ〜」を感じる

「ハブ注意!」の看板に「なんくるないさ〜」を感じる

写真:南 かおり

地図を見る

瀬長島を訪れてほっこりできるスポットはまだあります。瀬長島の東側頂上部にとっても見晴らしの良い展望広場があり、島の東西にはお花に囲まれたキレイな遊歩道が整備されています。

島の西側ウミカジテラス付近に設置されている駐車場に車を止め、瀬長島ホテルを通り過ぎるルート、瀬長島を西から東へ上って降りてみましょう。気持ちよく歩いていると、「ハブ注意!」の衝撃的な看板に遭遇!「ハブ注意!」と言われても、どう注意したらいいのか?実際遭遇したらどうしようかなど慌てもしますが、危機感を与えつつも、どこか「なんくるないさ〜(沖縄の方言でなんとかなるさ)」的なこの看板に思わず笑わずにはいられません。ツッコミ好きなお子さんなら、きっとツボにハマります。

南国沖縄ならではのこの看板で気分も盛り上がりつつ(もちろんハブに注意しつつ)、美しい遊歩道をゆっくりと散策したり、展望広場からの見晴らしを楽しんでください。

ハイビスカスと一緒に南国気分でお散歩

ハイビスカスと一緒に南国気分でお散歩

写真:南 かおり

地図を見る

瀬長島にキレイに整備された遊歩道には、沖縄らしいハイビスカスが美しく咲いています。沖縄といえばハイビスカスと想像する方も多いですよね。

旅先で特別な観光地を訪れるのはもちろん素晴らしい体験ですが、そういう場所は刺激が強かったり混み合っていたりして気疲れすることも。特に子供連れの場合は、疲れ倍増なんてこともよくあることです。そんなときには、刺激を求めない、スローライフな旅もいいもの。色鮮やかなハイビスカスに囲まれた道を気ままに歩いてみてはいかがでしょうか。

のんびり飛行機を眺めよう

のんびり飛行機を眺めよう

写真:南 かおり

地図を見る

瀬長島といえば、那覇空港近くにあることから飛行機のビューポイントとして有名。旅好きならば飛行機好き!・・・とは決まっていないかもしれませんが、目の前近くを何機も飛行機が飛んでいく様はやっぱり心浮き立つものがあります。子連れ旅の場合は、「ANAだね」「JALだね」「おおーアシアナ!」「あっ!戦闘機!」など、親子での何気ない会話も楽しく感じることでしょう。

カニ公園、展望広場や遊歩道、瀬長島をぐるりと取り巻いている道路、どこにいても飛行機が飛ぶ様を眺めることができます。まるで日常の一コマのようにのんびりと飛行機を眺めてみてはいかがでしょうか。

ゲームやお散歩でも沖縄は楽しい

せっかくの沖縄旅行。特別な旅にしよう!と思うとついついスケジュールを詰めすぎたり、なんてことも。そんなときは、スローペースだけど沖縄らしい風景にも出会える、そんな観光コースを考えてみてはいかがでしょうか。
沖縄・瀬長島のカニ公園や展望公園なら、ゲームやお散歩したりといった普段通りの行動でも、沖縄らしい旅を楽しめます。また、子連れ旅の場合は、親が疲れないコースとしてもおススメです。せっかくだからちょっと刺激や旅のスパイスもほしいなんてときは、オシャレスポット「ウミカジテラス」に寄ってランチしたりもいいですね。

なお、「カニ公園」周辺は「ポケモンGO」を楽しむ人でとても混み合います。車でその場所まで行くと通行の妨げになることも。車は瀬長島に整備されている駐車場へ止め、ゆっくりとお散歩がてら「カニ公園」を目指してくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -