秩父の春、花のじゅうたん「羊山公園 芝桜まつり」へ♪

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

秩父の春、花のじゅうたん「羊山公園 芝桜まつり」へ♪

秩父の春、花のじゅうたん「羊山公園 芝桜まつり」へ♪

更新日:2012/12/06 11:55

猫乃 みいこのプロフィール写真 猫乃 みいこ 非日常体験探求家、旅ブロガー、ライター

毎年4月〜5月のゴールデンウィークまで開催される秩父羊山公園の芝桜まつり。
ピーク期になると車は大変混雑しますので、ここは電車でのんびりお出かけしてみてはいかがでしょうか。
秩父駅からは無料のシャトルバスがあります。

電車でのんびりお出かけしてみませんか。

電車でのんびりお出かけしてみませんか。

写真:猫乃 みいこ

TVでも放映される秩父羊山公園の芝桜まつり。

ピーク期になると車は大変混雑します。ここは電車でのんびりお出かけしてみてはいかがでしょうか。

車窓の景色を楽しみながら、これから行く芝桜を楽しみに想いながら時間を忘れて電車旅を楽しんでくださいね。
駅から会場までは無料のシャトルバスがあります。

芝桜の向こうには武甲山が見えます。

芝桜の向こうには武甲山が見えます。

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

芝桜まつりは羊山公園南側の17600平方メートルで開催され、9種類、40万株以上の芝桜が楽しめます。
花のじゅうたんがパッチワークのようになり素敵です。
芝桜の向こうには武甲山も見えています。

9種類の芝桜のひとつ、多摩の流れ。

9種類の芝桜のひとつ、多摩の流れ。

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

9種類の芝桜のひとつ「多摩の流れ」です。
ひとつひとつの小さな花の集まりがとても可憐です。
大きく全体を見るのもいいですが、足下の小さな花に目を留めるのもいいですよ。

桜と芝桜の競演です。

桜と芝桜の競演です。

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

桜と芝桜のピンクの競演も楽しめます。
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(通称「あの花」)の舞台モデルとしても有名な秩父、羊山公園もオープニングと第2話に登場します。

羊山公園 芝桜の丘(見頃の期間中)
有料時間 8:00〜17:00
入園料 一般300円 団体(20名以上)250円
(市内の75歳以上、中学生以下は無料)

ちちぶ銘仙館にて銘仙の歴史を知る。

ちちぶ銘仙館にて銘仙の歴史を知る。

写真:猫乃 みいこ

地図を見る

羊山公園から徒歩で15分ほどのところに、秩父地方で盛んであった銘仙の展示館「ちちぶ銘仙館」があります。
古代から養蚕が盛んで「知々夫絹(ちちぶきぬ)」の産地でしたが明治の頃に改良され「秩父銘仙」と呼ばれるようになったそうです。
色とりどりの銘仙の糸繰や織り、染めの工程がわかります。
入館料は200円、秩父路遊々フリーきっぷ提示で50円引きです。

こちらから「御花畑駅」までは徒歩5分ほどで行けるので、アクセスも便利です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -