南米ボリビアの天空都市ラパスで寛ぐならここ!5つ星ホテル「カーサグランデ」

| ボリビア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

南米ボリビアの天空都市ラパスで寛ぐならここ!5つ星ホテル「カーサグランデ」

南米ボリビアの天空都市ラパスで寛ぐならここ!5つ星ホテル「カーサグランデ」

更新日:2016/09/14 12:03

かやま まりのプロフィール写真 かやま まり ニューヨーク生活ブロガー、グルメライター

標高3650mに位置するボリビアの事実上の首都、ラパス。一昔前は丘の斜面にバラックが立ち並ぶイメージだったこの街ですが、今では多くの企業が進出し発展目覚ましい都市となっています。今回はそんなラパスの中でも政府関係機関や多数の企業が進出している高級商業エリア、カラコト地区にある5つ星ホテル「カーサグランデ(Casa Grande Hotel)」を紹介します。

ショッピング、夜景、月の谷観光に便利なカラコト地区

ショッピング、夜景、月の谷観光に便利なカラコト地区

写真:かやま まり

地図を見る

街がすり鉢状で標高差が激しいラパスでは、写真右奥に位置する空気が最も濃い谷底に多くの富裕層が住んでいます。中でも「カーサグランデ」があるカラコト地区は大型ホテルが立ち並ぶ治安の良いエリア。大型ショッピングモールのメガセンターも近くにあるため安心して宿泊できます。高山病にかかった方はこちらでゆっくりしましょう。

ホテルのすぐ近くには、まるで月に降り立ったかのような不思議な景観が広がる月の谷、素晴らしい夜景が楽しめるロープウェイへの乗り場イルパビ駅もありますので、ムリリョ広場周辺とはまた違った観光が楽しめますよ。

モダンでクリーンな内装に温かなサービス、「カーサグランデ」は安心感抜群

モダンでクリーンな内装に温かなサービス、「カーサグランデ」は安心感抜群

写真:かやま まり

地図を見る

写真のようにロビーはモダンなインテリアで装飾されており居心地がよい空間が広がっています。5つ星、かつまだ新しいホテルだけあってとっても綺麗ですよね。お部屋も同じモダンなデザインで統一されており清潔感抜群、インターネットも勿論完備しています。バスルームには温水シャワーがあり掃除も行き届いています。

そして何より嬉しいのがフロントの対応が温かで丁寧なところ。ラパスではタクシー料金がメーターではなく直接交渉の場合が多く、かつ英語が通じないドライバーも多いため心配される観光客の方が多いのですが、こちらのホテルでしたら近隣へ出かける際はタクシーの手配を全てしてもらえますのでとても安心ですね。

広々としたプールにジムも!リゾート気分で旅の疲れを癒そう

広々としたプールにジムも!リゾート気分で旅の疲れを癒そう

写真:かやま まり

地図を見る

こちらのホテル、お部屋だけでなく施設もとても綺麗で充実しています。写真は館内にある広々としたプール。外光を取り入れる作りになっており冬でもとても暖かく、まるで海辺のリゾートに来たかのようなリラックス感を味わえます。

旅の疲れはここでリフレッシュ、ひと泳ぎした後はプールサイドでお昼寝もいいですね。すぐ横には温水スパにジムもあります。

気になる料理もハイレベル、レストラン「YERBA BUENA」

ボリビアへの旅行となると心配なのが料理。全体的に油っぽい料理が多く、日本人の口に合うものがあるか不安になる方も多いのではないでしょうか。でもこのホテルなら心配いりません。1階にあるレストラン「YERBA BUENA」はイタリアン中心のメニューですがレベルが高くサービスも行き届いています。お昼時には観光客は勿論の事、地元のビジネスパーソンが商談に使ったりと賑わっています。シックな内装の室内と、写真のようにリラックスムードのテラス席もありますので使い勝手もいいですね。

写真で紹介したレストラン以外にも、最上階にはバー「CASABAR」もあります。外の景色が素晴らしく、夜はとてもムーディーですよ。

気になる料理もハイレベル、レストラン「YERBA BUENA」

写真:かやま まり

地図を見る

ラパスでの宿泊は「カーサグランデ」で癒しも観光も!

高低差のある場所が多く、知らず知らず疲れが溜まりがちな南米の旅。特にラパスはマチュピチュとウユニ塩湖の観光の間に訪れることの多い都市ですので、できる限り標高の低い場所でゆっくりと体調を整えたいですよね。

今回紹介したホテル、「カーサグランデ」は他地区に比べ標高も低いですし治安も良い場所に位置しています。そして何より、リゾート調でモダンな施設が発展目覚ましいラパスでの旅気分を盛り上げてくれること間違いなしです。是非水着持参で訪れてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/16−2016/08/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ