冬の夜空の「Northen Lights」カナダのオーロラ鑑賞スポットをご紹介

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬の夜空の「Northen Lights」カナダのオーロラ鑑賞スポットをご紹介

冬の夜空の「Northen Lights」カナダのオーロラ鑑賞スポットをご紹介

更新日:2016/09/12 10:32

撮街 夜人のプロフィール写真 撮街 夜人 日本旅行写真家協会 正会員・日本旅のペンクラブ正会員、フォトコンシェルジュ

冬の夜空を彩る、神秘光「オーロラ」。北半球でのオーロラは地磁気の関係で比較的低緯度かつ地上で見られるカナダがお勧めです。オーロラを見て、撮って、素晴らしい思い出を持ち帰りませんか?

カナダのホワイトホースは北極オーロラベルトの中で、オーロラ鑑賞のお勧めポイント!

カナダのホワイトホースは北極オーロラベルトの中で、オーロラ鑑賞のお勧めポイント!

写真:撮街 夜人

地図を見る

カナダユーコン準州の州都、ホワイトホース。ここは北緯60度に位置し、バンクーバから飛行機で約150分。日本からの直行便は無いので、バンクーバをゲートウェーに使うのがお勧めです。

そのため、行きと帰りでバンクーバに1泊ずつすると、カナダの気候を肌で感じられ、現地の気候の適応など体慣らしになります。

実際のオーロラ見学では防寒着を貸してもらえますが、できるだけ、インナーウェアーなどはご自身で慣れているものを着用し、長時間の鑑賞でも疲れの少ない工夫をすることをお勧めします。また場合によっては現地での調達なども考慮すると良いでしょう。

オーロラ観察は万全の防寒着で、安全に見学しよう

オーロラ観察は万全の防寒着で、安全に見学しよう

写真:撮街 夜人

地図を見る

オーロラは山中のオーロラセンターがお勧めです。ただし街灯の無い道を車で移動するので、必ず現地のツアー会社のオーロラ見学ツアーに参加することをお勧めします。

概ね市内のホテルを21時30分頃出発し、オーロラセンターで3時間ほど見て、ホテルに1時30分頃到着するのが一般的な行程です。単独でレンタカーで行くと戻れなくなる危険性が高いです。

オーロラ見学にとって大敵は天候と月明りなのです。雲は現地の状況に左右されますので、ここは行ってみないとわかりませし、町の中が曇っていても、山の中は晴れていることはよくあります。従って、雲に一喜一憂しても仕方ありません。

ただ満月は夜空がかなり明るくなり、どんなに雲が無くても、オーロラの鑑賞には不向きです。新月を挟んだ1週間くらいが最適なので、見学日程の計画には十分注意してください。

ちなみにオーロラの撮影には必ず三脚を使って、ピントを無限遠に固定して、ISO1600、F2、5秒位を目安にしてください。 オーロラは見た目でわかるくらいに動くので、あまり長い露光時間はお勧めしません。

オーロラ鑑賞の前に市内観光。ゴールドラッシュ時代の遺産も見どころ

オーロラ鑑賞の前に市内観光。ゴールドラッシュ時代の遺産も見どころ

写真:撮街 夜人

地図を見る

ホワイトホースは19世紀に市内を流れるユーコン川の砂金採取に沸きました。今も川沿いに観光列車が運行されています。 

またビジターセンターや旧ユーコン駅付近が繁華街で、広い道路と低い建物が特徴的な市内です。多くのホテルもこの付近にあり、市街域は狭いので、徒歩で2時間もあれば市内観光ができます。 

なにより現地ツアー会社のオーロラ鑑賞ツアーであれば、昼間の市内観光も含まれています。クロンダイク号等、歴史的船舶も観光できますよ。

更に治安の良い処ですので、夜も安心して外出できます。夕食後、オーロラ鑑賞に行く前に素敵なイルミネーションを楽しんでみませんか?秋から冬にかけては毎日イルミネーションが見られます。

犬ゾリアトラクションは大変賢い犬たちと、ソリのコンダクターとの掛け合いが感動的。

犬ゾリアトラクションは大変賢い犬たちと、ソリのコンダクターとの掛け合いが感動的。

写真:撮街 夜人

地図を見る

ホワイトホースの楽しみ方の一つに犬ゾリ体験があります。3名乗りのソリを8頭の犬が引いて雪原を30分程行くのですが、このときに引き犬とは別にリーダー格の船頭犬が居て、この伴走がとても賢いのです。

ソリと引き犬の中間を伴走しながら、コンダクターの掛け声を理解し、引き犬に上手く伝えながら、ソリをコントロールしていきます。 

犬ゾリ走行の要衝をしっかり押さえて、ただ乗り物としての犬ゾリより、犬社会の統制を犬同士でうまく取っているところを垣間見られるのがすごく感動的です。

オーロラツアーの合間に是非体験してみてください。写真はソリと伴走するリーダー犬です。賢そうなアラスカンハスキー犬です。

食事は旅の重要な要素。結構おいしい日本食があります。 日本人には嬉しいおもてなし。

食事は旅の重要な要素。結構おいしい日本食があります。 日本人には嬉しいおもてなし。

写真:撮街 夜人

地図を見る

ホワイトホースは日本人観光客も多いので、日本食レストランも何軒かあります。その中で、人気店「あさひや」を紹介しましょう。 このレストランは、シェフ歴25年の日本人が経営しています。

またロケーションも、街の中心地にあり、いくつかあるメジャーなホテルから徒歩で行くことができる立地です。 

値段は決して安くないですが、メニューは天ぷらや焼き鳥等日本の居酒屋風で、食べ慣れた食材と味付けでお腹に優しい一品です。 店内も綺麗で、日本人従業員もいますので、日本語で気軽にオーダーできます。滞在中一度は訪れたくなるお店ですよ。

秋分の日を過ぎたら、もうオーロラ鑑賞の季節

オーロラは夜が長くなる、秋分以降、特に冬季12月〜2月の新月の時期が最も鑑賞しやすいです。月齢表と旅程表を確認して、鑑賞に適した日を見つけてください。この記事がオーロラ鑑賞の際の参考となれば幸いです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/04−2016/03/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ