ダイビングの聖地〜タイの楽園・タオ島「デュシット・ブンチャ・リゾート」で恋するお姫様に

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ダイビングの聖地〜タイの楽園・タオ島「デュシット・ブンチャ・リゾート」で恋するお姫様に

ダイビングの聖地〜タイの楽園・タオ島「デュシット・ブンチャ・リゾート」で恋するお姫様に

更新日:2016/09/15 12:35

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

世界中のダイバーにとって憧れの秘島「タオ島」。タイ湾に浮かぶ離島で、サムイ諸島のひとつ。ラピスラズリの宝石をちりばめたような紺碧の海は言葉を失うほど美しく、「日常」から切り離された小さな島はあまりにも神秘的です。そんな恋せずにはいられない楽園で、お姫さまになったような極上ステイが楽しめるホテルが「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」。素朴な美しいホテルで、タオ島の優しい潮騒に恋しませんか?

タオ島で最も絶景のビーチ!「ナンユアン島」

タオ島で最も絶景のビーチ!「ナンユアン島」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「プーケットやサムイ島なら知っているけれど、タイのタオ島は知らないなあ」という方は多いのではないでしょうか?
タオ島は、タイ湾に浮かぶ離島で、サムイ諸島を形成するひとつ。世界最大級の旅行サイトで、“世界の旅行者が選んだアジアの素晴らしい島ランキング”のうち、1位に選ばれた楽園。透明度バツグンの絶景の海が広がり、世界中のダイバーたちにとって憧れの島なのです。

そのタオ島の中でも、最も絶景のビーチが楽しめる観光スポットが「ナンユアン島」。まわりの海は、ラピスタズリの宝石のように輝く色鮮やかなブルー。その海を分けるように、絹のような一本の純白のビーチが、3つの小島をつないでいます。これが「ナンユアン島」で、本当に奇跡的にまでに美しい島。観光化されたビーチリゾートではなく、「日常を忘れさせてくれる、素朴で美しい楽園に出会いたい」という方に絶対おすすめの秘島です。

絶景の海に最も近いラグジュアリーホテル「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」

絶景の海に最も近いラグジュアリーホテル「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」

提供元:Dusit Buncha Koh Tao Resort

http://www.dusitbuncharesort.com/地図を見る

絶景の「ナンユアン島」から最も近く、最もラグジュアリーホテルが対岸にある「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」。タオ島で一番素敵な景色を楽しむことができる高級リゾートホテルです。海岸の岩場をぬうように遊歩道が伸び、自然の岩場の上にヴィラやレストランが建ち並び、秘境ムードにあふれる極上ホテル。

伝統的なタイ料理を食べながら、世界中のダイバーたちが憧れる海を眺めるのは、なんともぜいたくな気分。大自然を取り入れたダイナミックなホテルの景観に驚かれることでしょう。レストランや部屋の豪華さ、大きさではなく、秘島を取り巻くキラキラとした絶景の海がどこでも感じられるタオ島で最もラグジュアリーなホテル。それが、「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」のたまらない魅力です。

あまりにも幻想的!ホテルの遊歩道から眺める夕暮れ

あまりにも幻想的!ホテルの遊歩道から眺める夕暮れ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

さきほどの岩場の上に設けられたレストランから海に近づくと、ご覧のような風景が広がります。目の前に浮かぶ島が「ナンユアン島」。大きな岩場に沿って遊歩道が伸び、岩の上にヴィラが建っている様子がよくわかります。「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」のプライベートエリアなので、ゆっくり静かな散歩を楽しむことができますよ。

「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」は、タオ島の北西端に位置しているため、ひときわ美しいサンセットが眺められるビューポイント。たそがれ時には、不思議なくらいに鮮明な夕日が「ナンユアン島」を明るく染め、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。岩場に寄せる心地よい波音。優しい潮騒の響き。夕暮れの神秘的な海はあまりにも神秘的で、旅愁を誘います。

お姫さま気分!楽園リゾートホテルの可愛いインテリア

お姫さま気分!楽園リゾートホテルの可愛いインテリア

提供元:Dusit Buncha Koh Tao Resort

http://www.dusitbuncharesort.com/地図を見る

そして、「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」の一番の楽しみは、お姫さまステイが楽しめる部屋!セレブの別荘のような三角屋根の可愛いヴィラは、温かみが感じられるフローリングの床。アジアンテイストの木製の家具やインテリア、何よりも天蓋ベッドがとてもカワイイ!

バルコニーには、オープンエアの専用バスルームがあり、心地よい波音を聞きながら、スパ気分を楽しむことができます。バスでゆったりしながら、美しい夕暮れの空を楽しみ、息をのむような満天の星空に感激できるのも、大自然との共生が感じられる「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」ならではの素晴らしさ。会いたかった恋人に、ようやく巡り会えたような衝撃と感動に、鳥肌が立つほど胸が震えます。思わず、この楽園リゾートホテルに恋してしまうことでしょう。

アジアで一番!素晴らしい海を楽しみましょう

アジアで一番!素晴らしい海を楽しみましょう

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

最後に、「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」の過ごし方をご紹介しましょう。海を見ながらプールサイドでカクテルを片手にパラソルでお昼寝。テラス席で伝統的なタイ料理を楽しみ、ただ海を見つめ続けるのも素敵です。一日中、何にもしないでのんびりくつろぐのが一番おすすめ。

「夜は静かすぎてちょっと退屈」という方は、3キロほど南に行った「サーイリー・ビーチ」にお出かけされてはいかが?バーやカフェ、レストラン、マッサージ店、土産店が狭い路地に並び、ローカル色の漂う素朴な夜遊びを楽しむことができます。

昼間は、目の前に浮かぶ「ナンユアン島」に出かけ、シュノーケリングなどを楽しみ、夕暮れまでビーチで過ごす。写真は「ナンユアン島」の桟橋ですが、ご覧のような美しすぎるほどに美しい海に出会うことが可能。この桟橋の対岸部にあるのが「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」ですが、ホテルのほんの目の前には、こんなにも素敵な海が広がっています。

アジアで一番素晴らしい海を楽しみ、幻想的で美しい夕陽を眺めながらお姫さまステイ。美しい静かな楽園で、神秘的な体験をしたい!ハネムーナーの方に絶対おすすめのホテルが「デュシット・ブンチャ・リゾート・コ・タオ」です。

タオ島への行き方

最後にタオ島への行き方をご紹介しましょう。タオ島へは、飛行機&高速船を利用すると便利です。バンコクからサムイ島まで飛行機(約1時間)。サムイ島からタオ島まで高速船(約2時間)。バンコク〜サムイ島間は、国内線「バンコクエアウェイズ」(毎時間1〜2便、毎日運航)の利用が便利でしょう。

“アジアのベストアイランド”では、1位がタオ島で、3位がパンガン島。サムイ島は第9位にランクイン。なんと、サムイ諸島には、人気の島が3つも集中しています。それぞれに個性の違う絶景の海を楽しむことができるので、タオ島以外のアイランドも楽しまれてはいかがでしょうか?

なお、「ナンユアン島」をはじめ、サムイ諸島の魅力については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ