小湊の夕陽絶景!千葉県「吉夢」地上35mの天空露天風呂

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

小湊の夕陽絶景!千葉県「吉夢」地上35mの天空露天風呂

小湊の夕陽絶景!千葉県「吉夢」地上35mの天空露天風呂

更新日:2016/09/27 14:07

いなもと かおりのプロフィール写真 いなもと かおり 城マニア、観光ライター

温泉は観光の醍醐味! 秘境地や渓谷、洞窟内などそのロケーションもさまざまです。千葉県は小湊温泉にある旅館・吉夢(きちむ)は地上35m、建物の最上階にある天空の露天風呂が名物となっています。その眺望は夕陽の見える宿100選に認定されるほどの佳景。また、夜になると一度は体験してみたい満点の星空のなかでの入湯など、これでもか!というほどの贅沢を味わえる旅館です。

吉夢はお客様の心の宿を目指す旅館

吉夢はお客様の心の宿を目指す旅館

写真:いなもと かおり

地図を見る

吉夢は、小湊温泉街に佇む開業86年の旅館。JR安房小湊駅から徒歩約15分とアクセスも良好! 旅館の目の前には小湊港や鯛の浦遊覧船、さらには日蓮宗の大本山・誕生寺など観光名所も集まった温泉郷です。

客室数100室を有する吉夢の自慢は、ずばり天空露天風呂! 西側には小湊湾が広がり夕刻には空を真っ赤に染める夕陽が館内を照らします。大浴場、客室、ロビー、どこにいても楽しめる大自然のキャンパスに酔いしれながら、心を落ち着かせ、疲れを癒すには抜群のロケーションです。

夜は海の幸をふんだんに使用した懐石料理、朝は満腹バイキング、スタッフさんのおもてなしが宿泊客の心を掴み、旅行新聞新社主催「プロが選ぶ 日本のホテル・旅館100選」に選定された実績のある旅館です。

気になる客室は?

気になる客室は?

写真:いなもと かおり

地図を見る

定番の客室「吉亭」のお部屋は、小湊の広大な海を見渡せる居心地の良い空間。全4タイプの客室には大きな窓が設置され、開放感を演出してくれます。吉夢は「夕陽の見える宿100選」にも選ばれた絶景ロケーション宿! 窓から見える夕陽は、宿泊客だけが味わえる特別な絶景です。

また、2016年7月にオープンしたばかりの、オーシャンスカイビュー・ジャグジー露天風呂の付いた特別室がスゴすぎると話題! 48平米の広々空間に、24時間お好みのタイミングで入浴できる露天風呂は贅沢すぎる客室です。

懐石料理「阿うん」

懐石料理「阿うん」

写真:いなもと かおり

地図を見る

新鮮な海の幸を丁寧に料理した「阿うん」の懐石料理。まずはズワイガニや、モミジの氷皿に盛られたお刺身が卓上を彩ります。グツグツと煮込まれたお皿には上総牛の朴葉焼き。味噌で仕上げた濃いお味はご飯にもピッタリです! 全12品のコース料理の最後はデザートプレートで締めくくり。旬の果物を使用した甘酸っぱいフルーツゼリーやアイスなど、大満足の夕食です。

また、朝はとろっとろのオムレツが人気のバイキングへ! オーシャンビューと美味しい朝食、幸せもろとも噛み締めてくださいね。

温泉は女性に嬉しい美人泉質!

温泉は女性に嬉しい美人泉質!

提供元:吉夢

http://www.kichimu.com地図を見る

泉質は炭酸水素塩泉の「願満の湯」。サラサラとした湯さわりが特徴で、健康増進や疲労回復のほか、冷え性や皮膚乾燥症にも適応症があります。四大美人泉質のひとつとされ、翌朝の化粧ノリもバッチリです。

また吉夢はなんと言っても露天風呂が魅力! 地上35メートルの露天風呂は、青空や夕焼けの海だけではなく、満点の星空も与えてくれる特別なお風呂です。もちろん、オレンジの陽が差し込んだ大浴場も広々とした開放的な空間ですよ。

吉夢目の前にある! おすすめ観光地

吉夢目の前にある! おすすめ観光地

写真:いなもと かおり

地図を見る

旅館のすぐ目の前には、日蓮聖人ゆかりの誕生寺があります。1276年に弟子・日家が小湊出身である日蓮聖人の生家跡に建立したとされる寺ですが、津波の影響で現在建っているこの場所に移転されました。

見どころは、誕生寺最古の建造物・仁王門。入母屋造りの重厚感ある造りからは、築300年以上の歴史の重みを感じますね。また、畳21畳分という祖師堂の巨大な鬼瓦もお見逃しなく!

◎まとめ

ボリューム満点の夕餉、最上級のロケーションで楽しめる美肌温泉、そしておもてなしの心。小湊温泉街で人気の旅館にはリピーターが続出する理由がありました。また、館内は全館Free-Wifiを導入。さらに、パーティールームや大きな宴会場もいくつかあるので団体向けのお客様にも最適の旅館となっています。
海も温泉も美味しいご飯も楽しみたい! そんなわがままを叶えてくれるおすすめのお宿が、「満ちてくる心の宿 吉夢」です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/13−2016/09/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ