エンジェルロードが目の前!小豆島「エンジェルカフェ」でロマンティックが止まらない

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

エンジェルロードが目の前!小豆島「エンジェルカフェ」でロマンティックが止まらない

エンジェルロードが目の前!小豆島「エンジェルカフェ」でロマンティックが止まらない

更新日:2016/09/15 12:42

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

香川県・小豆島で、引き潮の時にだけ現れる不思議な道「エンジェルロード」は、手をつないで渡れば願いが叶うという恋人の聖地。今回は、そんなロケーション最高の場所で、エンジェルロードが現れる時間限定で営業するカフェをご紹介します。それがオープンカフェ「エンジェルカフェ」(小豆島国際ホテル)。さて、あなたは誰と出かけますか?

恋人の聖地「エンジェルロード」

恋人の聖地「エンジェルロード」

写真:凜風 杏花

地図を見る

瀬戸内国際芸術祭の舞台でもある小豆島。潮が引いた時だけ現れる砂浜の道は、島々をつなぐ不思議な場所として、幸せの天使が舞い降りる散歩道「エンジェルロード」と呼ばれるようになりました。大切な人と手をつないで渡ると幸せになれると言われ、「恋人の聖地」や「縁結びスポット」として多くのカップルが訪れています。

ここでカップルが忘れていけないことは次のふたつ。
エンジェルロードを手をつないで歩くこと。そして、エンジェルロードすぐ横の、プロポーズの場所としても人気の「約束の丘展望台」で幸せの鐘を鳴らすこと。えっ、一人で行った場合? 一人で行った時は(涙)…将来に備えてパワースポットの力をしっかり吸収しておきましょう!

潮風を感じる「エンジェルカフェ」はロケーション最高!

潮風を感じる「エンジェルカフェ」はロケーション最高!

写真:凜風 杏花

地図を見る

エンジェルロードを散歩した後は、「こんなところでお茶したいなぁ」と思いますよね、当然。そんな方のために、2016年夏、「小豆島国際ホテル」にオープンしたのが、エンジェルロードが現れる時間限定の「エンジェルカフェ」。もちろん、宿泊客以外も利用でき、潮風を感じるオープンカフェは、目の前に瀬戸内海の島々やエンジェルロードの絶景が!

小豆島国際ホテルは、部屋やロビーなど、いろんな場所からエンジェルロードを眺めることができる、まるでエンジェルロードがプライベートビーチのようなホテル。宿泊してライトアップを眺めたり、露天風呂の美肌の湯でゆっくりするのもおススメです。

オーシャンビューと小豆島限定ドリンク

オーシャンビューと小豆島限定ドリンク

提供元:小豆島国際ホテル

http://www.shodoshima-kh.jp/地図を見る

「エンジェルカフェ」では、コーヒーなどの定番ドリンクだけでなく、限定の小豆島レモネードやオリーブサイダー、オリーブコーラなどもぜひ味わってほしい。

オリーブ牛カレーやシーフードスパゲッティを、ホテル内のレストラン「グリルマイアミ」でテイクアウトしてここで頂くこともでき、季節によっては、姉妹ホテルのパティシエが作るシフォンケーキやマフィンが提供されることも。それにしても、瀬戸内海とエンジェルロードの景色が無料で付いてくるメニューって…お得すぎでしょ!

「エンジェルカフェ」の営業時間

「エンジェルカフェ」の営業時間

写真:凜風 杏花

地図を見る

「エンジェルカフェ」の営業時間は、2016年秋の場合、干潮時間に合わせて13:00〜15:00頃の予定ですが、変更する時もあり、また、雨などの悪天候時はお休みになります。冬の間も休業ですので、その際はホテル内のカフェ「ニース」を利用するとよいでしょう。

宿泊時にバーベキューメニューを選んだ際も、「エンジェルカフェ」の場所が会場になりますので、夜の景色に惹かれて宿泊したくなるかもしれませんね^^

「エンジェルカフェ」で夢見る時間

映画やドラマにも度々登場するエンジェルロード、こんなロケーションでお茶するなんて最高にぜいたくな上、カップルで行くとドキドキが止まらないかも。
エンジェルロードの干潮時間やアクセスは、MEMOの小豆島国際ホテルホームページで確認できます。では、どうぞロマンティックなひとときを!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -