5種の湯めぐり!島根県鹿足郡「津和野ホテル」で風呂三昧

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

5種の湯めぐり!島根県鹿足郡「津和野ホテル」で風呂三昧

5種の湯めぐり!島根県鹿足郡「津和野ホテル」で風呂三昧

更新日:2018/03/27 11:18

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

山河の合間に、静かに佇む津和野の町。歴史と伝統を感じる城下町の風情も漂い、また自然の豊かさにも目を見張る土地柄です。そんな津和野の小高い丘の中腹にあるのが漢方薬湯、3種類の蒸し風呂、岩盤浴と5種の湯めぐりを楽しめる「津和野ホテル」。
山陰の小京都とも呼ばれる島根県鹿足郡の津和野町にあり、風呂三昧を堪能して日頃の疲れを取ることのできる「津和野ホテル」を御紹介致します。

山陰の小京都・津和野の小高い丘に建つ「津和野ホテル」

山陰の小京都・津和野の小高い丘に建つ「津和野ホテル」

写真:KISHI Satoru

地図を見る

SL「やまぐち」の終着駅としても有名な津和野駅からも歩いて約10分の場所、島根県鹿足郡(かのあしぐん)津和野町にある「津和野ホテル」。緩やかな山の稜線と穏やかな川の流れ。窓外から季節によって異なる自然の色彩を堪能できるのもオススメのポイントです。また無料駐車場が完備され車の利用者にも安心のアクセス環境が整っているのも嬉しい点です。

無料で入浴可能な漢方薬湯“若返りの湯”は、血行促進をさせる「温浴素じっこう」の入った柔らかな赤味の色彩が特徴。マッサージ器も完備されており、入浴後さらに身体を解してスッキリさせてみては、いかがでしょうか。

デトックス効果抜群の“薬草蒸し風呂”

デトックス効果抜群の“薬草蒸し風呂”

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「津和野ホテル」では海藻・よもぎ・びわの葉と3種類の“薬草蒸し風呂”が用意されています。汗と一緒に体の中に溜まっている老廃物をたっぷりと出してしまいましょう。それぞれ、30分ずつ合計1時間30分とじっくりと入るのがオススメです。

海藻・よもぎ・びわの葉と、それぞれ古くから効果や効能が伝わる各種の“薬草蒸し風呂”で体の中からリフレッシュ。また身体を捻ったり、ステップを踏んだり、ペダルを漕いだりといった様々なフィットネス機器も完備されているので、是非こちらも御利用下さい。

体の芯から温まるゲルマニウム鉱石の“岩盤浴”

体の芯から温まるゲルマニウム鉱石の“岩盤浴”

写真:KISHI Satoru

地図を見る

“薬草蒸し風呂”に加えて、ゲルマニウム鉱石を使用した“岩盤浴”も。ゲルマニウム鉱石は約32℃になるとマイナスイオンと遠赤外線を発生。ごろんと寝転んでいるだけで体の芯から温まり、新陳代謝が促されます。

入口付近には、“津和野の水”や血液がさらさらになる“玄酢バーモント”なども用意されているので、こまめに水分補給をしながら楽しんでみて下さい。
先程の“薬草蒸し風呂”と、こちらの“岩盤浴”は、200円の追加料金で堪能する事ができます。

湯上がりにはのんびりとロビー・ラウンジや客室内で

湯上がりにはのんびりとロビー・ラウンジや客室内で

写真:KISHI Satoru

地図を見る

広々としたエントラスやロビー・ラウンジには、売店も併設。島根のお土産品や津和野から程近い山口・船方農場のアイスクリームなども販売し充実した内容となっています。また各所から望める窓外からの津和野の景観も楽しんでみて下さい。

「津和野ホテル」では、個人からグループ旅行など、様々に対応できる客室が揃っています。こちらは和洋室の和室部分。隣には、ふかふかの絨毯の上に2つベッドが置かれた洋室部分となっています。落ち着いた客室内で、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

吹き抜けの食事会場・1階のレストラン

吹き抜けの食事会場・1階のレストラン

写真:KISHI Satoru

地図を見る

吹き抜けとなり開放的な空間の食事会場となる1階のレストラン。津和野の郷土料理、ごはんの下に三ツ葉・椎茸・人参・豆腐・のりなどを“うずめ”て、お出汁を掛けて頂く「うずめ飯」も堪能できます。その他に、連泊の方には日替わり定食も。

窓際や各所に、観葉植物やお花の鉢植えが置かれ、レトロで温かみのあるランプも灯り素敵な雰囲気が漂うレストラン。窓外に映える津和野の景観と共に夕食や朝食を楽しんでみて下さい。

その他に、長期滞在のための自炊ができる共有キッチンスペースもあり、地元の食材をスーパーで購入して調理することも可能です。

島根県鹿足郡「津和野ホテル」のまとめ

「津和野ホテル」の館内はWi-Fiも完備され、インターネットへのアクセス環境も整っています。都心部では味わえない山間に佇む津和野の景観をSNSなどでアップしてみるのも良いですね。

以上、漢方薬湯“若返りの湯”や海藻・よもぎ・びわの葉といった“薬草蒸し風呂”、“岩盤浴”と5種の湯めぐりを堪能して、心身共にリフレッシュできる島根県鹿足郡にある「津和野ホテル」の御紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/25−2016/08/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -