美しさ2種類。定山渓温泉 二見吊橋の紅葉&ライトアップ

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

美しさ2種類。定山渓温泉 二見吊橋の紅葉&ライトアップ

美しさ2種類。定山渓温泉 二見吊橋の紅葉&ライトアップ

更新日:2017/09/06 14:51

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

札幌から車で50分という近さと美しい渓谷や自然、いいお湯に恵まれている定山渓温泉。札幌市民にも観光客にも人気の温泉地です。

定山渓温泉には紅葉スポットがいくつかありますが、秋絶景の見られる紅葉の名所といわれるのが「二見吊橋」。2016年からは吊橋と散策路にライトアップを施しており、2017年は更にパワーアップ。昼と夜で違った魅力をみせる「二見吊橋」と「二見公園」の見どころをご紹介します。

- PR -

紅葉絶景の定山渓温泉で見るべきは、山と川と谷と橋。

紅葉絶景の定山渓温泉で見るべきは、山と川と谷と橋。

提供元:札幌観光旅行 | 北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろ

http://www.sapporo.travel地図を見る

札幌は大通公園、北海道大学、藻岩山…など、自然の豊かさを感じるスポットが多く、秋になると都会に居ながらにして紅葉狩りのできる魅力的な街。そんな街に住む札幌市民がわざわざドライブをして紅葉狩りに出かけたくなる絶景が定山渓温泉の渓谷です。

写真は定山渓ダム(札幌湖)で、小樽方面から定山渓へと向かう「定山渓レイクライン」は紅葉時期にオススメの道です。

紅葉絶景の定山渓温泉で見るべきは、山と川と谷と橋。

写真:ろぼたん

地図を見る

定山渓温泉の紅葉の魅力はなんといっても、山や谷、川といった自然が織成す大迫力の造形美。渓谷一面が錦に染まるのは例年10月中旬頃。渓谷にかかる「二見吊橋」(写真)とその散策路「定山渓散策路・二見公園」は、定山渓にある温泉宿の多くが徒歩圏内。

札幌中心部から車で50分程度という近さから、日帰りでも十分楽しめるスポットです。

紅葉絶景の定山渓温泉で見るべきは、山と川と谷と橋。

写真:ろぼたん

地図を見る

散策路自体は、自然林の中を歩く2.5kmや1.5kmのコースなどありますが、「二見公園」の入口から「二見吊橋」は、小さなお子さんとゆっくり歩いても10分程度で到着できる安心コース。道幅が狭く起伏に富んでいますが、整備がされており紅葉狩りには最適です。

紅葉の渓谷にかかる朱色の「二見吊橋」

紅葉の渓谷にかかる朱色の「二見吊橋」

写真:ろぼたん

地図を見る

錦色に輝く渓谷にかかる朱色の「二見吊橋」は、橋そのものはもちろん、橋の上から渓谷を眺めても絶景。

紅葉の渓谷にかかる朱色の「二見吊橋」

提供元:札幌観光旅行 | 北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろ

http://www.sapporo.travel地図を見る

豊平川の上流にあたる定山渓では、カナディアンカヌー体験などのアクティビティも体験可能。様々な角度から美しい渓谷を楽しむことができます。

秋色に染まった「二見吊橋」と「二見公園」。それだけでも十分すぎるほどの美しさですが、夜になるとライトアップが施され、全く違う幻想的な世界へと変身。

紅葉の渓谷にかかる朱色の「二見吊橋」

写真:ろぼたん

地図を見る

幻想的な散策路「定山渓 ネイチャールミナリエ2017」

幻想的な散策路「定山渓 ネイチャールミナリエ2017」

写真:ろぼたん

地図を見る

開湯150周年の2016年を皮切りに始まったライトアップ「定山渓ネイチャールミナリエ (Jozankei Nature Luminarie by NAKED 〜灯りと遊ぶ散歩道〜)」。先ほどまでご紹介した「二見公園」から「二見吊橋」までを彩り豊かにライティングパフォーマンスしたものです。

幻想的な散策路「定山渓 ネイチャールミナリエ2017」

写真:ろぼたん

地図を見る

足元を優しく照らすライトは木々や葉を幻想的に浮かび上がらせ、ゆらゆらと揺れ動く光の路となって続いていきます。

「光の回廊」の先には「光の森」があり、可憐な光の花が風に揺れながら森の中で輝いています。

幻想的な散策路「定山渓 ネイチャールミナリエ2017」

写真:ろぼたん

地図を見る

2年目を迎えた2017年は「光の息吹」や「光の渓谷」など、プロジェクションマッピングと音との融合したライトアップが増え、より幻想的な雰囲気に。

川に流れる水の音、虫の声、木々が風で揺れる音、そんな自然の声も、暗闇の中で浮かび上がる散策路では強く感じられるはず。

「二見吊橋」で光と遊ぶ〜夜の紅葉狩り〜

「二見吊橋」で光と遊ぶ〜夜の紅葉狩り〜

写真:ろぼたん

地図を見る

『NAKED』によるライティングパフォーマンスは、定山渓の自然を活かしたもので、温泉街の湯気とともに風にゆれて踊る光たちと、チカチカと輝く夜空の星が同時に楽しめるほど、繊細な光の世界。

天の川から星の瞬きが「二見吊橋」に降りかかり、光たちが橋の上を走りだしていくかのような様子をはじめ、様々な光のシャワーは必見。

「二見吊橋」で光と遊ぶ〜夜の紅葉狩り〜

写真:ろぼたん

地図を見る

夜の「二見吊橋」は、光と音と遊ぶ…そんな橋となり、10分毎には真っ暗な渓谷に、定山渓の四季の彩りを感じるライトアップも始まります。

「二見吊橋」で光と遊ぶ〜夜の紅葉狩り〜

写真:ろぼたん

地図を見る

二見吊橋の先の森にもご注目。森の中を蛍が舞うかのように、ユラユラと揺れる光たち。思わず写真を撮る人たちが続出するスポットです。

定山渓温泉の紅葉とライトアップの楽しみ方と注意点

定山渓温泉の紅葉とライトアップの楽しみ方と注意点

提供元:札幌観光旅行 | 北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろ

http://www.sapporo.travel地図を見る

紅葉の季節は特に混み合い、週末ともなると渋滞は必至。可能であれば、早朝や夕方に訪れるなど時間をずらすのがオススメです。

また、ドライブで訪れる場合に考慮しておきたいのが、駐車場の確保。二見吊橋や二見公園には専用の駐車場はありません。日帰りドライブで訪れた場合は、公共の駐車場、定山渓スポーツ公園(テニスコート)を利用します。

また、定山渓へは路線バスでもアクセス可能。紅葉時期の10月上旬〜中旬にかけては、定山渓の紅葉絶景スポットを周遊する「紅葉かっぱバス」も運行しており、路線バスで訪れても、複数のスポットを楽しむことができます。

定山渓温泉の紅葉とライトアップの楽しみ方と注意点

提供元:札幌観光旅行 | 北海道札幌市観光サイト ようこそさっぽろ

http://www.sapporo.travel地図を見る

温泉街を散歩して、紅葉狩りをして、グルメに温泉…、温泉の魅力をあますことなく味わうなら宿泊がベスト。駐車場についても宿泊先に停めればいいので、あれこれ心配する必要がなく、昼も夜も景色を満喫できます。

昼も夜も楽しめる!定山渓温泉 紅葉の美しい「二見吊橋」と「二見公園」

定山渓温泉の「二見吊橋」や「二見公園」は昼も夜も無料で散策が可能です。ライトアップ時間は季節によって異なります。定山渓温泉に宿泊する場合、夕食時間を少し早め、遅めにするなどして、是非ライトアップも楽しんでくださいね。

■Jozankei Nature Luminarie 2017
期間:2017年6月1日(木) 〜 10月22日(日) の毎日
時間:6〜8月 19:00〜21:00 / 9〜10月 18:00〜21:00
場所:二見公園〜二見吊橋

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/19−2017/08/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ