鳥海山麓の街・山形県遊佐町で楽しむ海・山・川の絶景!

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鳥海山麓の街・山形県遊佐町で楽しむ海・山・川の絶景!

鳥海山麓の街・山形県遊佐町で楽しむ海・山・川の絶景!

更新日:2016/09/23 18:41

てっぴいのプロフィール写真 てっぴい 旅ブロガー

山形県の最北端に位置する遊佐町は、秋田県との県境にも接する日本海の夕日が美しい町。町内には“出羽富士”などと呼ばれ、東北地方で2番目の高標高を誇る鳥海山もあって、とっても自然豊かな町です。
今回は、そんな遊佐町で贅沢にも海・山・川の景色を丸ごと全部楽しむことの出来る、おススメ観光スポットについて紹介します。

遊佐町ってどんなトコロ?

遊佐町ってどんなトコロ?

写真:てっぴい

地図を見る

遊佐町は山形県飽海郡にある人口約1万5千の町です。人口が10万人を超えている鶴岡市や酒田市などがあることで知られる庄内地方の町で、日本海に面しています。

酒田の市街地からは国道112号線や国道7号線などを経由して、およそ北へ20qほど。町内にはJRの羽越本線も通っていて、町の代表駅であり、かつ特急「いなほ」が停車する遊佐駅のほかにも吹浦(ふくら)や女鹿(めが)などの駅があります。

冒頭にも説明しましたが、遊佐町は鳥海山麓にも位置している町。素晴らしい日本海の絶景が楽しめるのみならず、麓より望む雄大な鳥海山の山並みや、町内の至るトコロで湧き出る湧水群なんかも、町の大きな魅力の1つとなっています。

このように、日本海の海山の景色をいっぺんに楽しむにはまさにピッタリな遊佐町ですが、町内でも北の方に位置する吹浦エリア周辺は、特に絶景を楽しめるスポットが多くあります。

日本海の海の側に彫られた十六羅漢岩!

日本海の海の側に彫られた十六羅漢岩!

写真:てっぴい

地図を見る

それでは遊佐町のことについて簡単に紹介したトコロで、まずはおススメ“海”の観光スポットから紹介していくこととしましょう。

こちら、吹浦の海岸沿いに並ぶ十六羅漢岩です。荒々しい日本海の岩礁に16体の羅漢像と釈迦牟尼仏、文殊菩薩、普賢菩薩、観音菩薩、舎利弗、目蓮像の6体を合わせた22体の磨崖仏が彫られています。

これは、同じ吹浦地区にある海禅寺の21代目寛海和尚の手によって、日本海の海上安全などの願いを込め、元治元年から明治元年までの間、5年の歳月をかけて完成させたものであると伝わっています。南北に続く吹浦海岸の様々なトコロに16体の羅漢像が散らばっていますが、これだけの規模で羅漢像が並んでいる場所は日本海側でも非常に珍しいと言われています。

遊歩道が整備されていない北側の羅漢像に近づくことはなかなか難しいですが、南側の羅漢像や釈迦牟尼仏等がある辺りは遊歩道が整備されていて、海岸沿いを散策することが可能。また、駐車場や休憩施設「サンセット十六羅漢」がある高台から眺める吹浦海岸と十六羅漢岩の景色も実に壮観です!

海辺の岩礁に数多の羅漢像が彫られているという、実に不思議な観光スポットである十六羅漢岩。それと同時に日本海の美しい海岸線を望む素晴らしい絶景ビュースポットでもありますので、遊佐町を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。

ちなみに、十六羅漢岩へのアクセスは、道の駅鳥海より国道7号線の吹浦バイパスをそのまま真っ直ぐ進まずに国道345号線へと折れ、2qほど進んだトコロに“十六羅漢岩”の看板が見えて来ますので、そちらを県道210号線方面へ右折です。

鳥海山の山麓に湧き出る神秘の泉!丸池様

鳥海山の山麓に湧き出る神秘の泉!丸池様

写真:てっぴい

地図を見る

さて、十六羅漢岩で“海”の絶景を楽しんだ後は、お次は“山”の絶景を楽しみに行きましょう。最初の段落でも説明しましたが、遊佐町は鳥海山の麓より湧き出る湧水の町でもあります。特に、県内でも唯一湧き水のみを水源としている丸池様の絶景は見事の一言!

場所が多少わかりづらいのですが、JR羽越本線の吹浦駅より少し内陸に入ったトコロにある箕輪鮭孵化場のすぐ裏手。鮭孵化場のすぐ脇を流れる牛渡川の流れに沿って森の中へと入っていくと、突如として水面をエメラルドグリーンに輝かせる神秘の沼が…!

丸池様の大きさは、直径約20m、水深3m50p。池に倒れた倒木が腐らずに浮かんでいる光景は、もはや神秘的なを通り越して神々しさを感じさせるほどの美しさです。

ちなみにこちら、池自体が信仰の対象となっていることから、丸池“様”。池全体を取り囲む原始林の隙間から差し込む光を浴びて水面が輝く様子は、言葉にならないほど幻想的で大変素晴らしい光景なので、その美しい姿を目に焼き付けましょう。

丸池様のすぐ近くを流れる牛渡川の清流もおススメ!

丸池様のすぐ近くを流れる牛渡川の清流もおススメ!

写真:てっぴい

地図を見る

丸池様の絶景は本当に素晴らしいの一言しかありませんが、すぐ近くを流れる牛渡川の“川”の流れも見事ですので、こちらも注目です。一滴の濁りもない透き通った牛渡川の流れ。川面には、綺麗な水のトコロにしか生息しないバイカモの水草が所々に生え、夏の時期には小さな白い可愛らしい花を咲かせます。

牛渡川の川の流れに沿って、簡単な散策コースも整備されていますので、時間に余裕があればこちらもあわせて散策してみると良いでしょう。

まだまだあります!遊佐町のおススメ観光スポット

遊佐町で日本海の海・山・川の絶景を楽しめるスポットはいかがでしたでしょうか?

今回は主に吹浦エリアにある十六羅漢岩と丸池様、そして牛渡川について紹介しましたが、鳥海山麓の豊かな自然を抱える遊佐町にはまだまだ見どころがたくさんあります!
鳥海山のちょうど5合目にあたり、秋田県のにかほ市側にある鉾立展望台まで絶景を楽しみながら走る鳥海ブルーラインや、地元の名産が集う道の駅鳥海などなど。

すぐお隣には、古くより日本海の交易の拠点として繁栄した酒田の街もありますので、ぜひ遊佐町で日本海の素晴らしい景色を堪能してみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/25−2013/08/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ