霊山・英彦山の高原ホテル、福岡県「ひこさんホテル和」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

霊山・英彦山の高原ホテル、福岡県「ひこさんホテル和」

霊山・英彦山の高原ホテル、福岡県「ひこさんホテル和」

更新日:2017/03/13 10:17

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

福岡県の霊山・英彦山の中腹にある「ひこさんホテル和」は、周囲の山々に囲まれた高原のホテルです。ロビーや廊下には心地よいクラシック音楽が流れ、優雅な気分になります。閑静というよりまさに静寂に包まれてゆったりとした気持ちで過ごせるホテルです。温泉、部屋、料理はどれも満足でき、「ここに来るとほっとする」というリピーター客が続出している「ひこさんホテル和」をご紹介します。

四季折々の美しい光景が楽しめるのが英彦山の魅力

四季折々の美しい光景が楽しめるのが英彦山の魅力

写真:添田 春斗

地図を見る

「ひこさんホテル和」は、福岡市の博多駅または福岡空港から南東へ車で2時間弱、添田町の英彦山の中腹にあります。英彦山は昔から霊山として知られ、多くの参拝客が訪れる福岡県で唯一の神宮である英彦山神宮があり、またかつては山伏が修行を行っていた修験山としても有名です。

当ホテルは、新しくきれいなホテルで、和風の外観から中に入ると洋風の豪華なロビーがあります。ロビーや隣接するレストランの窓はどれも大きく、周囲の山々を見下ろす形で雄大な景色が見られます。

日によっては朝に雲海が見られ、天気の良い日にはきれいな夕陽が絶景です。春は和紙の原料になるミツマタやシャクヤク、シャクナゲなどの珍しくてきれいな花々、夏は避暑、秋は山を真っ赤に染める紅葉、冬は雪景色と四季折々の素晴らしい光景が楽しめるのも英彦山のおすすめポイントです。

ウッディ素材の家具がセンス良く配置され、広いゆとりのある空間が心やすらぐ客室

ウッディ素材の家具がセンス良く配置され、広いゆとりのある空間が心やすらぐ客室

写真:添田 春斗

地図を見る

お部屋は10畳の和室、ツインの洋室、和洋室に和室20畳の見晴らし最高の大人数で宿泊できるスーパービュー特別室などがあります。

部屋はとにかく広いです。洋室はセミダブルのベッドがゆったりと2台置かれ、窓際のイス・テーブルをおいてもまだまだゆとりのある空間。落ち着いた色調と木のぬくもりも感じる家具が配置され、落ち着ける部屋です。ベッドと枕も非常に心地よく、寝心地は最高。和洋室はツインベッドの部屋の奥の窓際に和室のスペースがあり、畳に座ってくつろげる作りになっています。

部屋の窓も高くて広く、山々の深い緑や紅葉に包まれて癒しの時間を送ることができます。和室の10畳もスタンダードながら、ほっとする感じの空間になっています。

雄大な景色を見ながらの露天風呂は最高の気分

雄大な景色を見ながらの露天風呂は最高の気分

写真:添田 春斗

地図を見る

「ひこさんホテル和」の温泉は天然温泉で、関節痛や神経痛、疲労回復などに効果があるといわれ、保湿感のある炭酸水素塩泉です。清潔感のある大浴場の大きな窓からは雄大な山々の景色が見られます。

雄大な景色を見ながらの露天風呂は最高の気分

写真:添田 春斗

地図を見る

もちろん、男女ともに露天風呂があります。雄大な山々の景色を見下ろす形になります。ひんやりとした風に当たりながら、深い緑や秋の紅葉、冬の雪景色を見ながらの露天風呂は日頃の疲れが一気に吹き飛びますよね。温泉や露天風呂はたくさんありますが、こういう高地にある露天風呂はまた違った趣がありますね。

名物ヤマメの唐揚げを含む夕食は、品数、量、味ともに大満足の会席料理

名物ヤマメの唐揚げを含む夕食は、品数、量、味ともに大満足の会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

温泉ホテルのもうひとつの楽しみは料理ですよね。「ひこさんホテル和」の夕食は季節の旬の素材や地元の新鮮な野菜などを使用したボリューム満点の会席料理です。

まず品数の多さに驚かされます。とにかく驚くほどバラエティに富んでいます。3種類の小鉢を含めて全部で15点。名物のヤマメの唐揚げをはじめ魚は海、川の魚、刺身に唐揚げ、煮つけ、肉は牛、豚、鳥、新鮮な野菜を使用した郷土料理など盛りだくさんです。食の細い人は食べきれないくらいの量ですが、ホテルでの夕食で食べきれないくらい出てくるというのも満足感のひとつになりますね。

名物ヤマメの唐揚げを含む夕食は、品数、量、味ともに大満足の会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

朝食もバイキングではなく一人ひとりに用意されています。旅行での朝食はどうしてこんなに美味いんだろうと思うくらい美味いですよね。ふだんは朝食を食べない人でもおかわりしてしまいます。当ホテルでの朝食も美味しくいただけます。

周辺にはたくさんの見どころ・遊びどころがあり、道の駅巡りもおすすめ。

周辺にはたくさんの見どころ・遊びどころがあり、道の駅巡りもおすすめ。

写真:添田 春斗

地図を見る

霊山・英彦山には英彦山神宮をはじめ、多くのパワースポットやキャンプ場やスポーツ施設など、たくさんの見どころ遊びどころがあります。山伏の暮らしをそのまま伝える住居などの文化財も多くあります。また、秋には山のいたるところに紅葉スポットがありますので、絶景の紅葉狩りが楽しめます。

そんな周辺観光スポットの多い英彦山ですが、もうひとつおすすめポイントがあります。英彦山は田川郡添田町の一部ですが、山を下って添田町の中心部に向かう麓に、「道の駅歓游舎ひこさん」があります。当エリアでは最も早くオープンした道の駅で新鮮な朝獲れ野菜が人気で多くの人が訪れています。一帯にはレストランや焼きたてパン工房の他、子ども向けの遊園スペース、さらには「クアハウスハピネス」があります。ここでは温泉を利用した足湯やプール、ジャグジーなどがあり、家族でも楽しめます。

また、田川地域は道の駅が多いことでも注目されており、郡内の5つ以上の道の駅や農産物直売所があります。帰りに道の駅巡りをするのも楽しいですね。

時間がゆっくり流れる「ひこさんホテル和」で過ごすひと時

「ひこさんホテル和」は、英彦山の緑深い山の中腹にありながら、高級感のある高原ホテルです。しかも天然温泉でゆったりと露天風呂に入り、美味しい郷土料理を食べ、ゆとりのある広い部屋で快適に眠るって、至福のひと時ですよね。
都会の喧騒から逃れ、車の騒音もなにひとつ聞こえない、まさに静寂につつまれていると時間がゆっくりと流れるようです。ぜひ、あなたもこのゆったりした時間の流れを感じてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/14−2016/09/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -