ホントは秘密にしておきたい!透明度抜群な高知・柏島の海で海水浴

| 高知県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ホントは秘密にしておきたい!透明度抜群な高知・柏島の海で海水浴

ホントは秘密にしておきたい!透明度抜群な高知・柏島の海で海水浴

更新日:2017/08/01 11:14

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 グルメレビュアー、絶景マニア、フォトグラファー

透明度抜群の海といえば?沖縄!と真っ先に答える人が多いでしょう。しかし四国にも美しいスポットがあるのです。高知県の南西、車で行ける一番端の柏島は、知る人ぞ知る絶景&海水浴が楽しめる場所。ダイバー達の間では有名で、沖縄よりも綺麗と称される事もあるダイビングスポット。少々アクセスしづらい場所ですが、行ってみる価値は大アリです!名物のところてんが頂ける食堂「きみ」や「大堂山展望台」も要チェック!

15分もあれば散策できるコンパクトな柏島

15分もあれば散策できるコンパクトな柏島

写真:高野 祥

地図を見る

幡多郡大月町に位置する柏島は、橋が架けられているので車の乗り入れ可能な島ですが、高知の一番南西に位置しているという事もあり、気軽に行きづらいスポットでもあります。電車とバスを使って行く事も可能ですが、できれば車で行くほうが便利でしょう。高知市内からは車で3〜4時間ほどかかるので、本腰を入れて"柏島へ行くぞー!"という気持ちを持ちつつドライブしましょう(笑)。

柏島は、徒歩だと15分もあれば散策できてしまうほどコンパクトな漁村です。というのも島の西半分は山になっているので、車や徒歩で周れるのは島の1/4ほどの東側エリアのみ。

15分もあれば散策できるコンパクトな柏島

写真:高野 祥

地図を見る

絶景ビュースポットが沢山あるので、海水浴しない人でも十分楽しめます。

15分もあれば散策できるコンパクトな柏島

写真:高野 祥

地図を見る

港町なので、野良猫も沢山ウロチョロしています。漁師さんから新鮮で美味しい魚をもらうからなのか、毛並みがとても綺麗!人懐っこい子ばかりなので、猫好きさんも楽しめますよ!

海水の透明度が抜群!

海水の透明度が抜群!

写真:高野 祥

地図を見る

沖縄より綺麗!と称されるぐらいの透明度を誇る柏島の海水。大月半島と柏島を繋ぐ橋の上から見下ろすと、白い砂浜から徐々に青くなるグラデーションがとても素敵なのです。泳いでる魚も目視できますよ!

海水の透明度が抜群!

写真:高野 祥

地図を見る

柏島は、冷たい潮・暖かい潮の両方が入ってくるので、生活温度の違う多種多様な生物を沢山観られる贅沢なスポットなのです。初心者でも意外と簡単に潜れますし、色とりどりの魚もスグ見つける事ができるので、ダイビングもかなりオススメ!

MEMO欄に、ダイビングに関する記事のURLを記載しておきますので、そちらも要チェック!

海水の透明度が抜群!

写真:高野 祥

地図を見る

柏島へ渡ってスグの遊泳スポットは、小さなお子さま連れにもオススメ!大月半島と柏島の間の海は川のようになっており、波も穏やかなので非常に水遊びしやすいのが特徴。遠浅っぽくなっているので足だけ浸かるにも最適ですが、石が多い所もあるので足元には注意が必要です。

ちなみにシュノーケルしたい方は、柏島へ渡る手前にある「竜ケ浜キャンプ場」のビーチがオススメ。石が多くて足元は安定しませんが、その分、魚が結構泳いでいます。キャンプできるこのスポットは、駐車場が整備されており、マリングッズを借りられるお店があるので、タオルと水着さえあれば、魚と一緒に遊泳する事も可能です!キャンプしないで日帰りで泳ぐ事も可能。

柏島へ渡る橋が絶景ポイント!

柏島へ渡る橋が絶景ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

大月半島と柏島を繋ぐ橋の上からの景色が絶景!ここは、皆さん写真を撮りたくなるフォトジェニックスポット。橋の上から下を覗くと、エメラルドグリーンの海とキラキラ輝く水面にヤられちゃいます。

柏島へ渡る橋が絶景ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

柏島へ渡る"柏島大橋"を通過した直後、グイッと左折するともう一つの橋"柏島橋"を渡る事ができるのですが、そこを通過すると漁港が現れます。漁船が停泊してるのですが、こちらも絶景ポイント。なんと船が浮いてるように見えるのです!まるで地中海の島に来たかのよう。

曇りの日だと残念な色になりますが、陽が出てる正午頃が一番綺麗に見えるでしょう。

柏島へ渡る橋が絶景ポイント!

写真:高野 祥

地図を見る

柏島橋の下あたりは石が沢山あって足場が悪めですが、浅瀬になっており、波もあまりないので、小さなお子さまの水遊び場として最適です。スグ近くには駐車場とトイレもあるので、ここは押さえておきたいスポット。足だけ浸かりたい人にもオススメ。

「きみ」で一休み!

「きみ」で一休み!

写真:高野 祥

地図を見る

泳ぎ疲れて一休みしたい時は「きみ」に行ってみてはいかがでしょうか。アットホームな親しみのある雰囲気に癒されるこちらのお店では、店主の"きみちゃん"手作りの定食やカキ氷などをいただく事ができます。

「きみ」で一休み!

写真:高野 祥

地図を見る

夏の暑い日に食べたくなるカキ氷!300円からという低価格も嬉しいですが、なんと手作りのシロップなのです。柏島にはほとんどお店が無いので、食事や休憩をしたい時に「きみ」は貴重な存在。

「きみ」で一休み!

写真:高野 祥

地図を見る

看板商品は、ところてん。柏島で採れるテングサを使用し、店主自ら薪を焚いて煮て作っています。店先では実際に使っているテングサを干してる光景も見る事ができますよ。

柏島が見下ろせる絶景ポイント!「大堂山展望台」

柏島が見下ろせる絶景ポイント!「大堂山展望台」

写真:高野 祥

地図を見る

柏島の直前にあるトンネル付近から、車で山道を15分ほど進んで行くと「大堂山展望台」が現れます。売店なども無いシンプルな展望台なのですが、ここはかなりの絶景スポットなのです。

柏島が見下ろせる絶景ポイント!「大堂山展望台」

写真:高野 祥

地図を見る

展望台に登って見ると、なんと柏島を見下ろす事が出来るのです!柏島へ訪れた際には、大堂山展望台へも是非立ち寄ってもらいたいです。特に風景写真を撮りたい人にオススメ。

柏島が見下ろせる絶景ポイント!「大堂山展望台」

写真:高野 祥

地図を見る

東に太平洋,西に豊後水道を望む事ができます。だだっ広い青い海をぐるっと見渡せる、気持ちの良い展望台。

四国の人もあまり知らないレアスポット「柏島」

ダイビングをする人や、魚釣りが好きな人の間では知名度が高い柏島ですが、一般的にはあまり知られておらず、アクセスしづらい事もあって訪れる人は限られています。近年、Web記事やインスタグラムなどのSNSで拡散され始め、徐々に観光客は増えていますが、まだまだレア度の高い絶景スポット。

島内や周辺地域に土産物屋やレストランなどはほぼ無いので、行かれる際には弁当などを持参するか、周辺地域を事前に下調べする事をオススメします。

柏島から車で45分ほど北上した所にある、日帰り入浴可能な宿泊施設「宿毛リゾート椰子の湯」の記事は、MEMO欄のURLをチェック!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ