交通の利便性と料金の安さが魅力!福岡県宗像市「赤間ステーションホテル」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

交通の利便性と料金の安さが魅力!福岡県宗像市「赤間ステーションホテル」

交通の利便性と料金の安さが魅力!福岡県宗像市「赤間ステーションホテル」

更新日:2016/09/15 12:51

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

福岡市と北九州市の中間にある宗像市は2つの100万都市のどちらに行くにも便利な立地ということで発展を続けている市です。そんな宗像市の中心部の一画、JR赤間駅のそばにあるのが「赤間ステーションホテル」です。
今回は、この交通利便性の高さと安い宿泊費が魅力の「赤間ステーションホテル」をご紹介します。

JR赤間駅から20メートル。福岡市にも北九州市にも便利な立地

JR赤間駅から20メートル。福岡市にも北九州市にも便利な立地

写真:添田 春斗

地図を見る

福岡県宗像市は人口増でますます発展している福岡市と九州の玄関口でかつての100万都市・北九州市のまん中に位置しています。JR鹿児島本線赤間駅は福岡市の中心部博多駅から34分、北九州市の中心部小倉駅から35分と、どちらに行くにも近く、その利便性の高さで注目され近年発展を続けています。

「赤間ステーションホテル」は、JR赤間駅南口から約20メートルの近さにあります。まさに、駅が目の前という立地です。この利便性と料金の安さを最大のメリットとして、地元住民の家族や親戚が関東や関西から帰省した時に、実家ではなくて当ホテルに宿泊するケースも多いとのことです。この形は家族旅行のひとつのスタイルとなりつつある気がしますね。また、スポーツ選手の合宿や大学・企業の研修参加者の宿泊など、さまざまな用途で利用されています。宗像市内にある多目的スポーツ総合施設「グローバルアリーナ」ではスポーツの国際大会も開催されており、その時には選手を応援するために訪れる家族が連泊しています。さらに、福岡市内で有名アイドルグループの大きなコンサートがある場合には、当ホテルに宿泊してコンサートに出かける人も多くいます。福岡市内のコンサート会場まで1時間かからない便利さと、福岡市内はホテル不足で予約がとれない、市内のホテルは料金が高いなどの理由によって当ホテル利用になっています。こういったいろいろな用途で利用できる、連泊できるというのも「利便性」と「安さ」のメリットがあるからですね。

シングルは素泊まりで3800円の低料金

シングルは素泊まりで3800円の低料金

写真:添田 春斗

地図を見る

部屋の中心はシングルですが、「赤間ステーションホテル」の最大のメリットは宿泊料金の安さです。シングル素泊まりはなんと3800円!プラス500円で朝食付きになります。写真はVIPルームであり、ツインのベッドと別部屋に簡易ベッドがあり、両親と子どもで宿泊できるようになっています。ダブル4000円台(1名)、ツイン8000円台(2名)、VIPルームは9000円台(2名)です。(いずれも2016.9.6現在)これなら連泊や長期滞在も可能ですよね。

Wi-Fiを導入していますので、スマホでのゲームやネット検索は自由にできます。必要最低限なものは備わっており、施設の古さは感じるもののその分料金の安さが補っているという感じです。宿泊代を抑えて、その分で豪華な食事をしたり、観光に出かけたりという旅行スタイルが主体の人にはうれしいですね。

フロントスタッフの対応もアットホームな雰囲気で親しみやすいです。

ホテル周辺には飲食店がたくさん。夕食は好きなものを好きな形で。

ホテル周辺には飲食店がたくさん。夕食は好きなものを好きな形で。

写真:添田 春斗

地図を見る

「赤間ステーションホテル」の1Fには「魚菜万来 巧」という魚料理中心のお店があり、ホテルのエレベーターで直接行けるようになっています。夕食では、ホテル宿泊客だけにメニューにはない定食類が数種類、一般客よりもお得な料金で提供されています。素敵なママさんのおしゃべりと、地元の玄海灘で獲れた新鮮な魚がおもてなししてくれます。

また、赤間ステーションホテルを取り囲むように、焼き鳥や居酒屋、もつ鍋、イタリアンなど多くの飲食店があります。近年の駅前再開発でできた店であり、どこも新しくてきれいなお店です。夕食は自分の好きな料理やお店を選んで食べることができます。なるべく安く済ませたいという人には、赤間駅の2Fにコンビニと焼きたてパンの店がありますので、買って帰って部屋で食べることもできます。

「宗像・沖ノ島関連遺産群」の世界遺産登録で注目を集める宗像大社

「宗像・沖ノ島関連遺産群」の世界遺産登録で注目を集める宗像大社

写真:添田 春斗

地図を見る

「赤間ステーションホテル」から海側に車で15分くらいの距離に宗像大社があります。宗像大社は、交通安全の神様として有名で、福岡県の大半のマイカーには当神社のお守りがつけられているほどです。

また、「海の正倉院」と称される神の島・沖ノ島をはじめとした「宗像・沖ノ島関連遺産群」として世界遺産登録を目指して活動し、全国的に注目されています。宗像大社は、その中で宗像三女神をまつる信仰の中心的存在です。パワースポットとしても人気の高い神社です。

周辺には多くの観光スポットがあり、なかでも「道の駅むなかた」が大人気

周辺には多くの観光スポットがあり、なかでも「道の駅むなかた」が大人気

写真:添田 春斗

地図を見る

「赤間ステーションホテル」のある宗像市には多くの観光スポットがあります。なかでも車で15分くらい海側に走ると大人気の「道の駅むなかた」があります。人気の秘密は、漁港が近いため通常の道の駅で人気の農産物に加え、新鮮な海産物も両方揃っていることです。広い敷地や店内が、連日多くの人で賑わっています。

また、プラネタリウムなどがある「宗像ユリックス」や、隣の福津市になりますがアイドルグループ嵐のCMロケ地として話題になり、ファンが押しかけている「宮地嶽神社」など、多くの観光スポットがあります。

「利便性」と「安さ」を第一に考える人には適したビジネスホテル

「赤間ステーションホテル」は、福岡市と北九州市の両方に近いという利便性となんといっても料金の安さが魅力です。明確な旅行の目的があり、そのために利便性と安さを第一の選択肢に考える人には適したビジネスホテルといえます。連泊しやすい料金設定ですので、当ホテルを拠点にして、目的や観光を楽しむというスタイルが可能です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/06−2016/09/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -