ベルギーで赤ワニを見た!ロー・ドー湖自然公園湖上クルーズ

| ベルギー

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ベルギーで赤ワニを見た!ロー・ドー湖自然公園湖上クルーズ

ベルギーで赤ワニを見た!ロー・ドー湖自然公園湖上クルーズ

更新日:2016/09/19 15:41

ウェリオン 佳子のプロフィール写真 ウェリオン 佳子 地球の営み(歴史民俗文化芸術)旅ライター

ベルギー南西部にあるレ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園(Les Lacs de l’Eau d’Heure)は、1,800ヘクタールを誇るベルギー最大の森と湖の自然公園です。公園内では年間を通して様々なアクティビティが楽しめ、毎年80万人がヨーロッパ中から訪れています。
中でも水上バス「赤ワニ号(Le Crocodile Rouge)」の船上からは、思い出に残る最高のスナップショットが狙えます!

赤ワニ号の本拠地、ロー・ドー湖自然公園の公式観光案内所へようこそ!

赤ワニ号の本拠地、ロー・ドー湖自然公園の公式観光案内所へようこそ!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

水上バス「赤ワニ号」を運行している「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園」は、ベルギーの首都ブリュッセルから車で約1時間、シャルルロワのブリュッセル南空港から約30分のところにあります。

観光資源としての有益性と、フランス・ルクセンブルグ・ドイツ・スイスとの国境に近いその利便性から、EUとワロン州連邦政府が毎年巨額の投資をしています。その総計額なんと、約26億ユーロ以上! (2016年9月現在)

「赤ワニ号」の発着場所はその1,200ヘクタールを誇る「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園」の公式観光案内所です。ここでは公園内で楽しめる各アクティビティのチケット販売所のほか、自然公園の概要展示、売店、お手洗い、遊具場、カフェテリア「赤ワニ」などがあります。自然公園観光にははずせない拠点です。

まずはシアターで自然公園と「赤ワニ号」について知ろう!

まずはシアターで自然公園と「赤ワニ号」について知ろう!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「赤ワニ号」の出発時刻まで、「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園」公式観光案内所の概要展示を観たあとは、係員の掛け声でいよいよシアターへ入場!ここからが乗車プログラムの開始です。

300名ほどの収容シアターではふかふかの椅子に座って、EUとワロン州連邦政府による短編映画で、自然公園と「赤ワニ号」について学べます。音声はフランス語、字幕はフランス語とオランダ語ですが、視覚から大まかな概要は分かります。

いざ、「赤ワニ号」へ乗船!

いざ、「赤ワニ号」へ乗船!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

映画の「さあ、赤ワニ号で確かめに行きましょう!」の合図で、「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園」公式観光案内所前で待つ水上バス「赤ワニ号」に、いよいよ乗船です!
陸上を走るだけでなく、このまま湖に入るのですから、どんな感じか楽しみですね。

湖の周囲を回ったら、いよいよ水の中へ!

湖の周囲を回ったら、いよいよ水の中へ!

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

高い水の透明度を誇るロー・ドー湖は飲料水用ダムなので、湖の周囲を周るだけでも、その高低差や規模の大きさは見ごたえがあります。「レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園」公式観光案内所を出発したら、それぞれベルギーのナショナル・チームが練習する、自転車競技用のバイク・パークや乗馬センター、そして放牧された牛達がのんびりと草をはむ、のどかな風景ごしに湖のきらめきを見ながら、まずは陸上を走ります。

そしてロー・ドー湖のリゾート村「ヴィラージュ・ドゥ・ロー・ドー」から湖に抜けて、待ちに待った着水の瞬間にあがる水しぶきが、なんとも迫力満点です!

湖上から見るテーマタワーの優美さに感動

湖上から見るテーマタワーの優美さに感動

写真:ウェリオン 佳子

地図を見る

「赤ワニ号」は着水と同時に、バスから船へと早変わり!
窓の外からは湖面が手が届きそうな近さで見え、水をきって進む「赤ワニ号」からはビーチでくつろぐ人達や、ヨットを楽しむ人、はたまた公園内の「ナチュラ・パーク」から湖上をジップラインで滑る人達など、次々と登場する風景を見ながら、クルーズを満喫することができます。

湖上からしか見られない、透明な水に浮かぶテーマタワーは、まさにロー・ドー湖の地ビールに名付けられた"La dame de Lacs(湖の貴婦人)"の優美な姿そのものです。約30分のクルーズのあとは、対岸にある「ヨット停泊地」から上陸し、テーマタワーのある大橋を渡って、観光案内所に到着します。

レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園を象徴する「赤ワニ号」

レ・ラック・ドゥ・ロー・ドー自然公園では、記事中で紹介したアクティビティの他にも、水上ゴルフ、ゴルフ、ペタング、カヌー、水泳、水上スキー、ジェットスキー、ジェットオーヴェイター、ダイビング、キャンプ、バーベキュー、釣り、モトクロスなどが楽しめ、アウトドア派にはたまらない自然の魅力あふれるレクレーションの場になっています。

中でも「赤ワニ号」は自然公園の公式組織が運営する、湖の概要を知り、その魅力をつかむためにもってこいの、観光用水上バスです。小さな子どもやお年寄り連れでも、気軽に参加できるクルーズで、ヨーロッパの森と湖の風景を満喫する旅はいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/11 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -