女子ウケ間違いなし!バルセロナのオシャレ&可愛いカフェ5選

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子ウケ間違いなし!バルセロナのオシャレ&可愛いカフェ5選

女子ウケ間違いなし!バルセロナのオシャレ&可愛いカフェ5選

更新日:2018/06/20 16:52

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

スペインの中でも特に美しい街並みで知られるバルセロナ。
カタルーニャという州に属し、日本人がイメージするフラメンコやタパスとは一線を画す、スペインで一番カフェ文化栄える町です。

ここではバルセロナ在住者おススメの、立地最高で歴史的な建物のカフェ、スノッブで雑貨屋が併設されたカフェ、世界チャンピオンのパティスリー、北欧風の素朴なカフェ、元はガレージの個性的な空間の店など5軒のカフェを紹介します。

カサ・バトリョの隣!モデルニスムの建物「Faborit」

カサ・バトリョの隣!モデルニスムの建物「Faborit」

写真:盛 千夏

地図を見る

最初に紹介するカフェ「Faborit」は、ガウディ建築の一つカサ・バトリョの隣にあるアマトリェール邸(カサ・アマトリェール、Casa Amatller)の1階にあります。

スペイン最古のチョコレート会社アマトリェール三代目の邸宅で、こちらもカサ・バトリョと同じくモデルニスモ形式の建築です。邸内も見学できますが、1階のカフェ部分は全てをリフォームしておらず、当時の台所の一部などが残っているので時間のない方はカフェだけでも一見の価値あり!

朝は8時からオープン。フレッシュジュース・ヨーグルトドリンク、スープ・サラダ・パンなどのヘルシーな軽食が1日中用意されており、旅行中のビタミン補給にぴったり。パティオ(中庭)席が人気でそちらから埋まっていきますが、広いカフェなので席の確保はそれほど難しくありません。カフェ利用者のみが使えるトイレは清潔で、Wi-Fiもあるので思わず長居してしまいそう。

またアマトリェールのチョコレート直営店も併設されているので、ここでお土産購入もおススメ。かの有名なアールヌーボー時代の画家アルフォンス・ミュシャの絵がデザインされたチョコレートはばらまき用の小さな板チョコまで揃っていて至れり尽くせり!

北欧風と素朴なホームメイドケーキ「Mostassa」

北欧風と素朴なホームメイドケーキ「Mostassa」

写真:盛 千夏

地図を見る

「Mostassa」は、アンシャンプラ(Eixample)と呼ばれるバルセロナのオシャレ地区にあるカフェ。この辺りはカフェ激戦区ともいえます。

「Mostassa」はこじんまりとしたカフェで、店内は木目と白を基本とした可愛らしい北欧風インテリアが特徴です。大きな窓からは自然光が入りゆったり過ごすには最適! 軽食などもありますが、是非試してほしいのがケーキ。どれもお店のホームメイドで、素朴で優しい味です。ベジタリアンメニューなども用意されています。

タバコを吸う人は外にも小さなテラス席があるのでそちらを利用すると、道行く人々を眺めながらのカフェタイムが楽しめますよ!

バルセロナのイケメン実力派パティシエの店「La Pastisseria Barcelona」

バルセロナのイケメン実力派パティシエの店「La Pastisseria Barcelona」

写真:盛 千夏

地図を見る

スペインはミシュラン発祥の地フランスに負けず劣らずのグルメ大国。ミシュランの星を獲得しているレストランもたくさんあります。
ですが、スウィーツやパンではフランスに一歩、いや三歩遅れている印象が否めません。

そんなスペインですが、2011年にパティスリー世界大会(クープ・デュ・モンド)で優勝! コンクール出場メンバーの一人であるジョセップ・ゲロラがパティスリー兼カフェ「La Pastisseria Barcelona」を市内にオープンしました。
スペインのスウィーツは甘すぎというのが在住日本人の共通認識ですが、こちらのケーキは素材の味を生かし甘さ控えめでまさに日本人好みで、お持ち帰り店内で飲食もOK。

余談ですが、ジョセップさんは若くてイケメンと在住日本人女子の間では有名なので、パティシエの姿もチェック!

スノッブな雰囲気が漂うカフェ「CORNELIA and CO」

スノッブな雰囲気が漂うカフェ「CORNELIA and CO」

写真:盛 千夏

地図を見る

アントニオ・タピエス基金博物館から徒歩5分、観光で一度は通るパセオ・デ・グラシア通りから300mの絶好の立地にあるのが「CORNELIA and CO」。

ショーウィンドーは美しくデコレートされ、素敵な雑貨と高級食材を取り扱うショップが併設されたスノッブな雰囲気漂うカフェです。
平日のランチメニューは飲み物・パン・前菜・メイン・デザートorコーヒーで15ユーロ。バルセロナのスノッブな地元民に囲まれてちょっとおしゃれなランチをしたいと言う方にぴったり。

バルセロナらしい可愛い雑貨もお見逃しなく!

ランチやディナーも!元はガレージだった「AUTO ROSELLON」

ランチやディナーも!元はガレージだった「AUTO ROSELLON」

写真:盛 千夏

地図を見る

「Mostassa」と同じくアンシャンプラ(Eixample)地区にある開放的なレストラン兼カフェが「AUTO ROSELLON」。

こちらはなんと昔はガレージだったところを、レストラン兼カフェに改装しています。
大きな窓からは自然光が入り、工場を思い起こさせるインテリアがスタイリッシュ!

「AUTO ROSELLON」では朝はプロのバリスタが美味しいコーヒーを淹れてくれるので、バルセロナの朝を美味しいコーヒーからスタートしたい方におススメ。
ランチメニューは15ユーロ弱、そしてディナーはシェアするスタイルの創作スペイン&地中海料理で地元民をうならせます。

その他のおススメカフェ

カフェがたくさんあるバルセロナ、上記の5つ以外のおススメはこちら↓

- Usagi:日本人が経営するほっこり和カフェ。地元のスペイン人にも大人気で、和食ランチメニューもあります。(住所:Caalle Santjoanistes, 28)

- Cosmo:中にギャラリーもあるカフェ。こちらのカフェがある通りはカフェやおしゃれバルが軒を並べます。車両通行止めで緑も多いので街歩きも楽しい。(住所:Calle Enrique Granados, 3)

- Think Sweet:オーストラリアのケーキやスウィーツのカフェ。デコレーションのかわいいカップケーキなどもあります。(Rambla de Catalunya, 124)

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/19−2016/08/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -