ワイキキビーチよりも美しい!ハワイ「アラモアナ」でビーチとショッピングを満喫

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ワイキキビーチよりも美しい!ハワイ「アラモアナ」でビーチとショッピングを満喫

ワイキキビーチよりも美しい!ハワイ「アラモアナ」でビーチとショッピングを満喫

更新日:2016/09/17 18:42

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

ハワイ・オアフ島といえば、まず最初に頭に浮かぶのはワイキキビーチ!そしてショッピングといえばアラモアナ!ですよね。アラモアナではショッピングと思いがちですが、実はワイキキビーチよりも波が穏やかで美しいビーチがあるんです。透明度も高くラグーンもあって、家族でも安心して遊べますよ。観光客よりもロコが多く、ハワイ気分も満喫できる「アラモアナ・ビーチパーク」をご紹介しましょう。

アラモアナセンターからもすぐ

アラモアナセンターからもすぐ

写真:結月 ここあ

地図を見る

「アラモアナビーチパーク」は、ホノルル国際空港からは車で約20分、ワイキキ中心部からはワイキキトロリーや、市バス(ザ・バス)で15分ぐらいのところにあります。
ワイキキ方面から見るとアラモアナ大通りを挟んで左手がビーチで、右手はハワイ最大のショッピングモールの「アラモアナセンター」となっています。
ビーチ遊びからショッピング、食事などと1日楽しむことができるお勧めスポットです。

緑が多い公園内は遊歩道も完備されているので、絶好のジョギングコースにもなっています。芝生が広がるコーナーや、南国らしくバニヤンツリーもあちこちに見ることができたり、6月〜10月には美しいシャワーツリーが咲きます。
アラモアナとは、海への小さい道という意味なんだそうですよ。

リーフ内はお子様でも安心

リーフ内はお子様でも安心

写真:結月 ここあ

地図を見る

地元の人たちにも愛されるアラモアナ・ビーチパークは、1キロメートルにも及ぶ砂浜が続きます。ワイキキビーチよりもずっと透明度も高く、平日はこのようにプライベートビーチのように静かです。リーフ内なので波が少なくお子様も安心して遊べますよ。
ビーチ脇にはトイレやシャワー・更衣室も整っています。

マジックアイランド・ラグーン

マジックアイランド・ラグーン

写真:結月 ここあ

地図を見る

さらにアラモアナ・ビーチパークには、海に突き出た「マジックアイランド」があります。沖には防波堤があって、人工のラグーンになっています。こちらは上から写したものですが、マジックアイランドが海に突き出ているのがよくわかるでしょう。
手前がアラワイ・ ヨットハーバーで、その奥がマジックアイランド、その先に広がるのがアラモアナのビーチです。「マジックアイランド・ラグーン」も波が穏やか、天然のプールのようなので、家族で海水浴が楽しめます。

サンセットの時間には絶景が楽しめる

サンセットの時間には絶景が楽しめる

写真:結月 ここあ

地図を見る

マジックアイランドからは、ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチも望むことができ、夕方になると海に沈む雄大な夕日も美しく、また金曜日の夜はヒルトンホテルで行われる花火も目の前に見える絶景ポイントです。
ビーチで遊んでお腹が空いたり、ショッピングがしたくなったらアラモアナセンターへ。ここから歩いてすぐですよ。

ビーチで遊んだらショッピング

ビーチで遊んだらショッピング

写真:結月 ここあ

地図を見る

アラモアナセンターはデパート・有名ブランド店・ローカルな商品を扱う店などや、レストランからフードコートまで、およそ340以上の店舗があるハワイ最大のショッピングモール。お買い物から食事までここに来れば何でも揃っています。

オープンエアの開放感がたっぷりなモール内で、爽やかなハワイの風や香りや音楽を感じなら、ショッピングができますよ。2015年には全米で人気のデパート「ブルーミングデールズ」がオープンしたり、2017年もさらにデパートがオープンでいつも進化しています。

ショッピングだけでは勿体ない!アラモアナ

いかがでしたか、アラモアナはショッピングを楽しむところと思いがちですが、アラモアナ・ビーチパークも素晴らしいでしょう。ワイキキビーチよりもハワイのローカル感も味わえるし、お子様も安心して海水浴も楽しめます。ビーチで遊んで暑くなったらショッピングモールに涼みにも行けますよ。アラモアナで楽しい1日を過ごしてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/06/05−2015/06/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ