地獄のぞき、ラピュタの壁に日本一の大仏!千葉・鋸山で驚愕の未体験三昧

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地獄のぞき、ラピュタの壁に日本一の大仏!千葉・鋸山で驚愕の未体験三昧

地獄のぞき、ラピュタの壁に日本一の大仏!千葉・鋸山で驚愕の未体験三昧

更新日:2017/11/01 10:08

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

千葉県の鋸南町にある鋸山は手軽なアウトドアとして人気の場所。日本最古で日本最大の大仏がある「日本寺」や、かつての「石切り場」などの景観、「地獄のぞき」では足がすくむ高所体験なども。ロープウェイを使った観光から、本格的登山道まで多彩なルートもあり、個々の観光スタイルに合わせられるメリットも!山頂から大海原が眼前に広がる鋸山はぜひとも訪れたいスポットです。記事内では鋸山の様子を動画でも紹介しています。

多彩なアクセスの鋸山!誰でも楽しめる手軽さで大展望を!

多彩なアクセスの鋸山!誰でも楽しめる手軽さで大展望を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鋸山(のこぎりやま)へのアクセスは3つ!隣接したJR浜金谷駅からのハイキング&登山、ロープウェイで手軽に向えるほか、マイカーの場合は鋸山登山自動車道を利用します。無料区間で日本寺境内に直接入るルートに加え、有料区間を通り、山頂専用駐車場に駐車すれば山頂までは徒歩で最短距離で楽に行くことができます。

多彩なアクセスの鋸山!誰でも楽しめる手軽さで大展望を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ロープウェイは山頂駅までダイレクトに行けるので、家族連れには最適です。ロープウェイ乗り場にも駐車場が用意されているので、車から乗り換えれば天空の景観も楽しめます。ただし、鋸山の石切り場を間近から見るなら、ハイキングルートを使って山頂まで徒歩で登ることになります。ハイキングはJR浜金谷駅とJR保田駅から可能ですが、お勧めはJR浜金谷駅からの様々なコースをたどるのがいいでしょう。

※写真は鋸山から東京湾を望む景観

登山初心者から上級者までまで多彩なルート!鋸山ハイキングルートを動画で紹介!

登山初心者から上級者までまで多彩なルート!鋸山ハイキングルートを動画で紹介!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鋸山のハイキングルートは、車力道コース、関東ふれあいの道コース、安兵衛井戸と沢コース、林間コース、大沢水仙の里コースなど初心者から上級者まで多彩に用意されていて、様々なアレンジも可能!各名所を効率的にめぐるなら車力コースで山頂を目指し、日本寺境内を下ってくるのがお勧めです。日本寺境内以外は湿りがちなコースなので、靴はしっかりしたものを用意するのがいいでしょう。

登山初心者から上級者までまで多彩なルート!鋸山ハイキングルートを動画で紹介!

写真:佐久田 隆司

鋸山は標高329.5mの低山ながら、切り立った山容で勾配が割ときつめですのでトレッキングポールなどを持参すると登りも楽でしょう。さらに多彩なルートが存在しますから、目的の順位をつけてルートを考えることも出来ます。

なお今回の詳しいルートは関連MEMOのヤマレコをご参照ください。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

なおここでは推奨コースのハイキングの様子を4K動画で収録してあります。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPC等では画質を1080,720等に落としてご覧ください

覗いて鳥肌「地獄のぞき」の恐怖感!手すりに頼るのはお勧めしません

覗いて鳥肌「地獄のぞき」の恐怖感!手すりに頼るのはお勧めしません

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日本寺境内の山頂エリアには人気スポットの「地獄のぞき」があります。オーバーハングした岩山の先まで行けるようになっていて、まさに地獄を覗き込むような恐怖感!晴天時には遠く三浦半島や東京湾をに取れるようなワイドビューが味わえます。

覗いて鳥肌「地獄のぞき」の恐怖感!手すりに頼るのはお勧めしません

写真:佐久田 隆司

地図を見る

「地獄のぞき」には安全を考慮した手すりが設置されていますが、頑丈というよりは頼りない感じがするので余計恐怖感が襲ってきます。お勧めは「地獄のぞき」の先端に立ってポーズをとり、手前の山頂から遠景で写真を撮るのがいいでしょう。

覗いて鳥肌「地獄のぞき」の恐怖感!手すりに頼るのはお勧めしません

写真:佐久田 隆司

地図を見る

鋭角に切り立った断崖の端に立つ経験はなかなかないものですから、勇気を出して覗いてみてはいかがでしょうか?くれぐれも高所恐怖症の方にはお勧めしません。

鋭角に切り取られた石切り場!山中に隠れる歴史的モニュメントに驚愕

鋭角に切り取られた石切り場!山中に隠れる歴史的モニュメントに驚愕

写真:佐久田 隆司

地図を見る

千葉県房総半島の西岸に切り立つ鋸山(のこぎりやま)は、良質な「房州石」の産地として江戸時代から明治時代にかけ建築用材、護岸工事用材、土木工事用材として盛んに切り出されました。今でも様々な石切り場跡を望むことができ、古の産業に触れることができます。

石を切り出した場所は遠目にも確認できますが、ハイキングコースを行くと鬱蒼とした森の中に忽然と現れます。垂直に切り取られた石壁の圧倒的な存在感は観る価値十分で、当時の産業技術の高さを知らされます。中には「ラピュタの壁」と名付けられた場所もあり、壮大な日本とは思えない景観が楽しめます。

※写真はラピュタの壁

鋭角に切り取られた石切り場!山中に隠れる歴史的モニュメントに驚愕

写真:佐久田 隆司

石を切り出した場所は遠目にも確認できますが、ハイキングコースを行くと鬱蒼とした森の中に忽然と現れます。垂直に切り取られた石壁の圧倒的な存在感は観る価値十分で、当時の産業技術の高さを知らされます。中には「ラピュタの壁」と名付けられた場所もあり、壮大な日本とは思えない景観が楽しめます。

※写真はラピュタの壁

鋭角に切り取られた石切り場!山中に隠れる歴史的モニュメントに驚愕

写真:佐久田 隆司

高さ10m近い石の壁!この間をすり抜けて百済観音へ向かいます。鋸山山頂に向けて日本寺境内に入ると世界戦争戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために、昭和35年から6年の歳月をかけて石切場跡に彫刻完成された百尺観音の大きさに驚きます。

百尺観音の大きさ!日本最大の大仏!日本最古の「日本寺」の凄さ

百尺観音の大きさ!日本最大の大仏!日本最古の「日本寺」の凄さ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山全般が境内になっている「日本寺」は天台宗、真言宗、曹洞宗と改宗してきたお寺!歴史的には日本最古の寺となっています。さらに「日本寺」に安置される日本最大の大仏「薬師瑠璃光如来」は、鎌倉の大仏の約2倍、奈良の大仏の約1.7倍の大きさで圧倒されます。そして五百羅漢像が並ぶお姿は慈悲を感じさせるしっとりしたものです。

歴史的価値が多彩な日本寺は、現在本堂再建のための募金を行っています。これだけの大仏などを所持するかつての本堂を再建するプロジェクトにあなたも参加してみるのもいいかもしれませんね。ここにトイレも用意されています。

※日本最大の大仏「薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)」

百尺観音の大きさ!日本最大の大仏!日本最古の「日本寺」の凄さ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日本寺からの下山コースは、整備された歩きやすい道!森林の間を縫いながらすがすがしいハイキングが可能です。

誰もが楽しめる資質!鋸山の楽しさを

ハイキング、マイカー、ロープウェイと鋸山へのアクセスは多彩!誰もが壮大な景観とスリルを楽しめるのも魅力です。温暖な気候の房総は降雪などの心配も少なく、一年間通して観光拠点になる貴重な存在。きっとあなたも鋸山の魅力を感じ取れると思います。ぜひ仲間や家族とともにその楽しさを享受してはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -