本気モードのリニューアルオープン!リーガロイヤルホテル京都が贈る上質京都ステイ

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本気モードのリニューアルオープン!リーガロイヤルホテル京都が贈る上質京都ステイ

本気モードのリニューアルオープン!リーガロイヤルホテル京都が贈る上質京都ステイ

更新日:2016/09/20 16:06

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

2016年9月8日、リーガロイヤルホテル京都が待ちに待ったリニューアルオープン。この日のために約7か月間の全館休業に踏み切った、本気モードの改装内容から目が離せません。
和のテイストと現代的なデザインの融合が美しく、洗練された空間で特別な京都ステイが実現。京都の旅の一ページを艶やかに彩ってくれる雅さも兼ね備えます。
新設された授乳室も、ママ目線では嬉しいポイントです。

待ちに待ったリニューアルオープン

待ちに待ったリニューアルオープン

提供元:リーガロイヤルホテル京都

地図を見る

ホテルは営業を続けながら改装するのがほとんど。ですがリーガロイヤルホテル京都は約7か月間、完全に営業を中止して今回のリニューアルに臨みました。ホテルの本気度がうかがえる決断に多くの人が期待を寄せ、待ちに待ったリニューアルオープンです。

まずはエントランスからロビーへと続くホテルの「顔」ともいえる空間。エントランスは竹林、カウンターへと続く床は石畳のイメージ。京都の静寂を感じさせるアプローチの奥にはハッとするような朱色のフロントカウンター。古都の静寂の中の雅を見る一瞬。新しいリーガロイヤルホテル京都の滞在に期待が膨らみます。

琉球畳で寛ぐ和洋室

琉球畳で寛ぐ和洋室

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真はレギュラーフロアにある和洋室。ドアを開けた瞬間から洗練された空間づくりがされています。

入り口の研ぎ澄まされたような美意識を感じる空間とは対照的に、客室は琉球畳と低めのベッドで寛ぎを重視した空間。日本文化を味わってみたい海外のお客さんにも紹介したいお部屋です。

新しくなったリーガロイヤルホテル京都では、インテリアにもご注目ください。靴べらセットやゴミ箱などは公長齋小菅の竹工芸。なにげなくそこにある小物がさりげなく上質。そしてアメニティBOXは、同じく公長齋小菅のお重に、京都の四季・街並みをイメージしたはんなりカラフルな組み合わせが目を楽しませてくれます。

こちらの和洋室ではバスルームも広々。シャンプー・コンディショナー・ボディソープはイギリスの老舗ブランド「ローラ アシュレイ」で揃えています。ゆったりとしたバスルームで華やかな香りに包まれて、京都の町歩きで疲れた体を癒してください。

洗面ボウルも2つありますので、女性同士の旅行でも、朝の支度も同時にできてストレスフリーですね。

プレミアムフロア「竹林の風音」

プレミアムフロア「竹林の風音」

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真は今回フルリニューアルされた9階プレミアムフロア「竹林の風音」。京都の原風景・竹林をテーマに、「和」のテイストが印象的で心地よいデザイン。壁紙は濃淡のある竹のデザインで奥行きを持たせ、カーペットには笹の葉。
部屋によってはホテルの建物沿いに走っている東海道新幹線、時にはドクターイエローを見ることもできます。この、どこよりも近い距離で新幹線を眺めることができるのもリーガロイヤルホテル京都ならでは。

マグカップにも竹の絵が。こちらは「日本の伝統工芸士」に認定された長田止夫氏がリーガロイヤルホテル京都のためだけに絵付けをした清水焼。部屋に設置されてあるコーヒーマシーン・ネスプレッソで優雅なティータイムが楽しめます。

宿泊者目線のアメニティが嬉しい

宿泊者目線のアメニティが嬉しい

写真:東郷 カオル

地図を見る

8階から10階の特別フロアには、オリジナルの浴衣とナイトウェアの2種類が用意されています。オリジナルの浴衣には様々な図柄とともに「リーガロイヤル」という文字もかわいらしくデザイン。海外からの観光客だけではなく日本の宿泊客にも好評だとか。

お土産を沢山買いすぎた人にはオリジナルエコバッグも嬉しいサービス。また、リーガロイヤルホテル京都だけのオリジナル観光冊子も用意されていますので、今まで知らなかった京都の観光名所やグルメも楽しんでみてはいかがでしょうか。

朝食は「オールデイダイニング カザ」で

朝食は「オールデイダイニング カザ」で

提供元:リーガロイヤルホテル京都

地図を見る

朝食はビュッフェスタイルで、6:30から10:00まで(ラストオーダー9:30)1階の新レストラン「オールデイダイニング カザ」でいただけます。ビュッフェエリアにはライブキッチンがあり、シェフが目の前で調理。できたてのお料理を味わえます。

おばんざい・西京味噌の味噌汁・鶏肉の西京焼・丹波地どりと京漬物のピラフなど、京都スタイルにこだわったメニューが並びますが、「朝は洋食派」という方もイギリス風パンケーキなども楽しめます。

アクセスと周辺観光スポット

リーガロイヤルホテル京都は京都駅から徒歩7分ほどですが、シャトルバスも15分間隔で出ていますので、用途に合わせて利用すると良いでしょう。
京都水族館や京都鉄道博物館、東寺も徒歩圏内ですので、観光の拠点としても便利。特に東寺では毎朝6時から生身供が行われていますので、朝食前の散策にはおすすめです。
1階には授乳室が新設。清潔なおしぼりや電子レンジ、ウォーターサーバーも完備。ちょっとしたことですが、小さなお子さんを連れての家族旅行でも安心の設備が整っています。

今度の京都旅行は、本気モードのリニューアルを終えたリーガロイヤルホテル京都で上質な京都ステイを楽しみましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -