タイムトラベル気分で歩く!東京タワー下「富士見坂」と「永井坂」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

タイムトラベル気分で歩く!東京タワー下「富士見坂」と「永井坂」

タイムトラベル気分で歩く!東京タワー下「富士見坂」と「永井坂」

更新日:2017/10/06 13:14

雲本 らてのプロフィール写真 雲本 らて ブロガー、坂道探検家

一説によると東京だけで、現在800あまりの名前のついた坂道があります。その多くは江戸時代に名づけられたものであり、その頃、一番多かった坂名が富士見坂だったのです。そんな坂道が東京タワーの真下にも存在します。今回は、タワーの真下にある芝公園の中にひっそりと佇む「富士見坂」、東京タワーの風景が間近で楽しめる稀有な場所ともいえる「永井坂」についてご紹介します。

永井坂から東京タワーを眺めてみましょう!

永井坂から東京タワーを眺めてみましょう!

写真:雲本 らて

地図を見る

東京メトロ日比谷線の神谷町駅から東京タワーに向かって歩いている途中に、永井坂はあります。東京タワーの北側に「東京タワー通り」という名の道路がありますが、その道路の名前に加えて坂道にも名前がつけられているのです。「永井坂」という坂名については、江戸時代から明治初期にかけて、この付近の地を芝永井町といったことからこの名が付いたそうです。このことからも、この坂道が昔からあったことが伺いしれますし、坂道を歩いていると自然と東京タワーの外観が目に飛び込んでくるという歴史を感じながらも現代の風景が楽しめるという稀有な場所であることが、この坂道の魅力と言えます。

なお坂の名前については、港区の場合、坂の途中に木製の碑が区公認で設置されており、ここに坂名と名前の由来が書かれています。

また坂道沿いには、無料で見学できる著名な建築家による美しい教会施設が点在しており、建築家のアントニン・レイモンドの設計による聖オルバン教会礼拝堂(1956年)、香山壽夫の設計による聖アンデレ教会礼拝堂(1996年)などは、建築物としても評価の高い教会として知られています。

東京タワーが間近に一望できる撮影スポット

東京タワーが間近に一望できる撮影スポット

写真:雲本 らて

地図を見る

東京タワーの南側、芝公園19号地内に「もみじ谷」という場所があります。そのもみじ谷と東京タワーの間にある道路は坂道でもあるため、マニアの間でもよくここが富士見坂と間違えられますが、明治時代以降に開かれた新しい道路であるため坂道に名前はつけられていません。ただこの坂道からの景色は絶景で、東京タワーが間近に一望できる撮影スポットとしても穴場の場所ですのでぜひ立ち寄ってほしいスポットです。

現在の富士見坂と如意輪観世音

現在の富士見坂と如意輪観世音

写真:雲本 らて

地図を見る

芝公園19号地内にあるもみじ谷のうっそうとした森の中に、現在の観音堂があります。東京タワーからなら徒歩で2、3分といった距離。公園の案内図には「如意輪観音像」と書かれてあります。このあたりは、かつて富士見台と呼ばれ、現在のタワー下の芝公園19号地の方からのぼっていく台地で、その頂上へとのぼる細い階段を富士見坂と呼んでいたそうです。かつて長い階段があった場所は整備され、今では観音堂前の8段ほどの短い石段のみとなっています。現在の観音堂のある場所は昔とそれほど変わっていないはずなので、観音堂の前にある短い石段が富士見坂ということになりそうです。

「富士見坂」という名前については、昔は高層建築物もなく、坂上に立ち南西の空を見ると富士山が眺められる場所だったことからこの名がついたと言われています。独自の調査では現在の観音堂が向いている方向に富士山があることがわかっていますので、観音堂に挨拶した後は、振り返り富士山の方向を眺めてみることをおすすめします。

富士見坂と東京タワー

富士見坂と東京タワー

写真:雲本 らて

地図を見る

観音堂のある場所から東京タワーを見上げると、その近さに驚きます。1958年に開業した東京タワー、そしてそれ以前から存在した富士見坂と観音堂。この時間の流れを想像し、タイムトラベル気分で富士見坂を歩きながら、今は高層ビルや樹木で見えなくなってしまった富士山を心のなかで眺めたあと、もみじ谷のある芝公園を散策するとまた違った視点が見えてくるでしょう。

おわりに

東京は、今、オリンピックにむけて様々な場所で再開発がおこなわれています。その中で、今回紹介した観音堂と富士見坂のあるもみじ谷公園でも園内の改修工事が2020年頃の終了をめどにおこなわれるそうです。現在の観音堂がなくなることはないと思いますが、整備により公園の雰囲気が変わることも予想されるので、今しかみられない風景を楽しみたい方は急いだほうがよいでしょう。

<基本情報>
永井坂
所在地:東京都港区芝3丁目と4丁目の間
アクセス:東京メトロ神谷町駅より徒歩4分

富士見坂
所在地:東京都港区芝4丁目
アクセス:都営大江戸線赤羽橋駅より徒歩5分

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ