グラナダで食べ過ぎ注意報?!スペインバルもアラブ料理も制覇!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グラナダで食べ過ぎ注意報?!スペインバルもアラブ料理も制覇!

グラナダで食べ過ぎ注意報?!スペインバルもアラブ料理も制覇!

更新日:2018/09/07 16:05

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

スペインでの食の楽しみの一つがバル巡り。旅行中、3食全てをバルで済ませてしまう人も多いのですが、グラナダではアラブ料理を食べずして旅行を終えてはもったいないのです。

イスラム支配下の名残をとどめるアルバイシン地区で本場顔負けのアラブ料理。そして、歩けばバルにぶつかるというぐらいグラナダの街中に溢れ、無料のタパスが付いてくるバル。

美味しすぎて食べすぎ要注意のグラナダの食をご紹介します!

今日の気分はスペインバル?それともアラブ料理?

今日の気分はスペインバル?それともアラブ料理?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

スペインのバルは、朝はカフェとして営業しているところが多く、そして夜中まで開いているので使い勝手もよく、一人でも入りやすく、コミュニケーションの場でもあり、小腹が空いている時にふらっと立ち寄れ、といいことづくし。(バルによっては、16時〜20時頃の昼食以降、夕食までの間クローズするところもあります)

グラナダではドリンクをオーダーすると無料タパス(小皿料理、お通しのようなもの)が付いてくるという嬉しい特典が。さらにすごいのは、バルによっては、数種類タパスの中から好みのものを選べたり、ベジタリアン向けのタパスを用意しているという徹底ぶり。

今日の気分はスペインバル?それともアラブ料理?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

毎日でも通いたいスペインバルですが、グラナダでの食べ物リストにはアラブ料理もマスト。アラブ様式の建物やお風呂、写真のような貯水槽などアラブ文化が強く残るアルバイシンには、アラブ料理レストランがひしめき合っている場所があるのです。

アラブ料理にスイーツ、新鮮なミントを使ったミントティー。どれもこれもが魅力的で何を食べようか困ってしまいまさに究極の選択。ついつい欲張って食べ過ぎてしまう人が続出です!

(写真はアルバイシン地区にあるAljibe del Rey という貯水槽の内部)

美味しいバルの探し方と揚げ物好きにはたまらないバル!

美味しいバルの探し方と揚げ物好きにはたまらないバル!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

住民に対してのバルの数が多い街、第3位にランクインするグラナダは、そこらじゅうにバルがあるのです。美味しいバルの見つけ方のポイントは2つ。まずは、グラナダには広場がいくつかあるので、ここを目指してみてください。広場周辺にはバルがたくさんあり雰囲気の良さそうなところ、賑わっているところなど観察しつつ、あとは直感に頼るのみ。

レストランとバルが兼用のところもあり、レストランやメソンと書いてあっても必ずしもコースを頼む必要はありません。ドリンク一杯でもタパスが付いてくるところもあるので気になったら入る前に気軽に聞いてみてくださいね。

美味しいバルの探し方と揚げ物好きにはたまらないバル!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

また、エルビラ通りの路地裏にもバルが集中しています。タパスの名前や一押しメニューが書かれている看板を頼りに、そして5感を働かせると美味しいバルに出会えるのです。揚げ物のいい香りが漂ってきたら近くにバルがある証拠。カロリーが気になりながらもビールにはやっぱり揚げ物派の方にはたまりません。

エルビラ通りからエルモサ通りに入ったところにある「Bar Casa Julio」もその一つ。その時によって内容は変わりますが、例えば写真のようなクリーミーなコロッケと魚の揚げ物はビールにぴったり。歩き回ってお気に入りのお店を探してみてくださいね!

<基本情報>
住所:Calle Hermosa, 5, 18010 Granada

これって本当に無料?一皿に何と3種のタパスが!

これって本当に無料?一皿に何と3種のタパスが!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ボリューム満点のタパスで有名なのが、ディズニーの映画と同じタイトルの「La bella y la bestia II(美女と野獣のこと)」や「Minotauro」。炭水化物たっぷりの3種類のタパスは、これだけでお腹が満たされます。

ついつい2杯目に手が出てしまってもタパスの内容を変えてサービスしてくれるので一箇所で落ち着いて飲みたい人にもオススメ。室内とオープンエアーの席があるので気分やお天気に合わせて場所を選んでみてくださいね。

これって本当に無料?一皿に何と3種のタパスが!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

どちらのお店もアルバイシン地区に近く、付近にはバルがたくさんあるのでバルをはしごしてもよし、カルデレイラ通りでデザートにアラブ風あま〜いスイーツを味わうこともできますよ。

香辛料たっぷりのアラブ料理はクセになること間違いなし!

香辛料たっぷりのアラブ料理はクセになること間違いなし!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

アルバイシン地区のカルデレイラ通りにはアラブ関連の雑貨屋さん、レストランがたくさん。アラブの家具でデコレーションされたレストランに入るとスペインではなく、アラブのどこかの国のよう。

エキゾチックな雰囲気漂う中で、ゆっくりとランチをしながら休憩してみてください。ランチタイムはドリンクとセットでクスクス、ケバブ、ファラフェルなど様々なメニューを提供しているところが多いのです。

香辛料がふんだんに使われているアラブ料理は味が奥深く、日替わりでいろんなメニューを試してみたくなるはず。

午後はミントティーでのんびり、夜遊びの後のシメはファラフェル!

午後はミントティーでのんびり、夜遊びの後のシメはファラフェル!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

砂糖をふんだんに使ったアラブのスイーツとモロッコの伝統的なお茶は相性抜群。お店によっては、te magrebi(マグレビティー)やte moroquia(モロッカンティー)と名前が異なりますが、グリーンティーにミントの葉っぱを入れるというレシピは同じ。

午後の優雅なティータイムを楽しんでみてください。

午後はミントティーでのんびり、夜遊びの後のシメはファラフェル!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

また、夜遊びして飲んだ後の締めはラーメンの代わりに、ここではクラブに行った後にファラフェル、ラップサンドやケバブを食べる人も多いのです。エルビラ通りにはアラブ料理のファーストフードを売る屋台風レストランがいくつかがあり、深夜や朝方まで開いているので夜更かし型の強い味方。

現地で食べたものよりも美味しいと絶賛する人も。写真のお店「Marchica Shawarma」も人気のひとつ。カロリーなんて気にせずここは思いっきり現地流を楽しみましょう!

<基本情報>
住所:Calle Elvira, 72, 18010 Granada

スペインの食い倒れの街?!

スペインバルもアラブ料理も心ゆくまで味わってみてください。一つの街でこんなにも違う料理をつくり出している歴史の奥深さに驚くはずです。

そして、カルデレイラ通りにはアラブの民芸品を売るお店もたくさんあり、スペインのアートとはまた一味違う作品に出会えますよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/18−2013/10/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -