秋は希少なバラの実も見られる!伊豆「河津バガテル公園」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

秋は希少なバラの実も見られる!伊豆「河津バガテル公園」

秋は希少なバラの実も見られる!伊豆「河津バガテル公園」

更新日:2016/09/15 17:20

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

伊豆「河津バガテル公園」は、世界で最も美しいバラ園と言われるフランスのブローニュの森にあるローズガーデンを再現した本格派のガーデン。3ヘクタールの広さに、1100種6000株のバラが植栽され、毎年10月上旬から秋バラが見頃を迎えます。秋バラは、本来の艶やかな色や芳醇な香りが楽しめ、花と一緒にバラの実「ローズヒップ」も見られます。ガーデナーお勧めの季節、秋限定の特別な眺めを見てみませんか?

パリ・バガテル公園と姉妹園!世界に通じる本格的なローズガーデン

パリ・バガテル公園と姉妹園!世界に通じる本格的なローズガーデン

写真:sachie

地図を見る

「河津バガテル公園」は、河津桜で有名な伊豆・河津町にあり、伊豆急「河津駅」から公園までシャトルバスが運行しているので気軽に行くことができます。河津バガテル公園は、フランスの「パリ・バガテル公園」のローズガーデンを再現した公園。パリ・バガテル公園は、天才造園家と言われる「フォレスティエ」によって造られ、バラの色彩や眺望、空間に至るまで全てを計算し尽くされていて「世界で最も美しい公園」と呼ばれています。

河津バガテル公園は、パリ市の緑地公園管理局の専門家の指導の元、忠実に造られているので、日本に居ながら世界的な美しい公園を見られてしまうのです。園内には、1100品種・6000株のバラが植えられていて、毎年10月上旬から12月上旬にかけて、秋バラが見頃を迎えると共に、実を付けます。ここでは、普通は剪定してしまうローズヒップ(バラの実)が展示されていて、花と一緒に実も見られてしまう珍しい公園。秋バラは、春に見頃を迎える春バラより匂いが強く、秋は特にバラの芳醇な香りや実を楽しめてしまう、お得でお勧めなシーズンです。

幾何学模様が美しい本格的なフランス式庭園で見る!一押しのバラ

幾何学模様が美しい本格的なフランス式庭園で見る!一押しのバラ

写真:sachie

地図を見る

ローズガーデンは、3ヘクタールの広さがあり、バラは赤色やピンク色など色とりどり。ご覧になっている黄色のバラは「伊豆の踊子」と言う名前で、2001年にパリ市から河津町へ友好記念として贈られたご当地バラ。黄色は、踊子の着物を思わせるようでとっても可愛く、ここを訪れたら見ておきたいバラです。この他「パリ・バガテル国際バラ新品種コンクール」で金賞を受賞した「コンフィデンス」など、受賞作品も見られますよ。

園内には、あまり知られていませんがオールドローズがたくさん残されていて、日本では珍しい品種も見られるのもここの特徴。100年以上前にできた希少なものから、2000年代にできた新しいバラなど、実に様々なバラを見ることができ、愛好家にとっては堪らないところかもしれません。それぞれのバラの前に、バラの名前と年代が書かれたプレートがあるので、自分の生まれた年のバラを探してみては如何でしょうか?

花+実の見比べができる!ここならではの楽しみ方

花+実の見比べができる!ここならではの楽しみ方

写真:sachie

地図を見る

秋に訪れたなら、見逃せないのが「ローズヒップ」です。「ローズヒップ」はバラの実のことで、秋はバラが実を付ける季節。多くの場合は、良い花を咲かせるために実を剪定してしまうそうですが、ここでは論外。「自然のままに実を付けているバラを見て欲しい」と、わざわざ実を残して展示しているのです。実を付けているバラを見る機会は滅多になく、秋だけに見られる限定の景色。「ローズヒップ」と一口で言ってもバラの種類によって色や形は微妙に異なり、バラの花に加えて、実の見比べもできてしまうんです。

因みに、実を付けているこちらのバラは「ロサ ムルティフローラ ナナ」と言う名前。小さな赤い実が可愛く、白い可憐な花からこんな可愛い実を付けるなんて、想像が付かず奇想天外ですよね。

オリジナルメニューが楽しめる!

オリジナルメニューが楽しめる!

写真:sachie

地図を見る

バラを鑑賞した後は、バラを味わってみませんか? ローズガーデンに隣接する「フランス広場」のカフェでは、バラを使ったジュースやソフトクリームを味わうことができます。

こちらは「バラのソフトクリーム」で、ほんのりとバラの香りが口に広がるソフトクリーム。食べると、貴品溢れるバラの風味と、程良い甘さがマッチしたまろやかなソフト。手軽に食べられる人気商品で、是非とも食べたい逸品です。この他、バラの旨みがギュッと凝縮した「バラジュース」は、ピンク色で見た目も可愛く、美肌効果や便秘解消に効果があり、特に女子に大人気なので要チェック!

まるで絵画のような景色が広がるお洒落な「フランス広場」

まるで絵画のような景色が広がるお洒落な「フランス広場」

写真:sachie

地図を見る

カフェがある「フランス広場」は、カフェの他にショップなどがありショッピングゾーンになっています。ショップでは「伊豆の踊子」などのバラ苗から、ガーデングッズ、バラをモチーフにした雑貨など品揃えはばっちり。見ているだけでも楽しくなるようなグッズなので、是非立ち寄りたいです。

フランス広場にあるお店の建物は、マリーアントワネットの「アモ―」(田舎家)に似せて作られるなど、18世紀のフランスの街角をイメージして造られているので、注目しておきたいところです。広場には、紅葉樹も植えられているので、秋は紅葉も楽しめてしまうのも魅力です。

おわりに

バラの見頃は、天候などにより時期が異なる場合があります。バラの開花状況は、下記の関連MEMO【河津バガテル公園】よりご覧下さい。「河津バガテル公園」は、標高86mの高台にあり、園内から海を一望できる「海が見える丘」もあるので探してみて下さいね。

バラは、女性に根強い人気がある美しい花なので、女子旅にお勧めしたいスポットです。秋バラは、大輪の花を咲かせるので一輪でも見応えあり! 花弁はまるでビロードのよう風合いの美し花を咲かせます。それに加え、バラの香りや実まで楽しめ、秋はバラ最盛期! 一見の価値ありなので是非訪れてみては如何でしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ