赤ちゃんとの触れ合いも!静岡「富士サファリパーク」の見るべきポイント

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

赤ちゃんとの触れ合いも!静岡「富士サファリパーク」の見るべきポイント

赤ちゃんとの触れ合いも!静岡「富士サファリパーク」の見るべきポイント

更新日:2016/10/01 20:54

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

「富士サファリパーク」は日本最大のサファリパークであり、世界遺産「富士山」をバックに動物達の生息環境に人間が入って行け「ドキドキ感」が味わえる動物園です。

パーク内を楽しむ為沢山の乗り物や企画がありますが、何をどう選択すれば良いか迷っちゃう!という方はいらっしゃいませんか?そんなあなたに今回は見学コースを比較しながら、合わせて見逃せないポイントもご紹介します。

「サファリゾーン」周遊コースのチョイスは6種類

「サファリゾーン」周遊コースのチョイスは6種類

写真:道明寺 彩希

地図を見る

富士サファリパークの目玉と言ったら「サファリゾーン」。利用するコースにより利点が違うので、コース選びが最大のポイントとなります。一番安く利用できるのは『マイカー』の利用。パークへの入場料以外に利用料がかからず、何周回ってもOK(ただし混雑時には1回しか回れない場合があります)。1周する所要時間は約50分。

人気の『ジャングルバス』は、約50分かけて窓ガラスがない金網張りのバスに乗って「クマ・ライオン・草食動物」への餌あげが体験できます。動物たちの息遣いまで伝わる迫力です。

さらに時間をかけて楽しみたい!という方には所要時間約70分の『スペシャルジャングルバス』もお勧め。こちらは「クマ・ライオン」に加え、「ラクダ・キリン」にも餌をあげられる特別なツアーです。

そしてこれ以外にも4WD車をレンタルしてドライブする『ナビゲーションカー』のコースもあり。オフロードを走行したり、「キリン・ムフロン」に餌をあげられます。

そして、ナイトサファリ開催時には『マイカー』と『ナイト動物バス』での入場が可能。『ナイト動物バス』では灯りの無い真っ暗なサファリゾーンで「ナイトスコープ」を使って動物を観察できるので”ドキドキ感”いっぱいです(対象は6才以上の方・エサあげ体験はありません)。

「ウオーキングサファリ」のチョイスは3種類

「ウオーキングサファリ」のチョイスは3種類

写真:道明寺 彩希

地図を見る

森林浴をしながら、サファリゾーン外側を一周する「ウォーキングサファリ」のチョイスは3種類。一番スタンダードなのが『ウオーキングサファリ』で、自由にコースを散策でき、餌あげ(有料)対象の動物を自分で選んで回れ、所要時間は90分から120分です。

スタッフの解説付きで2時間30分かけたっぷり楽しむ『アドベンチャーツアー』は、「クマ・ライオン・ラクダ・キリン・ムフロン」に餌をあげられる特別なツアーです。

また、ナイトサファリ時に行われるのは『ナイトウオーキングツアー』。スタッフと一緒に探検に出掛け、ライオンやトラへの餌あげ体験や動物の観察など、普段見れない動物の様子が観察できます。コースの途中からは園内バスに乗って草食動物ゾーンを周遊。所要時間は約120分です。

なお、コースの距離は約2.5キロメートル。4歳以下のお子さんは入場できません。

赤ちゃん情報はWEBでチェック!

赤ちゃん情報はWEBでチェック!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

やっぱりかわいい動物の赤ちゃん。出発前にホームページをチェックしておけば、当日可愛い赤ちゃんを見逃さずに済みます。「ライオンの赤ちゃん」が誕生した場合は抱っこをして写真を撮ることも可能。「ふれあい体験棟」前の券売機にて開園時から一日分のチケットが先着順で販売されるので、ご希望の方は入場したらばすぐに向かいましょう。なお、ナイトサファリ営業時間内の「ふれあい撮影会」の参加チケットは、当日17時30分からの先着順販売なのでお間違いなく。

なお、ライオンの赤ちゃんの特別展示はふれあい体験棟内にて1日3回の時間制。時間内には「ミルクタイム」もあり、ライオンの赤ちゃんについて、飼育員さんが解説をしてくださいます。こちらはいずれも見学無料ですが、入場待ちの行列ができるほど人気があります。

「ふれあい牧場」や「どうぶつ村」でも貴重な体験ができる!

「ふれあい牧場」や「どうぶつ村」でも貴重な体験ができる!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

普段はエサをあげられない動物たちに近づき、自分で餌をあげてみたい!そんな風に考えたことはありませんか?それが可能なのが「ふれあい牧場」と「どうぶつ村」で行われる『限定餌あげ体験』。対象動物は「ワオキツネザル・ヤマアラシ・ミーアキャット・ヒョウ・カバ」。こちらの動物は食事の時間が決められており、有料にもかかわらず中には整理券が必要なものもあります。

整理券を取りに行くのが面倒で、確実に餌揚げ体験がしたい!という方には『限定餌あげ体験・ガイドツアー』がお勧め。60分のコースは「カバ・ワオキツネザル」などに餌があげられ、スタッフから詳しい説明が聞けます。

そして「富士サファリパーク」でうれしいのが、「アカカンガルー・カピバラ・ベネットワラビー・アメリカンミニチュアホース・アルパカ・シロカンガルー・モルモット、・ロップイヤーウサギ」などに触れ合えるチャンスがある事。動物に触れ合い沢山癒されてくださいね!

「迫力」と「ほのぼの」が満喫できる動物ランド

年間を通じ大人気の「富士サファリパーク」。土日や学校がお休みの時期など「バスチケット」や「イベント企画」のチケットは早い時間に売り切れてしまう場合があります。一部の企画以外はWeb予約ができず、ほとんどの場合が当日開園と同時に先着順で販売されるので、希望の方は開園時間に合わせて来園し、入園後すぐにバスチケットを買われることをお勧めします。

各項目については細かい注意事項や時間・値段設定があります。ご検討の際は下記にあるホームページをお役立てください。

アクセスの仕方は、マイカーで東京方面から行かれる場合は「東名高速の裾野インターから約10キロメートル」・名古屋方面から行かれる場合は「新東名高速の新富士インターから約18キロメートル」です。各インターを降りられると、大きな看板が出ていますので、それを目印にすればスムーズに到着できます。

電車で「三島駅」を利用される場合は「富士シティーバス」に乗り換え約50分。「御殿場駅」を利用される場合は「富士急行バス」に乗り換え約35分。「富士駅」を利用される場合は「藤久静岡バス」に乗り換え約60分になります。

季節や時間にかかわらず、大人も子供も楽しめる「富士サファリパーク」。お勧めです。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -