大阪・靱公園近くの「INTERIOR BOOKWORM CAFE」でハイセンスなインテリアに触れる

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪・靱公園近くの「INTERIOR BOOKWORM CAFE」でハイセンスなインテリアに触れる

大阪・靱公園近くの「INTERIOR BOOKWORM CAFE」でハイセンスなインテリアに触れる

更新日:2016/09/15 13:10

なおぢ はるみのプロフィール写真 なおぢ はるみ 旅するデザイナー

女子旅のプランを立てる時、現地でお茶するカフェのリストアップって、案外重要です。せっかくだから、そこにしかない、おしゃれなカフェに入りたい。そんな女ゴコロをくすぐるような、クリエイティブで素敵なお店を、大阪四ツ橋筋沿いに発見!
カフェ&海外雑誌&インテリアデザイン事務所の「INTERIOR BOOKWORM CAFE」(インテリアブックワームカフェ)です。

黄色い看板が目印

黄色い看板が目印

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

「INTERIOR BOOKWORM CAFE」は、大阪人にとってのセントラルパーク、靱公園にほど近い場所にあります。家具やインテリア関係のショールーム、面白い雑貨店や話題のデザインホステルが点在するエリアで、デザイン&カルチャーに感度の高い人が行き交います。

最寄り駅は、地下鉄四ツ橋線の肥後橋駅。6番出口を出て、四ツ橋筋をまっすぐ南に3分程歩くと、目印の黄色い看板が見えてきます。白いビルのガラスウインドウから騒然と並べられた本が見えて、「本屋さん? インテリアショップ?」と二度見するほど、オシャレ! お店の入り口は、ビルに入って左側に。

カフェ&海外雑誌&インテリアデザイン事務所

カフェ&海外雑誌&インテリアデザイン事務所

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

壁一面が、全て海外雑誌。アメリカ、オーストラリア、イギリスetc… いろんな国から届いた雑誌を全て読むことができます。大阪旅のはずなのに、なぜかちょっとした海外旅行気分ですね。
お気に入りの一冊を見つけたら購入ももちろんOK! 取り扱う雑誌のカテゴリーは、グラフィック、インテリア、ライフスタイル、絵本など、カフェの母体がインテリアデザイン事務所とあって、雑誌のセレクトもセンスが光ってます。表紙を眺めているだけでも、楽しい!

インテリアデザインのアイデアが凝縮された空間

インテリアデザインのアイデアが凝縮された空間

提供元:INTERIOR BOOKWORM CAFE

https://www.facebook.com/InteriorBookwormCafe2013/地図を見る

10席だけの狭小空間なのに、なぜか圧迫感を感じないのは、計算されたインテリアデザインのなせる技。奥行きを感じるように、一面の壁は全て鏡になっていたり、むき出しの設備や配線類は美しく整理され、4m以上もの天井の高さを確保しています。

レジ周り什器のインダストリアルな素材感、壁のグラフィック処理、全体的に長方形をモチーフにした造形のテーマなど、細部にわたって魅せるアイデアは、インテリア好きにはたまらない空間です。

吊るしモノが店内の楽しいリズム

吊るしモノが店内の楽しいリズム

提供元:INTERIOR BOOKWORM CAFE

https://www.facebook.com/InteriorBookwormCafe2013/地図を見る

席に座って、店内を色々観察するのが楽しい「INTERIOR BOOKWORM CAFE」。例えば、天井の“吊るしモノ”。高い天井からいろんなものが吊られています。照明、ラック、植物など、店内の楽しいリズムになっているし、その一つひとつにこだわりが感じられます。
思わず、今すぐ旅を終えて自宅のインテリアを変えたいという衝動にかられるかも⁉ クリエイティブなアイデアがたくさん詰まった、カフェなのです。

ホットサンドで旅先ピクニック

ホットサンドで旅先ピクニック

写真:なおぢ はるみ

地図を見る

そしてやっぱり、ここは天下の台所、大阪。食にうるさい西の街。「INTERIOR BOOKWORM CAFE」が人気なのは、インテリアだけが理由じゃありません。フード&ドリンクも充実しています。

フードメニューは15種類の品揃え。自家製ローストビーフのジューシーさにクリーミーなアボガドが溶け合ったオープンサンドは食べ応え抜群だし、人気の高いホットサンドはテイクアウトOKだから靱公園で旅先ピクニックなんていうのも楽しい過ごし方ですね。
甘いものに目がない女子なら、リコッタパンケーキは旅のスイーツ制覇プランにぜひ入れておきましょう。その日のお菓子メニューは、ホテルに帰ってからのお楽しみに丁度良いサイズですよ。

ドリンクメニューも、20種類以上の充実感。定番コーヒー&ティーメニューは、ミルクを豆乳やアーモンドミルクにカスタマイズできるのもが嬉しいし、フローズンエスプレッソとバニラアイスの甘さ控えめシェイク、旅の疲れを癒すアサイーミルクなど、バラエティーに富んだラインナップに、お店の心意気がうかがえます。もちろん、ビールやワインなど、アルコールもしっかりご用意されています。

カフェ巡りは、クリエイティブ女子旅の醍醐味

今回は、デザイン好き、インテリア好きにマストなカフェをご紹介しました。もともとカフェは、新しいカルチャーが生まれる場所。旅先の“今”を感じたいなら、話題のカフェを訪れるのが早道です。
大阪は特に、個性豊かで刺激的、強いアイデンティティを発信しているお店が多い土地柄。自由な発想、ライフスタイル、新しい発見etc…。見るもの触れるものに感化され、自分がパワフルに変化していくことを感じられるのも、大阪を旅する醍醐味ですね。

「INTERIOR BOOKWORM CAFE」は、そんな醍醐味を求めるクリエイティブ女子の大阪旅に、今オススメ度上位ランクのお店。ぜひ、旅先カフェリストにマークしてください♪

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/27−2016/08/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ