まるで温泉テーマパーク!鹿児島「霧島いわさきホテル」で白濁硫黄泉と秘湯情緒を満喫

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで温泉テーマパーク!鹿児島「霧島いわさきホテル」で白濁硫黄泉と秘湯情緒を満喫

まるで温泉テーマパーク!鹿児島「霧島いわさきホテル」で白濁硫黄泉と秘湯情緒を満喫

更新日:2016/09/20 16:10

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

鹿児島県の霧島は、日本で最初に国立公園に指定された自然豊かな地です。霧島いわさきホテルは、霧島温泉郷の上部に位置する大型の温泉ホテル。周囲はゆで卵の様な硫黄の香りが漂い、いかにも「温泉に来た!」という気分を実感できます! タイプ別の多彩な浴場があり、湯量が非常に豊富で、源泉かけ流しの白濁した硫黄泉を堪能出来ます。今回は温泉は勿論、多彩な魅力を発信する霧島温泉郷「霧島いわさきホテル」をご紹介します。

「霧島いわさきホテル」は近代的設備の大型ホテル。晴天時は桜島や開聞岳も遠望!

「霧島いわさきホテル」は近代的設備の大型ホテル。晴天時は桜島や開聞岳も遠望!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

霧島いわさきホテルは林田温泉といわれる歴史ある温泉地ですが、現在は大型の鉄筋コンクリートの建物に立て替わっており、多彩な客のニーズに対応した近代的設備の整ったホテルです。また温泉郷の上部に位置するので、ロビーや一部客室から晴天時なら、現在も噴煙を上げる「桜島」や、薩摩富士と呼ばれる日本百名山の「開聞岳」まで一望できる絶景も臨めます。

温泉テーマパークの様な大浴場「御山の湯」で本格派の白濁硫黄泉を楽しもう!

温泉テーマパークの様な大浴場「御山の湯」で本格派の白濁硫黄泉を楽しもう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

霧島いわさきホテルの中核となる浴場は、巨大な露天風呂と内湯を備えた「御山の湯」。熱めの湯・温めの湯・打たせ湯など多彩な浴槽がありますが、その全てが源泉かけ流し!これは豊富な湯量と高温の源泉に恵まれている証です。

源泉は多数ありますが、その中から三本の源泉を使用しています。泉質は主に弱酸性から酸性の単純硫黄温泉(硫化水素型)。少量のガス状の硫化水素を含む為にお湯が白濁しており、まさに火山由来の硫黄泉の典型例です。

硫黄泉は古い角質を落とし肌に良い効果があり、また硫黄分が皮膚へ吸収して体の毛細血管を広げて血流を良くする効果もあるとされています。御山の湯に入浴した後は余分な皮脂が抜けて肌がサラサラとなり、ポカポカと温もり感が長時間持続します。そういった点からも御山の湯は、硫黄泉の特色を的確に感じることが出来る名湯です。

巨大ホテルなのに秘湯情緒!「緑渓湯苑」で自然に囲まれた野天湯を満喫しよう!

巨大ホテルなのに秘湯情緒!「緑渓湯苑」で自然に囲まれた野天湯を満喫しよう!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

霧島いわさきホテルと言えば、温泉ファンにとっては秘湯情緒を味わえる「緑渓湯苑」が有名です。かつては栄之尾温泉と呼ばれた宿から離れた場所にあり、ホテルの送迎車で行きます。人工的なものを出来るだけ排し、自然のままの雰囲気を大切にしている為に混浴で、専用の浴衣を着て入浴します。

「緑渓湯苑」は森に囲まれた渓流沿いに8ヵ所の野天風呂が点在しており、ホテルの温泉にも関わらず、秘湯に来たような雰囲気は野趣に溢れています。お湯は大浴場と同様に源泉かけ流し。弱い酸性のお湯は硫黄の香りが感じられて、秘湯情緒が更に高まる良泉です。

宿泊者専用貸切風呂はまるで硫黄の濃縮液の様!泉質にこだわる方におすすめ!

宿泊者専用貸切風呂はまるで硫黄の濃縮液の様!泉質にこだわる方におすすめ!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

霧島いわさきホテルには宿泊者専用の貸切風呂(有料)もあります。元来は透明なお湯ですが入った途端、細かい硫黄の湯の花が舞い、まるでミルクの様な白濁湯に変身!湯船の縁が黄白色に変色していることからも、濃厚な硫黄泉であることが分かります。

また入浴客が少なく湯船が小さいせいか、湯の香りが大浴場以上にフレッシュで濃厚、まるで硫黄の濃縮液に浸かっているかのようです。しかし肌触りはシルクの様に優しく、上質の羽毛布団に包まれた様な安らぎさえ感じるお湯。泉質にこだわる方に特におすすめしたい温泉です。

夕食は様々なプランから選択可能。画一的でない細かいサービスも魅力!

夕食は様々なプランから選択可能。画一的でない細かいサービスも魅力!

写真:権丈 俊宏

地図を見る

夕食はバイキング・和食会席・洋食フルコースなど多彩なプランが有り、客の多様なニーズに対応しています。写真は和食会席の一部。熱いもの熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに、一品一品丁寧に運ばれて来ます。写真手前は若鮎の塩焼きで焼きたてのカリカリした歯触り、奥は鹿児島名物の黒豚しゃぶしゃぶで、適度に脂が乗ったコクのある美味です。また嫌いな食べ物を事前にヒアリングし、食事中も客の食べるペースを配慮しながら料理が運ばれてくる点など、ホテル側の細かい気配りを随所に感じます。

朝食はレストランでの和洋ブュッフェ。和食・洋食共に品数が豊富で、好きなものを好きなだけ食べられる点が嬉しいです。小さなお子さんから年配の方まで幅広くおすすめ出来ます。

「霧島いわさきホテル」は万人向けの観光ホテル。霧島は観光・食も満喫しよう!

霧島いわさきホテルは施設・設備も充実しています。ゲームセンターやカラオケボックス、卓球等の遊戯施設も多数あり、ファミリー旅行にも適しています。温泉目的の個人客は勿論、家族連れや団体旅行にも適した、万人向けの大型観光ホテルと言えます。

また霧島では観光面でも見所満載です。日本で最初に国立公園に指定され、春の新緑や花、秋の紅葉、冬の樹氷など四季折々の自然を感じられる地です。
温泉が混ざり白濁した滝で有名な「丸尾滝」や、新かごしま百景の第1位にも選ばれた「犬飼滝」は絶景の滝。また“西の日光”とも称される古社「霧島神宮」も是非廻っておきたいパワースポットです。

霧島は食文化も充実しています。鹿児島の芋焼酎はあまりにも有名。霧島市内にも七か所の蔵元が有ります。「福山の黒酢」も名物。1〜3年かけてじっくり熟成された酢は、ダイエット効果に優れる健康食品として知られています。

このように霧島は観光や食も併せて堪能したいエリアです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/28−2016/08/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ