オシャレでエコ!那覇・国際通り近くで便利な「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

オシャレでエコ!那覇・国際通り近くで便利な「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」

オシャレでエコ!那覇・国際通り近くで便利な「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」

更新日:2016/09/15 17:28

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 グルメレビュアー、絶景マニア、フォトグラファー

KARIYUSHI LCH.シリーズは、本館・別館、そして今回ご紹介する「PREMIUM」と全部で3館あり、いずれも那覇の中心地、繁華街の国際通りにも出やすい立地。中でも「PREMIUM」は本館・別館よりも広めな部屋やスイートルームで差別化を図っています。「LCH.」とは、LOHAS・Clean・Happyの頭文字を取ったもの。無駄なものを省きつつオシャレ感をプラスしたスタイルが特徴です。

"ゆいレール"から徒歩4分。国際通りへも徒歩で移動可能。

"ゆいレール"から徒歩4分。国際通りへも徒歩で移動可能。

写真:高野 祥

地図を見る

「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」は、那覇空港から伸びているモノレール "ゆいレール" で5つ目の「旭橋駅」から徒歩4分ほどの距離なのでアクセスしやすいのが魅力。また、空港とは反対方向のモノレールに乗ると「首里城」まで一本で行けるので観光にも最適です。お土産物屋などが沢山並ぶ那覇市の繁華街「国際通り」には徒歩5〜10分程度で行き来できますし、県内唯一のデパート「リウボウ」にも近く、買い物するにも便利な立地。

「沖縄美ら海水族館」などへ遠出する場合にも、駅近なので朝イチで "ゆいレール" に乗ってレンタカー屋へ向かいやすく、車を返却した後にホテルへ向かうにも不自由さを感じません。ちなみに、"ゆいレール" 旭橋駅はエレベーター・エスカレーターが設置されているので、キャリーケースなどの荷物を持っていてもホームまで昇降しやすいです。

「ダブル typeC」は広々。

「ダブル typeC」は広々。

写真:高野 祥

地図を見る

「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」は、元々かりゆし本社だったオフィスビルをリノベーションし、2016年4月にオープンした新しいホテルです。7F建て全51室なので比較的小規模。変形な間取りの部屋が多めで、各部屋ごとに異なった内装デザインを施されているのも特徴の一つ。5F以上のスーペリア・プレミアム・スーパープレミアムフロアにはバルコニー付きの部屋が用意されています。

写真の部屋 "ダブル typeC" は入口のドア付近から奥に行くにつれて広くなっており、他のスタンダードルームに比べると広々としているのでオススメです。低価格ホテルの中では珍しくしっかりとしたバゲッジラックが置かれているので、スーツケースを床やベッドに広げることなく荷物整理ができて高ポイント。

ベッドサイズはダブルから。

ベッドサイズはダブルから。

写真:高野 祥

地図を見る

ベッドはダブルサイズ(140cm x 200cm)からとなっており、シングルユースでもゆったり横になれるのが高ポイント。"クイーンダブル" タイプだと横幅が160cmに。"コーナーツイン" や "スイート" タイプの部屋には、横幅140cmのダブルベッドに加え、シングルタイプのベッド(100cm x 200cm)も並べられているので3名利用も可能。 小さなお子様をお連れの方は、ダブルタイプは1名、ツインタイプは2名まで無料で添い寝可能なので家族でも利用しやすいでしょう。

過剰なサービスがなく、室内もシンプル。

過剰なサービスがなく、室内もシンプル。

写真:高野 祥

地図を見る

「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」はレストランや朝食のサービスなども省かれているので、館内も室内もサービスも非常にさっぱりとしています。
デスクの上には簡単な館内案内とポットなどがあるだけ。TVが壁掛けになってる事も相俟ってデスク上を広々と使えるのが高ポイント。ビジネス利用だとノートPCや書類を広げての作業もしやすく便利です。

アメニティ類が省かれたエコスタイル。

アメニティ類が省かれたエコスタイル。

写真:高野 祥

地図を見る

バス・フェイスタオルやドライヤー、湯沸かしポットは部屋にありますが、それ以外の使い捨てアメニティ類(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープ・髭剃りdc・歯ブラシ・ティッシュ・スリッパなど)は1Fの自動販売機で購入するスタイルになっています。自分が愛用しているスキンケアグッズなどを旅先へ持って行かれる方や、シャワーしか浴びない方は全然気にならないでしょうから、その分価格が抑えられていると思えば、清潔感のある好立地なホテルとして使い勝手が良いのでオススメです。

エコなホテル「KARIYUSHI LCH.」シリーズ

ビジネスホテルのような使い勝手の良さに、少しリゾート感をプラスしたローコストでエコな「KARIYUSHI LCH. PREMIUM」。注意点としては、全室バスタブがなくシャワーのみで、洗面台がユニットバス内ではなく部屋にある事。
そしてアメニティー類が必要な場合は1Fの自販機で買うという点ですが、それが気にならなければ那覇観光しやすい立地と清潔感のある部屋、広々ベッドが魅力なホテルです。気軽に那覇観光したいとお考えの方、ご検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/14−2016/09/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ