楽しく科学を体験できる!つくばエキスポセンターで子供と遊びたい!

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

楽しく科学を体験できる!つくばエキスポセンターで子供と遊びたい!

楽しく科学を体験できる!つくばエキスポセンターで子供と遊びたい!

更新日:2016/10/20 13:32

奥原 ミナミのプロフィール写真 奥原 ミナミ 総合旅行業務取扱管理者

つくばエキスポセンターは1985年に開催された科学万博ーつくば’85の恒久記念施設で博覧会終了後、最新の科学技術や身近な科学に触れることを目的に科学館としてオープンしました。今回おすすめするのが体験型の展示物。体を動かして遊ぶものがたくさんあり、たとえば走って模型の花を咲かせたりします。その仕組みはどうなっているの?と、お子様が科学の世界に興味を持つきっかけになったら嬉しい!そんな場所です!

体を動かして科学のおもしろさに触れてみよう

体を動かして科学のおもしろさに触れてみよう

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

体を使った遊びを通して、身近な科学の原理をお勉強できる展示が盛りだくさん!おすすめはおもしろサイエンスゾーンです。
こちらの写真の“花を咲かせよう!”では、ルームランナーの上を走ると目の前のライトアップされたお花が咲きます。形状記憶合金の性質を活かしたもので頑張って走った分だけきれいにお花が咲きますよ。さて、この原理とは?形状記憶合金には、ある温度以下で変形させたものに熱を加えると、もとの形にもどる性質があるんですね。それを利用した展示になっています。

おもしろ展示はまだまだあります

おもしろ展示はまだまだあります

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

“風に負けるな!”ではスイッチを押すと風が発生します。まずは遊んでみましょう。台の上に乗って前後に揺れないようにバランスをとります。最初は大丈夫でも、徐々に強くなる風にたまらずバランスをくずしたらそこで終わり。この強い力こそが風力エネルギーとして私たちの生活で活かされているんです。他にもドライヤーや氷など生活に身近なものを使って科学を学べる展示もあります。
「どうしてこんなことが起こるんだろうね?」と考えながら遊んでみたらお子様の科学への興味が引き起こされるかもしれません!おもしろい展示がたくさんありますので、ぜひ体験してみてください。

屋外展示には迫力満点のロケットやゆるぎ石

屋外展示には迫力満点のロケットやゆるぎ石

写真:奥原 ミナミ

地図を見る

屋外展示場には大きな展示物がたくさんあります。H-IIロケット(実物大模型)はつくばエキスポセンターの象徴的なものです。すぐそこまで近づくことができるので、子供たちは大興奮!その中でおもしろい体験をできるのがこちらのゆるぎ石。科学万博ーつくば’85の当時から展示されている貴重なものです。約50トンの石がやじろべえの原理で一点で支えられているのですが、こんなに大きな石を触ってみると・・・少しの力でゆらゆらと揺れるのです!科学の力ってほんとうに不思議ですね。

世界最大級プラネタリウムもぜひ!

世界最大級プラネタリウムもぜひ!

提供元:(公財)つくば科学万博記念財団

http://www.expocenter.or.jp/地図を見る

つくばエキスポセンターのプラネタリウムの魅力はドームの大きさで、その大きさは25.6mもあります。座席のシートを倒すと頭上には満天の星空が広がります。
プログラムがたくさん用意されていますが、お子様と一緒ならこども番組がおすすめです。2016年11月27日(日)までは妖怪ウォッチのキャラクターがプラネタリウムで大暴れ!「妖怪ウォッチ」が上映されています。小さなお子様でも楽しめる内容で、プラネタリウムに興味を持つきっかけになるようにと上映されています。
こども番組は土日祝の上映でとても人気がありますので、事前に空席情報をチェックしておでかけくださいね。入館と同時にチケットを購入することをおすすめします。きれいな星空をきっと喜んでくれますよ。

※通常、こども番組は土日祝の上映ですが好評のため10月は平日15:30からも上映することになりました!
またプラネタリウムは2016年12月3日〜2017年1月13日までメンテナンスの為、休演します。展示場のみ開館し、エントランスホールで仮設プラネタリウムを無料公開する予定です。

最後に

いかがでしたでしょうか。楽しい展示物で遊びながら、お子様が科学の世界に触れられるとても魅力的な場所です。一日かけて遊ぶ場合は、お弁当を持って出かけるのもおすすめです。外にはテーブルとベンチが設置されているので天気のよい日はここで、雨の場合も休憩室があるので安心ですよ。
遊び方はそれぞれ!さあ!科学の世界を体験しに行ってみましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ