このプランから売り切れる。ハイアットリージェンシー福岡のコスパ優秀な宿泊プラン

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

このプランから売り切れる。ハイアットリージェンシー福岡のコスパ優秀な宿泊プラン

このプランから売り切れる。ハイアットリージェンシー福岡のコスパ優秀な宿泊プラン

更新日:2016/09/12 18:31

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

博多駅周辺は新幹線はもちろん空港にも近く、ホテルステイには最適のエリア。ビジネスホテルも多くありますが、今回はちょっと贅沢にハイアットリージェンシー福岡の「リージェンシークラブフロア」をご紹介。
クラブフロアの宿泊といえばちょっとお高いイメージ。ですが、こちらのクラブフロアは、宿泊料金とサービスのトータルで考えるととってもお得!リピーターから根強い人気のおすすめプランです。

円形の吹き抜けが美しい

円形の吹き抜けが美しい

写真:東郷 カオル

地図を見る

ハイアットリージェンシー福岡は、博多駅の筑紫口から徒歩7分ほどの場所にあります。これがビジネスホテルだと駅から徒歩7分は遠く感じるかもしれませんが、この豪華なアトリウムロビーを目にしたら、やはりデラックスホテルの優越感を感じずにはいられません。

エントランスには、開業当時にはなかった盆栽が置かれています。開業から20余年を経て、海外からの観光客の増加や日本の文化に対する評価の高まりを敏感に取り入れているところが、流石世界のハイアットと感じさせるセンスです。
そして、和の物を置いてもそれを違和感なく受け入れてしまえる、アメリカのポストモダン建築を代表する世界的建築家マイケル・グレイヴス氏デザインの斬新さも是非ご堪能ください。

チェックインは専用ラウンジで

チェックインは専用ラウンジで

写真:東郷 カオル

地図を見る

今回ご紹介するのは、リージェンシークラブフロアの宿泊プラン。限られた客室数ですので、プランの美味しさを知ったリピーターによってすぐに埋まってしまう、筆者一押しのプランです。

チェックインは6階の専用ラウンジで行われます。まずは1階フロントカウンターで声をかけると良いでしょう。スタッフが案内してくれます。

リージェンシークラブフロアの宿泊客は、クラブラウンジを自由に利用できます。写真はゆったりと寛げるソファー席ですが、ちょっとしたパソコン作業をしながらですとテーブル席のほうが使い勝手が良いので、その都度用途によってチョイスすると良いでしょう。

クラブラウンジには専属コンシェルジュが常駐していますので、きめ細やかなサービスを受けることができます。

コンパクトからスイートまで

コンパクトからスイートまで

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真は「リージェンシーデラックスツイン」。リージェンシークラブフロアのゲストルームには、写真の「リージェンシーデラックスルーム」よりもコンパクトな「リージェンシーゲストルーム」というタイプもありますので、お得にクラブフロアの宿泊を楽しみたいなら「リージェンシーゲストルーム」がおすすめ。もちろん広々としたスイートもあります。

「リージェンシーゲストルーム」に2名で泊まると、驚くほどリーズナブルにクラブフロアが楽しめちゃいます!女子旅には一押しプランですが、このプランをよく知っているリピーターさんにも人気ですので、予定が決まれば早めの予約をおすすめします。

朝・昼・夜、全部利用したい!

朝・昼・夜、全部利用したい!

写真:東郷 カオル

地図を見る

お部屋で一息ついたら、早速クラブラウンジへ。12時から17時半はティータイム。ホテルパティシエ手作りの色とりどりのスイーツとコーヒー・紅茶が用意されています。ケーキは一つ一つが小さく仕上げられていますので沢山の種類を楽しめます。

17時半から20時までのカクテルアワーではアルコールと軽食を。軽食といっても本格的ですので少食の女性ならこれで夕食になってしまうレベル。オードヴルやスティックサラダ、スタッフこだわりの4種類のチーズ、ローストビーフやグリルチキンまで揃います。アルコールもワイン、ビール、ウィスキー、焼酎、リキュールなど、さまざま。

外でお食事を済ませた方も、スパークリングワインと上質なチョコやフルーツを楽しみながら、お休み前のひとときを優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。
翌朝の朝食もこちらのクラブラウンジでいただくことができます。

お部屋に戻って寛ぎのバスタイム

お部屋に戻って寛ぎのバスタイム

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真は先ほどのお部屋「リージェンシーデラックスツイン」のバスルーム。クラブラウンジで素敵な時間を過ごした後は、バスルームで一日の疲れを癒しましょう。洗面台スペースには椅子もあってゆったりとした設計になっていますので、慣れないホテルでの朝の支度も比較的スムーズに準備できます。

トイレ・バスは、白を基調としたデザインで、青磁色のタイルが上品な印象。お風呂上りにはバスローブに袖を通してソファーで一息。

今回ご紹介したリージェンシークラブフロアの宿泊プラン、いつものビジネスホテルに少し予算を乗せるだけで、とっても素敵な滞在が叶います。特にツインはお得度MAXですので、女子旅の際には是非利用してみてください。

程よくコンパクトなお部屋でお得度UP!

クラブフロアの宿泊プランといえば、豪華なお部屋に泊まれるけどちょっとお高いイメージ。ですがハイアットリージェンシー福岡のクラブフロアはコンパクトなお部屋も用意されていますので、ツインに2名で宿泊すると驚くほどお得!もちろん1名でも、クラブフロアのお高い印象を払拭するような価格設定。早めに予約すると早割があったりしますので、上手に利用してお得にクラブフロアを楽しんじゃいましょう!
部屋数に限りがありますので、知っている人はすかさず予約します。予定が決まれば早めの予約がおすすめですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/02−2016/09/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -