ダークファンタジー?予約殺到「ヒルトン東京」不思議の国のアリスブッフェが再び!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ダークファンタジー?予約殺到「ヒルトン東京」不思議の国のアリスブッフェが再び!

ダークファンタジー?予約殺到「ヒルトン東京」不思議の国のアリスブッフェが再び!

更新日:2016/09/13 14:58

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

アリス好きの新たな聖地として、今話題になっているホテルをご存知でしょうか?西新宿の「ヒルトン東京」では、ルイス・キャロル作「不思議の国のアリス」をテーマにしたデザートブッフェの第2弾がスタート!今回はハロウィーンスイーツも重ねた2部構成で、可愛いけれどダークな要素も見え隠れする、大人のアリスの世界観が表現されています。開催期間は2016年9月3日〜10月31日まで。人気ブッフェの内容や攻略法は?

第2弾はブッフェ台もスイーツも大幅リニューアル

第2弾はブッフェ台もスイーツも大幅リニューアル

写真:安藤 美紀

地図を見る

日本中のアリスファンを虜にしている「ヒルトン東京」のデザートブッフェ。2016年5月23日からスタートした第1弾「アリスからの招待状」は、なんと予約開始とともに最終日までほぼ満席、という大フィーバーぶり。行きたかったのに、予約がとれなかった…!という人もいるのではないでしょうか。

そんなアリスファンの期待に応えて、第2弾「アリスとハートの女王様からの挑戦状」がスタート。第1弾とは内容がガラリと変わり、よりいっそう“アリス萌え”の内容になりました。

ブッフェのテーマになっているのは、ルイス・キャロル原作「不思議の国のアリス」の後半部分。アリスと邪悪なハートの女王が繰り広げるエピゾードをヒントに、ちょっぴりダークでファンタジーな世界観を表現しています。

デザートの内容だけでなく、本格的な装飾も見どころの一つ。
「ヒルトン東京」のエグゼクティグ・ペストリーシェフのダヴィッドは、デザートブッフェの構成を得る専用の部屋で、何ヶ月も前から試行錯誤を重ね、装飾案などを作り上げたそう!

食べるのも楽しいうえに、フォトスポットとしても最適。ついつい食べるのを忘れて見とれてしまう…そんな非日常の空間になっています。

ラブリー&ダーク!独創的なデザートがずらり

ラブリー&ダーク!独創的なデザートがずらり

写真:安藤 美紀

地図を見る

ブッフェ台にずらりと並ぶのは、物語の後半にちなんだデザート。
第1弾で大人気だったデザートも登場しますが、それをアレンジしたものや、全く新しいものなどたくさん出てきます。

いつも不機嫌な女王様の口癖、“首を切っておしまい!”をイメージしたという、2段重ねのチェリーシュークリーム「首を切っておしまい!by 女王様」や、物語のクライマックスで女王様のタルトを盗んだ者を暴く裁判所のエピソードからは、2種類のタルトも登場しました。

そしてアリスの気持ちになって食べたいのが、「EAT ME」のラズベリーチョコカップケーキや、「EAT ME」クッキー、「DRINK ME」イチゴとブラックタピオカ。このシリーズも要チェックです。

あなたを女王様に変えてくれる?世界に1つだけの椅子

あなたを女王様に変えてくれる?世界に1つだけの椅子

写真:安藤 美紀

地図を見る

こちらは、アリスのキャラクターになりきって写真が撮れるコーナー。

アリスファンの方はこの椅子を見てピン!ときたかもしれませんが、この椅子は、アリスグッズのお店「水曜日のアリス」に置かれていた「ハートのクイーンの椅子」です。今回「水曜日のアリス」とタイアップしたことで、ブッフェの開催期間中、フォトスポットとして利用できるようになりました。

この椅子は、世界に一つだけの特注品。しかも身につけグッズは、王冠、うさ耳カチューシャ、帽子屋のハット、などアリスの物語に出てくるものばかり。好きなものを身につけ、あなたもアリスの世界に迷い込んでみては!

ディスプレイも凄い。ハロウィーンスイーツコーナー

ディスプレイも凄い。ハロウィーンスイーツコーナー

写真:安藤 美紀

地図を見る

一方こちらは、ハロウィーンスイーツを集めた超ダークなコーナー。本物さながらのカラスやコウモリも登場し、前に立っているだけで、微妙な緊張感が漂います…。RIP(安らかに眠れ)と書かれているのは、なんとお墓だそう!

デザートも黒色を基調にしていて、不気味さを放っています。食べるのに勇気がいるデザートもありますが、ハロウィーンを心待ちにしている方にとっては見逃せません。

動きそうなリアルさ…指のカタチのクッキー

動きそうなリアルさ…指のカタチのクッキー

写真:安藤 美紀

地図を見る

エグゼクティグ・ペストリーシェフのダヴィッドがこだわったのは、現実味のあるリアルさ。中でも「ギリギリのラインを攻めてる!」と話題になっているのが、人間の指のカタチをしたクッキーです。

怖いけどなぜか気になる存在。可愛い要素がなくても、直球すぎるリアルさに魅了される…それが人気の秘密です。

しかし食べてみると、実に美味しい!アーモンドが香り高く、上品な甘さとサクサク感が最高。見た目&味覚ともに筆者イチオシです。

あきらめないで!予約困難なスイーツブッフェに行く方法

今回ご紹介したデザートブッフェは人気があり過ぎて、予約が取りにくいのが難点。しかし、簡単にあきらめてしまうのはもったいない!

「ヒルトン東京」の予約はすべてシステム化されていて、キャンセルが出ると同時にホームページ上で空席が表示されます。こまめにホームページを見ていると、空きが出る可能性は大!時間とタイミングが合えば、すんなり予約することができるのです。

それからアリスファンの方は、マーブルラウンジのデザート&ディナーブッフェ「アリスとハートの女王様からの挑戦状」も要チェック!デザートブッフェから人気の15種類のアリスデザートが食べ放題で、もちろんローストビーフなど、ホテルならではのディナーブッフェも楽むことができます。こちらは予約も取りやすく、平日のティータイムにゆっくりできない方にもオススメです。

「ヒルトン」は世界的なスタンダードとして、どのブッフェもお皿が空にならないように、というルールがあるそう。遅い時間に来ても、絶対に同じものが出てくるのが「ヒルトン」のすごさ。一流ホテルで最初から最後まで楽しめるデザートブッフェは、想像以上にお得感がありますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ