絶景フォトスポット!小樽市「祝津パノラマ展望台」で最高の一枚を

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景フォトスポット!小樽市「祝津パノラマ展望台」で最高の一枚を

絶景フォトスポット!小樽市「祝津パノラマ展望台」で最高の一枚を

更新日:2016/09/27 14:32

鈴野 にぽぽのプロフィール写真 鈴野 にぽぽ 北海道ブロガー

北海道小樽市の「祝津パノラマ展望台」は、東西に伸びる海岸線と海岸国定公園に指定されている美しい日本海を望む人気のビュースポット!荒々しい岩肌や優雅に漁船やクルーザーが行きかう様子、海から吹く風はすがすがしく、ゆっくりとした時間が流れます。

近くの高島岬には北海道で二番目に古く紅白の縞模様が可愛らしい日和山灯台や、赤い屋根の木造建築「小樽鰊御殿」もあり、色々な角度から絶景を楽しめるスポットです。

絶景のフォトスポットとして大人気の「祝津パノラマ展望台」

絶景のフォトスポットとして大人気の「祝津パノラマ展望台」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

北海道小樽市祝津にある「祝津パノラマ展望台」は、小樽市の中でも人気の絶景スポットです。この展望台は「ニセコ積丹小樽海岸国定公園」に位置しており、美しい日本海と断崖絶壁がつくり出す独特の風景は見る者を魅了してやみません。切り立ったダイナミックな岩肌には自然の雄大さを感じ、日本海から吹く風はすがすがしく時がたつのを忘れてしまうほどです。

「祝津パノラマ展望台」の特徴はパノラマ展望台という名にふさわしく、余市方面から札幌方面まで東西に伸びる海岸線を両方見ることができるという点です。ほぼ正面には海に突き出した高島岬と、岬の上に建つ日和山灯台、そして鰊御殿の赤い屋根も見てとれます。邪魔なものが一切ない美しい海岸線を撮影しようと、晴れた日はもちろん夕暮れ時や朝日が昇る頃などは多くの写真愛好家がカメラを構え、小樽でも知る人ぞ知るフォトスポットにもなっています。

「祝津パノラマ展望台」から余市町方面を見てみよう!

「祝津パノラマ展望台」から余市町方面を見てみよう!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

展望台から西側、余市方面へ目をやると水平線の向う側には薄らと積丹半島まで見ることができます。また、このあたりはクルージングコースにもなっていて、こちらも注目したいところ。小樽港を出港して高島岬、祝津パノラマ展望台の前の海を通って赤岩方面をまわる「青の洞窟コース」は、切り立った断崖を海から見上げることができ、各種メディアにも取り上げられている人気のアクティビティとなっています。

大きく弧を描く石狩湾と優雅に進むクルーザーに癒される!

大きく弧を描く石狩湾と優雅に進むクルーザーに癒される!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

祝津パノラマ展望台から札幌方面に見えるのは石狩湾です。大きく弧を描くような湾になっているので、晴れた日には遠く暑寒別岳や増毛岳まで見ることができます。また、展望台へ登る坂の入口には小樽水族館があり、小さく可愛らしい観覧車などの遊具の様子や、すぐ近くの祝津港から漁船が出る様子も楽しむことができます。この辺りは休日になるとヨットやクルーザーが優雅に海の上を走り、船が海に漂う姿は何とも気持ちが良さそうです。

高島岬から見る「トド岩」と「日和山灯台」

高島岬から見る「トド岩」と「日和山灯台」

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

祝津パノラマ展望台から坂を下りまた坂を上った先の高島岬へは、徒歩で15分程度で到着することができますが、急な坂道ですから車の利用がお勧め。高島岬には小樽鰊御殿や日和山灯台があり、「祝津パノラマ展望台」へ訪問した際はぜひ訪問したい観光スポットです。

特に、赤と白の縞模様が可愛らしい日和山灯台は、1883年に作られたもので北海道では納沙布岬にある納沙布灯台に次いで二番目に古い歴史を持ちます。灯台までは遊歩道もありますが、崖の上を進むためつい足がすくんでしまいます。この場所からは先ほどとは逆に「祝津パノラマ展望台」を見ることができます。

「祝津パノラマ展望台」の正面には三角形の岩があり、これは「トド岩」と呼ばれています。北海道小樽市には野生のトドが多数生息しているのですが、「トド岩」にトドの大群が上陸してる場面に遭遇する可能性も!荒々しい日本海にトドが群れをなしている姿は圧巻です。ただし、これは本当に珍しい光景のようですから、見られるかどうかは運しだいです。

遊歩道から見下ろす怪獣公園のトドショーも面白い!

遊歩道から見下ろす怪獣公園のトドショーも面白い!

写真:鈴野 にぽぽ

地図を見る

日和山灯台から目線を下にずらすと、小樽水族館の人気エリア「怪獣公園」を見下ろすことができます。「怪獣公園」は入り江になっている海の一部を囲い、海を水槽にして動物を飼育しています。

「怪獣公園」で飼育されている動物はアザラシやトドなどで、水槽の中でのんびり過ごすトドの様子も見てとれます。小樽水族館の人気のショーの一つに高い位置からトドがジャンプする姿がダイナミックな「トドショー」があります。日和山灯台への遊歩道から見えるプールはトドショーが行われている場所で、トドがジャンプする姿を見下ろすのも興味深いものがあります。

今回ご紹介した「祝津パノラマ展望台」へのアクセスは、小樽駅からバスを使用すると「小樽水族館」バス停で下車して徒歩で急な坂道を10分程登ることになり、なかなか大変です。駐車場が約10台分ほど確保されてますので、タクシーや自動車での訪問がお勧めです。

「祝津パノラマ展望台」で色々な角度から絶景を楽しんで!

北海道小樽市の「祝津パノラマ展望台」は写真が好きな方には外せない絶景のフォトスポット!日の出や日没の頃には、その美しい様子を写真におさめようと、カメラを構える姿も良く見られます。また、ロマンチックな風景はカップルにも人気です。

「祝津パノラマ展望台」は野生のトドが上陸することもある「トド岩」や、北海道で二番目に古い「日和山灯台」、鰊漁で栄えた小樽の名残り「小樽鰊御殿」など見所もたくさん!ぜひ色々な角度から絶景を楽しんでみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ