晴れたら爽快、ガスっても神秘的!おいしい富士山五合目の秋

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

晴れたら爽快、ガスっても神秘的!おいしい富士山五合目の秋

晴れたら爽快、ガスっても神秘的!おいしい富士山五合目の秋

更新日:2016/10/10 17:11

織笠 なゆきのプロフィール写真 織笠 なゆき トラベルライター、御朱印収集家、狛犬愛好家

山などで、雲に覆われる、霧がたちこめることを「ガスる」「ガスが出る」と言います。オランダ語のGAS(ガス、霧などの意)に由来しているのだとか。通常の登山では視界が悪く歓迎されないことが多いですが、よく整備されたルートなら、歩くのに支障をきたさず、むしろ神秘的な光景が心に響くことも。今回は富士山の山梨県側、富士スバルライン五合目の秋景色を、晴れとガスが出ている状態、両方の写真とともにご紹介します。

神々しいほどに美しい、富士山の紅葉

神々しいほどに美しい、富士山の紅葉

写真:織笠 なゆき

地図を見る

写真は、富士スバルライン五合目にある交流施設「スカイパレス富士」の展望台から見上げた、富士山山頂です。カラマツ林の黄葉は、黄金色の衣をまとっているようであり、そこに彩りを添える真っ赤なナナカマドは、まるで胸元にコサージュをあしらったかのよう。おめかしした冨士山にたくさんの褒め言葉を贈りたくなりますね。

富士山の初冠雪は9月〜10月ごろ、その年によって時期が異なります。訪れたタイミングごとに異なる表情を楽しみましょう。

裾野を見渡す爽快感

裾野を見渡す爽快感

写真:織笠 なゆき

地図を見る

富士登山の吉田ルートは、例年9月上旬に「泉ヶ滝」のあたりで閉鎖されます。紅葉のシーズンとなる10月は、「富士スバルライン」の五合目駐車場や土産物街を抜けて、登山口ゲートから「泉ヶ滝」までの片道徒歩約20分ほどの道のりが、気軽に訪れることができる絶景散策ルート。晴れていれば、黄葉した樹海の向こうに山中湖や遠くの山々を見渡すことができます。この“山の足元(麓)まで見える”感覚は、独立峰ならでは。

それだけだと短くて物足りないという方は、閉鎖された登山ゲートを横目にまっすぐ進み、「佐藤小屋」のあたりを目指しましょう。その近くには、日蓮上人が法華経を埋納されたという場所に八角堂の常唱殿と日蓮上人像が建っています。

この他、「富士スバルライン」五合目駐車場のそばに鎮座する「冨士山小御嶽神社」からも美しい眺望を拝めます。ページ下部【この記事の関連MEMO】より、当該記事をご覧ください。

ガスってもなお美しい、秋の彩り

ガスってもなお美しい、秋の彩り

写真:織笠 なゆき

地図を見る

2枚目の写真とほぼ同じ位置からの撮影です。山の天候は変わりやすく、晴れと思って出かけても、雲が湧きあがり包まれてしまうことがあるかもしれません。ですが富士スバルライン五合目の登山口ゲートから「泉ヶ滝」までは、登山道とはいえほぼ平坦な道のりで幅も広く、よほどの悪天候でなければ安心して歩くことができます。

この道は、五合目駐車場から引き馬に乗ることができるサービスがあり(有料)、それと問題なくすれ違えることからも、道幅とその歩きやすさがお分かりいただけるかと思います。

裾野方向の木々は、白樺、カラマツ、ナナカマドなど。斜めに生え、環境の厳しさを物語っています。ガスると遠くが白くかすみ、富士山に生きる植物たちの豊かな彩りが、いっそう際立って感じられます。

天地の境を実感!

天地の境を実感!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「富士スバルライン」の五合目駐車場付近には四方に木々が見えますが、この「泉ヶ滝」までのルートは、五合目が“天地の境”と呼ばれるのを実感することができます。裾野方向には低木や白樺、カラマツ林が広がるのに対し、山頂方向には限られた高山植物が点在するのみ。

写真に写っているのは、夏には白い花を咲かせる「オンタデ」という高山植物です。すっかり枯れてはいますが、ガスの中で見る姿は絵画のような趣でいっそう美しく、気高さや力強さを感じます。

お天気に関係なくおいしい富士山も

お天気に関係なくおいしい富士山も

写真:織笠 なゆき

地図を見る

晴れてもガスが出ても、もし雨になってしまったとしても、「冨士山小御嶽神社」の参拝やお土産物ショッピング、グルメなど、富士スバルライン五合目にはお楽しみがいっぱい!

駐車場に隣接する「富士山五合目レストハウス」内にあるパン屋さん「あまの屋」では、富士山の形をしたメロンパンを購入することができます。かわいいだけじゃなく、サクッとした外の生地とふわふわした中の生地が絶妙なバランスでとってもおいしいんです!毎日五合目で焼いているという、富士山の空気を閉じ込めた、日本一高所の焼きたてメロンパン。ぜひ記念にいかがですか?

富士山五合目で秋の紅葉を楽しもう

晴れてもガスが出ても、それぞれに美しい秋景色が観られる富士スバルライン五合目。一番“おいしい”のは、ちょうど天気に変化があって、晴天とガスが出ている状態の両方を観られた日かもしれませんね。ただ、歩きやすい道とは言えやはり高所。強風や雷、積雪時などは、無理をしないようお気をつけください。

さあ、日本一の山「富士山」へ、“天地の境”の極上の秋景色を堪能しにでかけてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/10/26−2015/10/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ