地元の味覚がズラリ!「道の駅とうや湖」で知る洞爺湖町の魅力

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

地元の味覚がズラリ!「道の駅とうや湖」で知る洞爺湖町の魅力

地元の味覚がズラリ!「道の駅とうや湖」で知る洞爺湖町の魅力

更新日:2016/09/21 12:09

鈴野 にぽぽのプロフィール写真 鈴野 にぽぽ 北海道ブロガー

北海道洞爺湖町の「道の駅とうや湖」は湖を見渡せる展望台と美味し特産物を扱う売店、そして洞爺湖産の食材を使用した料理が食べられる食堂が魅力的な道の駅です。北海道洞爺湖町で養殖されたホタテを使用した「ホタテ御膳」や、全ての食材が洞爺湖町産という「とろろ定食」は食べておきたい一品。また、道の駅の裏手にはトマトの水耕栽培施設や展望台もあり、見学やドライブの気分転換をするにはピッタリの場所ですよ!

洞爺湖町産の食材を食べよう!ホタテ御膳は売り切れ必至

洞爺湖町産の食材を食べよう!ホタテ御膳は売り切れ必至

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道洞爺湖町と言えば町名に「洞爺湖」と付いてるだけあって湖の町という印象が強いのではないでしょうか。しかし、洞爺湖町は実は太平洋にも面した海の町でもあり、噴火湾と呼ばれる内浦湾ではホタテの養殖が大変盛んです。そのため、洞爺湖町ではホタテが特産物の一つ。肉厚で独特の甘さがあり、繊維が細かいと言われる洞爺湖町のホタテは、海産物が有名な北海道の中でも定評がありブランド化しています。

「道の駅とうや湖」ではこの特産物のホタテを使用した数量限定のホタテ御膳が人気です。平日でも午後には売り切れてしまうこともしばしばのホタテ御膳は、ホタテの稚貝を使った炊き込みご飯やホタテ汁、地元産の野菜を使用したサラダや漬物がついています。ホタテ御膳に使われているホタテは、稚貝と言ってもプリッとしていて甘味がありホタテの風味も十分です。

また、さりげなく添えられているきんぴらごぼうも、実は洞爺湖町の特産物のごぼうやにんじんを使用したもの!洞爺湖町には活火山の有珠山があり、洞爺湖町は2000年にも噴火に見舞われているのですが、このような環境から洞爺湖町の土壌は火山灰が多くなっています。この火山灰が多い土壌は、にんじんやごぼう、長いもなどの根菜類を作るには最適!ホタテ御膳の他にも特産の長いもを使用した「とろろ定食」も食べておきたい一品です。

クリーントウヤを掲げた農家さんの自信作が並ぶ野菜コーナー

クリーントウヤを掲げた農家さんの自信作が並ぶ野菜コーナー

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道洞爺湖町は噴火湾で行われる漁業だけでなく、根菜類を中心に農業も大変盛んです。そのため「道の駅とうや湖」では安全で美味しい洞爺湖町産の野菜がズラリと並びます!野菜を出品しているのは洞爺湖町の約30軒の農家の方々。「道の駅とうや湖」へ出品している農家はクリーントウヤを掲げ、安全で美味しい野菜づくりを目指しており、全ての野菜には生産者名と顔写真が添えられています。

また、洞爺湖町はスーパーではあまり見かけない珍しい野菜が販売されているのも特徴の一つです。そのような特殊な野菜の場合は、料理の方法や野菜の特徴が添付されていたり、農家さんが手作りしたレシピが配布されています。お買い得な野菜からちょっと変わった野菜まで、それぞれの農家さんのこだわりが感じられる売店で新鮮な野菜をお土産に購入してみてはいかがでしょうか。

洞爺湖町産の紫蘇を使った加工品や洞爺湖で育ったワカサギも!

洞爺湖町産の紫蘇を使った加工品や洞爺湖で育ったワカサギも!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「道の駅とうや湖」の売店には野菜だけでなく加工品も色々あります。洞爺湖町で盛んに栽培されている紫蘇やアロニアは専用のコーナーが設けられており、ジュースや飴、ドレッシングなど種類も豊富。贈答用としても喜ばれるかもしれませんね。

さらに、売店の一番奥にある冷蔵コーナーには、洞爺湖で獲れた子持ちワカサギやヒメマスも低価格で販売されています!特にお勧めなのは子持ちワカサギ。栄養豊富な洞爺湖で育ったワカサギは大ぶりで甘味が強く、天ぷらにすると最高です。その他にもウィンナーや手作りの豆腐もあり、「道の駅とうや湖」は洞爺湖旅行のお土産選びには最適!ドライブの休憩場所としてだけでなく、ショッピングも楽しんでみてください。

トマトの水耕栽培施設は見学も収穫体験も無料!

トマトの水耕栽培施設は見学も収穫体験も無料!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

「道の駅とうや湖」の本館裏にはトマトを水耕栽培している施設があり、無料で見学することが可能です。施設は温室なので一年中温かく、栽培されているミニトマトやトマトは種が撒かれてから一年以上たったものも!水の入った水槽の蓋を開けて根の様子を観察することもできるのですが、水槽の中は白いトマトの根が無数に伸びていて大変興味深いものがあります。

しかも、水耕栽培されたミニトマトやトマトは無料で収穫と試食することも可能です。枝を折らないように注意しながら赤くなったトマトを選んで優しく収穫してみましょう!

一本の苗木から何本もの枝が伸び、たくさんの実をつけている様子は普段あまり目にすることができません。一年もの時間をかけて成長したトマトはまるで小さな樹木のようです。「道の駅とうや湖」に立ち寄った方は、農業が盛んな洞爺湖ならではのこの施設もぜひ見学してみてください。

見下ろす洞爺湖もまた美しい!「道の駅とうや湖」展望台

見下ろす洞爺湖もまた美しい!「道の駅とうや湖」展望台

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

この道の駅は、「道の駅とうや湖」という名前から洞爺湖のすぐ近くにある道の駅という印象を受けるかも知れませんが、実は洞爺湖のほとりにある施設ではありません。湖よりも高台にある丘の上の道の駅という印象で、残念ながら駐車場からは湖を見ることはできません。そのため、洞爺湖は見えないのかとガッカリする人も少なくないのです。

しかし、あまり知られていませんが「道の駅とうや湖」の裏には展望台があり、洞爺湖を見ることができるんです!やや遠目ではありますが、木々の緑と洞爺湖の青い湖面のコントラストが美しく、また違った表情の洞爺湖を見ることができます。さらに、目を反対に向ければ広がる洞爺湖町の広大な畑の風景と羊蹄山を見渡すことができる絶景ポイント。ドライブで疲れた目と体を休め、大きく深呼吸したくなる風景です!

ドライブ休憩は北海道洞爺湖町の魅力が詰まった「道の駅とうや湖」で!

北海道洞爺湖町周辺はのどかな田園風景が続く信号などが少ない道が続きます。そのため、ついついスピードを出し過ぎてしまったり、知らず知らずのうちに疲れがたまってしまったりするもの。

そんな時は、ドライブ休憩に「道の駅とうや湖」へ立ち寄りましょう!この道の駅の食堂や売店にはホタテなどの海の幸と、根菜類を中心とする山の幸が勢ぞろいし、洞爺湖の美味しいものが全て揃っていると言っても過言ではありません。「道の駅とうや湖」へ一歩足を踏み入れれば、きっとあなたも洞爺湖町のファンになってしまいますよ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -