紺碧の海!千葉「南国ホテル」食べ飲み放題の楽園満足ステイ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紺碧の海!千葉「南国ホテル」食べ飲み放題の楽園満足ステイ

紺碧の海!千葉「南国ホテル」食べ飲み放題の楽園満足ステイ

更新日:2016/09/09 11:50

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

平均最高気温が20度を超す千葉県南房総市は、日本有数の常夏の街!安房白浜にある「南国ホテル」は、365日いつでも同一料金、一人でも宿泊OKを謳う、伊東園ホテルズチェーンのホテル。グループ最南端に位置し、紺碧の海と食べ飲み放題付きの、楽園満足ステイが楽しめます。都心からの無料送迎バスや期間限定プランなど、コストパフォーマンスが高く目が離せません。記事内では南国ホテルを動画でも紹介しています。

南房総市へはJRや高速バスで!都心からの南国ホテル直行無料送迎バスも期間限定で準備

南房総市へはJRや高速バスで!都心からの南国ホテル直行無料送迎バスも期間限定で準備

写真:佐久田 隆司

地図を見る

空が高い南房総!南房総へは東京湾アクアラインを使うマイカー派、JRを乗り継ぐ鉄道派、どこまでもコスパの高い高速バス派と、アクセス方法も多様です。南欧風の駅舎が素敵なJR館山駅は、鉄道派の南房総の玄関口!リゾート気分を喚起させる駅前ははぜひとも立ち寄る価値があります。JR内房線は海岸線を走る景色のよい路線で、青春18きっぷの利用期間なら、高速バスと遜色のない値段で鉄道を使って南国ホテルまで行けます。

南国ホテルのある安房白浜までは、ここから路線バスで40分ほど。海水浴場としても有名な、暖かい水と降り注ぐ太陽が南国風情を引き立てるところです。ソテツやシュロなどが当たり前のように育つ環境は、終らない夏をイメージさせます。

東京発のジェイアールバス「菜の花号」は、割安感があり安房白浜まで毎日往復。期間限定・宿泊者限定の都心からの無料ホテル直行バス、全国各都市からの格安ホテル直行バスを使えば、コストパフォーマンスの高い満足楽園ステイも実現します。

※無料直行・格安直行バスの予約は宿泊2日前までに南国ホテル直接に。インターネットでは受け付けていません
※写真はJR館山駅の南欧風の駅舎

伊東園ホテルズ「南国ホテル」は滞在三昧が実現するリゾートホテル

伊東園ホテルズ「南国ホテル」は滞在三昧が実現するリゾートホテル

写真:佐久田 隆司

地図を見る

関東地方に広がる「伊東園ホテルズ」の中でも最南端に位置する「南国ホテル」。365日いつでも同一料金、一人でも宿泊OKを謳うコストパフォーマンスの高さで人気を集めています。安房白浜でも老舗のここは、天然温泉、貸し切り露天温泉、屋外プール、無料カラオケ、卓球、ゲームコーナー、レイトチェックアウトなど宿泊客も大満足のシステムが多彩に用意されています。

近くのスーパーで買い込んだものなどの持ち込み料もかかりません。これは長期滞在にはうれしいサービス。、滞在三昧が実現できるリゾートホテルといえます。広いロビーにはパソコンが準備され、太平洋を眺めながらネット検索が可能です。客室がほぼオーシャンビューという構成はまさにリゾート!海側でない客室のお得なプランが一部用意されていて、あくまでコスパを重視する方にも最適です。

紺碧の海と天然温泉と豪華な食を満足させる、滞在型リソートステイを動画で紹介!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

リゾートを謳うホテルの多くは、一般的な宿泊料金に比べ割高感は否めません。ですが南国ホテルは超一級の環境にもかかわらず年間低料金を提示していて、常に宿泊客の姿が絶えません。天然温泉と紺碧の海を眺めながら過ごすリゾートステイは、きっと思い出に残るものになるでしょう。

南国ホテルが若い方から年配の方まででいつも賑わっているのも、豪華なバイキングスタイルの食事付きに魅力があるから!ここでは南国ホテルのリゾートステイの素晴らしさを4K動画に編集してあります。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPC等では画質を1080,720等に落としてご覧ください

夕は食べ飲み放題!朝は食べ放題を実現!バイキングのポイントを紹介!

夕は食べ飲み放題!朝は食べ放題を実現!バイキングのポイントを紹介!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

南国ホテルで実施されている「朝夕食食べ放題、夕食飲み放題付き」は、大変魅力的なサービスです。和洋中取り交ぜたバイキング形式の料理は数え切れず、海鮮の食べ放題までも!デザートはもちろん、夕食の飲み放題は、サワーや日本酒を始めアサヒスーパードライの生サーバーから提供されるものまで含まれています。

バイキング利用は2時間ですが、料理や飲み物を取りに行けるのは実質90分間。食事には十分な時間ですが、時間を有効に使うポイントをご紹介しましょう。夕食は午後6時、朝食は午前7時30分からですが、のんびりしていると会場に入るだけで大分並ぶことになり、結局目当ての料理がなくなってしまうことも。会場にはせいぜい10分前には並んでおくことが大切です。

さらに季節限定で、カニ食べ放題などのイベントもあり、バイキングのスタート時間には十分注意が必要です。飲み放題は無くなりませんが、やはりゆっくり飲んで食べるには早めの会場入りが必須です。会場へ靴やスリッパを脱いで上がるタイムラグも計算に入れておけば完璧です。連泊する方向けの別メニューもあるので、長期滞在型ホテルリゾートも満足できると思います。

※写真は朝食バイキングの様子(ソフトドリンクは飲み放題付き)

美しい海は目の前!様々なアクセス方法を使ってリゾートを満喫

美しい海は目の前!様々なアクセス方法を使ってリゾートを満喫

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ホテルの目の前には磯笛公園があり、気軽に浜辺へ出ることができます。透明度の高い紺碧の海が滞在期間をリッチな気分にさせてくれるでしょう。夏場ならホテルから少し行ったところに海水浴場もあるので、潮騒と戯れた後はホテルの天然温泉や、貸し切り露天温泉で疲れを吹っ飛バスのもいいかもしれません。もちろん屋外プールも無料ですから、お子様連れや外洋が怖い方にも配慮されています。

旅費の足が出ないリゾートステイ!大満足をあなたも

伊東園ホテルズグループでも、無料バスや飲み放題を実施していない施設があります。その点南国ホテルならすべて網羅されている上に、眼前は太平洋が広がるリゾート気分!この旅費の足が出にくいコスパの高さを使ってあなたも夏を終わらせないようにしてみては?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/01−2016/09/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -