北海道定番銘菓を買おう!「わかさいも本舗洞爺湖本店」の魅惑のお菓子

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道定番銘菓を買おう!「わかさいも本舗洞爺湖本店」の魅惑のお菓子

北海道定番銘菓を買おう!「わかさいも本舗洞爺湖本店」の魅惑のお菓子

更新日:2016/11/04 11:49

鈴野 にぽぽのプロフィール写真 鈴野 にぽぽ 北海道ブロガー

「わかさいも本舗洞爺湖本店」は北海道土産の定番「わかさいも」を販売するわかさいも本舗の本店です。湖の畔にある店舗にはわかさいも本舗のお菓子がズラリと並び、「いもてん」の実演販売など本店ならではのサービスも!和菓子はもちろんケーキやクッキーなどの洋菓子も販売され、試食をしながらお楽しくお土産選びをすることができます。洞爺湖を見渡せるイートインコーナーもありますから、ゆったりとした時間が過ごせます。

芋よりも芋らしい!こだわりが詰まった「わかさいも」の魅力

芋よりも芋らしい!こだわりが詰まった「わかさいも」の魅力

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道の中で知らない人はいないほど有名な「わかさいも本舗」は、創業が1930年という北海道の中でも老舗の菓子店で、本店は洞爺湖町の温泉街にある「わかさいも本舗洞爺湖本店」です。店名にもある和菓子「わかさいも」は北海道土産としても名前が上がる「わかさいも本舗」の人気商品です。

「わかさいも」は名前に芋とついている通り見た目も焼き芋とそっくりですが、実は原料には芋が一切使われていません。原料として使用されているのは、北海道洞爺湖町で生産される大福豆。豆の中でも品質の高い大福豆で作った自家製の白餡を、芋に似せた形に焼き上げているのが「わかさいも」です。

見た目は小さな焼き芋のようなお菓子ですが、舌触りや食感も芋に似ていて、一口食べると焼き芋のような筋まである徹底ぶり!この筋は北海道の南の地域で獲れた金糸昆布で、「芋よりも芋らしく」という創業者の想いが感じられる一品です。

実演販売は本店ならでは!アツアツの「いもてん」を食べよう!

実演販売は本店ならでは!アツアツの「いもてん」を食べよう!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

わかさいも本舗の人気商品「わかさいも」を天ぷらのように油で揚げたお菓子が「いもてん」です。袋詰めされている「いもてん」はしっとりした衣が特徴で、食感も「わかさいも」よりジューシーな味わいになっておりボリュームもあります。

このお土産用の「いもてん」も十分美味しいのですが、洞爺湖町の「わかさいも本舗洞爺湖本店」では袋詰めされた「いもてん」だけでなく、実演販売もされていてこれが絶品です!揚げたての「いもてん」は袋詰めされた物とは異なり、衣がサクサクとししていて、まるで甘いサツマイモの天ぷらを食べているようです。

実演販売コーナーに並んでいる「いもてん」はお土産用として販売されているものと異なり、一つずつ袋詰めされておらずパックで販売され、残念ながら日持ちはしません。サクサク食感も長くは続きませんから、実演販売の「いもてん」は温かいうちにその場で食べるのが一番おいしい食べ方です!

独特の食感が楽しい!じゃがいもクッキー「北海道じゃがッキー」

独特の食感が楽しい!じゃがいもクッキー「北海道じゃがッキー」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「わかさいも本舗」はその名の遠り「わかさいも」が代表的な商品ですが、その他にもたくさんの洋菓子や和菓子が販売されています。和菓子では「おいしいまんじゅう」が「わかさいも」に次ぐ人気なのですが、洋菓子の中の人気商品は「北海道じゃがッキー」!可愛いパッケージは小さな子どもがいるご家庭へのお土産にはピッタリです。

本店では洞爺湖をバックにじゃがッキーのキャラクターと一緒に写真が撮れる場所も用意されていて、こちらも大人気!顔を入れて記念撮影をする観光客の姿も多く見られます。

この「北海道じゃがッキー」は、北海道の特産物であるジャガイモを使用して作られたクッキーです。ジャガイモと相性の良いバターをたっぷり使って焼き上げられ、同じくジャガイモに合う塩も使用されているので甘ったるくありません。サクサクとした食感と同時に、バターのしっとりした感じも楽しめ、塩のアクセントもきいた独特な味のクッキーです。

「北海道じゃがッキー」には、クッキーの半分にチョコレートがコーティングされた「チョコじゃがッキー」もあり、こちらもお勧め!このシリーズは一般的なクッキーとは味も食感も随分違うのですが、見た目だけでは良くわかりません。そこで注目したいのが「わかさいも本舗洞爺湖本店」の試食品の多さです。

「わかさいも本舗洞爺湖本店」では土産品の試食が多く、「わかさいも」はもちろん、揚げたての「いもてん」や「チョコじゃがッキー」などの人気商品はほぼ全て試食可能となっています。お店や店員さんの雰囲気も試食しやすいのが特徴で、試食をしながら買い物を楽しむことができ、これも「わかさいも本舗洞爺湖本店」が人気の理由の一つです。

大きいくて安い!カラフルなケーキは目移り必至

大きいくて安い!カラフルなケーキは目移り必至

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

洞爺湖町の「わかさいも本舗洞爺湖本店」では、ケーキなどの生菓子も販売されています。季節ごとにケーキの種類や商品のラインナップは変わり、いつ行っても地元の特産物を盛り込んだ新しい洋菓子に出会うことができます。

ショーケースの中のケーキはとてもカラフルで、豪華なものばかり!ついつい目を奪われてしまうほどです。販売されるケーキはそのほとんどが200円台から300円台という低価格!大きさも一般的な洋菓子店のものより大きめで、お得感があるものばかりです。

洞爺湖を見渡す特等席で優雅な時間を過ごそう!

洞爺湖を見渡す特等席で優雅な時間を過ごそう!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

店舗の1階にはお土産を販売しているコーナーの隣に、湖を見ながら購入したケーキを食べることができるスペースや喫茶コーナーもあります。「わかさいも本舗洞爺湖本店」のある場所は洞爺湖からも近く、テーブルの目の前には洞爺湖の美しい風景が広がる特等席です。洞爺湖を優雅に進む遊覧船の行きかう様子も見ることができますから、その様子を眺めながらのんびりと過ごしましょう。

なお、洞爺湖本店は開店時間が午前9時からと早めなのも特徴です。洞爺湖温泉街の宿泊施設をチェックアウトした後に立ち寄ることもできますし、広い駐車場もあるのでドライブの休憩として立ち寄るにも最適ですよ!

こだわりの詰まった北海道銘菓「わかさいも」は洞爺湖本店で!

北海道銘菓「わかさいも」を販売する「わかさいも本舗」は創業以来、洞爺湖町に根差した菓子メーカーとして営業してきました。創業当時の1930年はまだ昭和新山もなく、洞爺湖温泉も観光スポットとして知られてはいませんでした。

経営難が長く続きましたが「芋よりも芋らしい」お菓子「わかさいも」にこだわり、そして材料も洞爺湖町の大福豆にこだわって製造を続けてきました。創業者のこだわりの強さは、材料の砂糖が手に入りにくかった太平洋戦争時に、材料を変えるくらいなら営業しないという信念から7年間も営業中止していたというエピソードにも垣間見ることができます。

試食できる商品も多く、大きな窓の向うには洞爺湖の大パノラマが広がります。洞爺湖本店ならではの「いもてん」実演販売など買い物を一層楽しくするコーナーも魅力的。洞爺湖町へ訪問した際はぜひ立ち寄って、こだわりの詰まった北海道銘菓「わかさいも」をはじめとする美味しいお菓子を食べてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -