子供連れ旅行で迷ったらココ!秩父「小松沢レジャー農園」で田舎遊びを楽しもう

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子供連れ旅行で迷ったらココ!秩父「小松沢レジャー農園」で田舎遊びを楽しもう

子供連れ旅行で迷ったらココ!秩父「小松沢レジャー農園」で田舎遊びを楽しもう

更新日:2016/09/27 13:47

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

秩父は、東京から90分圏内の大自然に囲まれた人気観光地。
思い立ったらすぐ行けるこの町に、都会では味わえない田舎遊びが詰まったレジャーパーク「小松沢レジャー農園」があります。小松沢レジャー農園は、春夏秋冬それぞれの季節にあった豊富な体験メニューが用意され、通年を通して楽しめる、子供連れファミリーにはありがたいスポット!それでは、自然の中で大人も子供も楽しめる「小松沢レジャー農園」をご紹介します。

田舎遊びが盛りだくさんのレジャーパーク「小松沢レジャー農園」

田舎遊びが盛りだくさんのレジャーパーク「小松沢レジャー農園」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

小松沢レジャー農園は、圏央道狭山日高インターチェンジから、国道299号線を経由して約80分、関越自動車道花園インターチェンジから、国道140号線→国道299号線で約70分の横瀬町にあります。電車であれば、池袋駅から西部秩父線横瀬駅まで特急で約80分、横瀬駅からは無料送迎バスを利用することが可能です。

駐車場では、大きな白ヤギさんがお出迎え。「ヤギのエサ」を100円で購入できるので、まずはエサやり体験を...。そして、小松沢レジャー農園の入口につくと、そこには「本日の体験メニュー」が書かれているので、必ずチェックしましょう。

小松沢レジャー農園で体験できるメニューは季節によって変わりますが、マスつかみ取り、マス釣り、流しそうめん、クワガタ・カブトムシ狩り、ブドウ狩り、イチゴ狩り、サツマイモ掘りなどがあります。また、通年で楽しめるメニューとして、竹とんぼ作り、そば・うどん打ち、シイタケ狩りなどがあり、ここに来れば様々な種類の田舎遊びが一気に楽しめちゃうんです!体験するには券売機でチケットの購入が必要ですので、何を体験しようか決めたら、そのまま先へ進みます。

圧巻のブドウ畑の下で食べる料理は最高に美味しい!

圧巻のブドウ畑の下で食べる料理は最高に美味しい!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

体験メニューの券売機前に広がるのは、一面のブドウ畑!実はこのブドウ畑の下は、お食事スペースなんです。こんなロケーションで食事なんて、都会では絶対に味わえません。ちなみに、体験メニューにある「ブドウ狩り」は、違う場所で行いますよ。

小松沢レジャー農園では、溶岩バーベキューやきのこ鍋、そばやうどん等がいただけます。特に人気が高いのは、溶岩バーベキュー!富士山の溶岩で作ったプレートの上で焼いた肉や野菜を、農園特製秘伝のタレでいただきます。お食事処専用のカウンターで注文を済ますと、スタッフが席を案内してくれますよ。
ただし、この後ご紹介する「マスの塩焼き」や、売店で購入したラムネやビール、アイスクリーム等だけでは、こちらのスペースには入れませんのでご注意くださいね。

なかなかエキサイティングな「マスつかみ取り」

なかなかエキサイティングな「マスつかみ取り」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

人気体験メニューの「マスつかみ取り」は、小松沢レジャー農園から徒歩で約10分、荒川の支流の一つ「横瀬川」で行います。到着したら、スタッフの方に買ったチケットの枚数を言い、写真のように仕切られた浅瀬に、マスを入れてもらいます。

さあ、あとはマスを捕まえてカゴの中へ!しかし、高速でスルスルと逃げ回るマスを捕まえるのは、想像以上に難しい!マスは疲れると隠れる習性があるとのことで、気づくとどこにいったのかわからなくなります。この仕切られた場所にいるはずなのに見つからなくて、神隠しにあった気分...。家族みんなで「マス探しゲーム&つかみどり」を楽しめますよ。とったマスは、その場でスタッフの方がさばき、塩焼き用にクシを刺してビニールにいれてくれますので、来た道をたどって、農園まで戻りましょう。
小松沢レジャー農園〜マスつかみ会場の道は、カーブして視界の悪いところを渡らなければなりません。小さいお子様と一緒の場合は、特に気をつけてくださいね。

マスの塩焼きはセルフで!

マスの塩焼きはセルフで!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

川から戻ってきたら、水道でマスを洗います。お腹の中は特に丁寧に洗ってください。次に、置いてあるトレーの上でたっぷりと塩をふり、うちわで扇いだりしながら、両面に焦げ目がつくまで焼きます。さっきまで元気に泳いでいたマスはとても新鮮で、最高に美味しい!炭火で時間をかけてじっくり焼いたマスは、“ちょっと焼きすぎたかな”というくらいしっかり焼いても、身がしっとりとしていて、家のグリルで焼いた魚と全然ちがいますよ!

また、“川マスの塩焼きコーナー”の隣には、シイタケを焼く場所もあり、シイタケ狩りで採ってきたものをその場で焼いて食べることができます。

お得なセットプランも!

お得なセットプランも!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

小松沢レジャー農園では、それぞれの季節ごとに、様々な体験や食事メニューをセットにした「お得なセットプラン」が用意されています。

例えば、11月下旬まで楽しめる“秋のセットプラン”では、「ぶどう食べ放題」+「溶岩バーベキュー or そば・うどん打ち体験」に、「しいたけ狩り・川マスつかみ取り・マス釣り・サツマイモ堀り」から1つ選んで体験できます。そして更に、竹とんぼ作り教室にも参加でき、小学生以上であれば、600円程お得なプランになっています。

フルーツ狩りやマス釣り、サツマイモ堀りなど、自然相手の体験メニューの開始及び終了時期は、その年によって異なりますので、事前に知りたい方は、公式サイトの“お知らせ”を確認するか、直接問い合わせしてみてくださいね。

家族でハシャごう!秩父・小松沢レジャー農園

秩父は、グルメや温泉など大人の楽しみがいっぱい詰まった観光地です。子供連れ旅行となると、子供が喜ぶところへも連れて行ってあげたいと思うのが親心。子供連れ旅行でどこに行こうか迷ったら、ぜひ秩父「小松沢レジャー農園」へ!テレビやゲームなどから1日離れて、思いっきり自然を楽しんでみませんか?
都心からも行きやすくリピーターも多い、秩父「小松沢レジャー農園」、オススメです!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ