南仏マルセイユから訪れる自然と城跡の世界!最後の楽園「フリウル島」

| フランス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

南仏マルセイユから訪れる自然と城跡の世界!最後の楽園「フリウル島」

南仏マルセイユから訪れる自然と城跡の世界!最後の楽園「フリウル島」

更新日:2016/09/12 17:40

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家

南仏マルセイユ近郊、「最後の楽園」と呼ばれ、人口約600人の地中海に浮かぶ島「フリウル島」をご存知でしょうか。港周辺にバールやレストランがあり、民家がわずかに続くだけ。観光スポットといえば、高台に上って見渡す岩場ばかりの中に、わずかに残る廃墟となった城の景色と、コートブルーと呼ばれる地中海。海の向こうに見えるマルセイユとイフ島、反対側には地中海の広々とした眺め。自然の色濃く残る島をご紹介します。

マルセイユの旧港から20分、フリウル島に到着!

マルセイユの旧港から20分、フリウル島に到着!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

白い石灰質の丘の頂上から町を見下ろすノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂がシンボルの南仏・マルセイユは、ロマン溢れる港町。そのマルセイユの旧港からほんの20分ほどボートに乗れば、訪れることができるのが今回ご紹介する「フリウル(Frioul)島」です。

マルセイユを出た船は、旧港をぐるりと取り囲む、博物館や市庁舎、サン・ローラン教会やサン・ヴィクトール修道院、サン・ニコラ要塞などの壮大な眺めを後に、10分ほどもすると、イフ島横を通り過ぎます。イフ島は、デュマの小説「モンテ・クリスト伯」で、主人公が無実の罪に問われて閉じ込められた島。16世紀に要塞が築かれて以来、死刑囚や受刑者、ペスト患者などが、この島に収容され、不幸な日々を過ごしたという歴史があり、岩には、囚人たちが刻み込んだ文字が今も残っています。

イフ島を通り過ぎて10分、クルーザーがたくさん浮かぶ港のあるフリウル島に到着です。

手つかずの自然が残る「最後の楽園」

手つかずの自然が残る「最後の楽園」

写真:Hiroko Oji

地図を見る

マルセイユの陸地に住んでいる人で、中でもエコロジストたちは「船を買って、フリウル島に住むのが夢」なんだそうです。それほど憬れの的となるフリウル島では、出来るだけ自然の状態を残そうと、一生懸命に島をきれいにする呼びかけが行われてきました。

その成果でしょうか。白い石灰質の岩場が大半を占め、建物があるのは港周辺のみ。岩場の間から顔を出す小さな花々が愛おしくさえ思えるほど。遊歩道などもほとんどなく、人々が歩んできたところが踏み固められて道となり、絶景を見渡せるポイントへと導いてくれます。所によっては斜め断層が剥き出しになっている箇所もあり、手つかずの自然が見せる迫力のある風景が楽しめます。

コバルトブルーが美しいカランクの海

コバルトブルーが美しいカランクの海

写真:Hiroko Oji

地図を見る

フリウル島を取り囲むカランクと呼ばれる入り江は、白い岩場が続いて海に落ち、澄み切ったコバルトブルーの水が美しいばかり!カランクは、マルセイユからカシ(Cassis)を結ぶ海岸線で見られる独特の地形で、先史時代の氷河期とその後の地殻変動によってできたものですが、このフリウル島でも出会える美しい風景です。

島周辺で行うダイビングは格別だとのこと。近場の浅瀬では、少し潜っただけでたくさんの魚がまわりに寄って来るので、「遠くまで行かなくてもここで十分」というフリウル島です。

岩場のてっぺんに広がる廃墟

岩場のてっぺんに広がる廃墟

写真:Hiroko Oji

地図を見る

切り立った入り江から続く白い岩場のてっぺんには、元はお城であったかのような廃墟が広がっています。石を積み上げただけの壁が残っている状態ですが、ここからの眺めがまた素晴らしい!カモメが自由に歩き回る廃墟の石積みの上に座り込んで、ひたすら地中海を眺めるひと時も、また格別な時間になることでしょう。

島のどこもが絶景ポイント!

島のどこもが絶景ポイント!

写真:Hiroko Oji

地図を見る

写真は、フリウル島の港、奥にイフ島、その左奥にマルセイユのノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂の眺めです。が、角度を変えると、海を隔てた陸地には建物がぎっしり建ち並ぶマルセイユの町並み、カシ方面には、奥に山並みが続きます。反対側を振り返って見ると、ひたすら碧い海の続く地中海風景。どちらを見ても絶景だらけです。

イフ島とセットで訪れる方法も

マルセイユの旧港、ベルジュ(Berges)埠頭からは、ほぼ1時間毎にイフ島行きの船が出ています。と言っても、冬場は本数も減って月曜日はクローズされており、上陸できない日もあるのですが、こちらフリウル島は年中上陸可能で、イフ島がクローズの日でも、訪れることができます。なので、イフ島上陸可能日であれば、二つの島をセットで訪れることもできます。マルセイユに2日以上滞在できれば、一度足を延ばされてはいかがでしょうか。月曜日を避けて、お天気の良い日にトライしてみて下さいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/03/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ