食欲の秋は横浜中華街で食べ歩き♪人気のテイクアウトグルメ情報!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

食欲の秋は横浜中華街で食べ歩き♪人気のテイクアウトグルメ情報!

食欲の秋は横浜中華街で食べ歩き♪人気のテイクアウトグルメ情報!

更新日:2013/10/16 18:17

日本で一番大きなチャイナタウン・横浜中華街は、約500m四方に囲まれたエリアに中華料理店だけでも200店舗以上あるんだとか! こんなにたくさんのお店があると、一体どこで何を食べたらいいのか迷ってしまいますよね。
今回は、「中華料理フルコースも魅力的だけど、街をぶらぶらしながら色々ちょっとずつ食べたい!」というアナタのため、食べ歩きにピッタリなテイクアウトグルメをご紹介します。

【公生和】ここが元祖!フカヒレまん

【公生和】ここが元祖!フカヒレまん
地図を見る

横浜中華街でフカヒレまんを食べるなら、元祖はこの店「公生和(こうせいわ)」
フワフワでもちもちした皮の中にはプリプリのフカヒレとジューシーなお肉!さすが行列店なだけあって、その味は保証付です。

これから寒くなる季節には、熱々でコラーゲンたっぷりのフカヒレスープもオススメ。トロトロのスープは体の芯まで温まりますよ。

そして、もっとフカヒレが食べたい! という方。ここにはなんとフカヒレの姿煮が丸ごと1枚入った、その名もズバリ「フカヒレ姿煮まん」というメニューもあります。ぜひお試しあれ。

【耀盛號】ピリ辛ソース付、揚げ小豚まん

【耀盛號】ピリ辛ソース付、揚げ小豚まん
地図を見る

超キュートなハリネズミまんが大人気のここ「耀盛號(ようせいごう)」ですが、点心も充実しているんです。私のイチオシはこの「揚げ小豚まん」。

手のひらサイズのミニ豚まんを油でカラッと揚げた一品ですが、何と言っても美味しさの決め手は購入後にかけてもらえるピリ辛ソース。食べだしたら止まりません。3つ入りですが、アッと言う間に完食してしまいました。他にも、プリプリのエビをクルトンで包んで揚げた「えびクルトン」や「エビチリ春巻き」など、お酒が好きな方はついついビールが飲みたくなるようなメニューがそろっています。もちろんお酒を飲まない方にももれなくオススメ!

【江戸清】熱々!フカヒレ焼餅

【江戸清】熱々!フカヒレ焼餅
地図を見る

横浜中華街でブタまんと言えばココ!というほど有名な人気店、江戸清に、2011年に初登場したのがこちら「フカヒレ焼餅(シャオピン)」。

モチモチした皮に包まれているのは、まるでスープのようにトロトロのフカヒレ餡。フカヒレだけじゃなく、カニやタケノコも入っていて旨味ギッシリなんです。
この焼餅は注文してから店頭で揚げるため、出来立ては火傷しそうなほど熱々!受け取ってすぐかぶりつくには注意が必要です。

様子を見ながら食べすすめましょう☆

【まるた小屋】旨味たっぷり、ソフトシェルクラブ

【まるた小屋】旨味たっぷり、ソフトシェルクラブ
地図を見る

美味しそうな豚足や焼豚が店頭にずらりと並ぶ「まるた小屋」では、どれをチョイスしようか本当に悩んでしまいますが、まずはソフトシェルクラブがオススメ。
その名の通り、柔らかな殻の蟹で、そのままパリパリと食べる事ができます。小さな蟹ながら、蟹の旨味が濃厚で美味しい!これまたお酒好きな方はビールが止まりませんよ。

テイクアウトをお願いすると、揚げたてを出してくださる気遣いも嬉しい♪
※写真は店内用です。テイクアウト用は紙カップ入り。

【富貴包子楼】人気の4品を一度に!欲張り串

【富貴包子楼】人気の4品を一度に!欲張り串
地図を見る

横浜中華街の食べ歩き人気店、と言えばここ「富貴包子楼(ふうきぱおずろう)」。
そして、定番の食べ歩きメニューと言えばコレ、欲張り串!
中華街に来たからいはいろんな点心を食べてみたーい!という方のため、人気の肉ニラまん・黒豚焼売・パオ餃子・プチ肉まんが1つになった、まさに欲張りすぎる串なのです。
順番に食べるも良し、好きなところからかぶりつくも良し。中華街での食べ歩きには最適の一品といえます。
お好みでポン酢をかけていただくこともできます。
これ1本で大満足してしまうかも!

「とっておきグルメ」を見つけましょう♪

いかがでしたでしょうか。
横浜中華街には、他にも美味しいテイクアウト点心がたくさんあります。ぜひ、自分だけのとっておきグルメを探してみてください。
横浜中華街へ食欲の秋を満たしに行きましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ