日本初!正真正銘のグランピングリゾート「星のや富士」で、優雅にアウトドア

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本初!正真正銘のグランピングリゾート「星のや富士」で、優雅にアウトドア

日本初!正真正銘のグランピングリゾート「星のや富士」で、優雅にアウトドア

更新日:2016/10/18 17:09

二宮 うららのプロフィール写真 二宮 うらら ライター、エディター

グランピングとは、「glamorous(グラマラス)」と「camping(キャンピング)」を組み合わせた造語。特別な道具やスキルを持たなくても、自然を感じながら贅沢な時間を過ごせる新しいレジャーのスタイルです。2015年10月にオープンした「星のや富士」は日本初の本格的グランピング・リゾート。かつてないラグジュアリーなアウトドア・ライフが体験ができます。

ジープでキャビンへ。チェックインからアウトドア気分がアップ!

ジープでキャビンへ。チェックインからアウトドア気分がアップ!

写真:二宮 うらら

地図を見る

日本に新しいリゾートライフを提案し続ける「星のや」が7年の歳月をかけて構想し、完成させた「星のや富士」は山梨県・河口湖の北側、湖を眼下に望む丘陵地にあります。
丘の裾野にあるレセプションでチェックインをすると、まずアウトドアを楽しむための七つ道具が入ったリュックサックが渡されます。この中には、エリア内の散策やアクティビティを楽しむときに利用できるエリアマップ、ダウンブラケット、マット&ピロー、オリジナルボトル、双眼鏡、ヘッドランプ、ビスコッティが入っています。

そしてここから宿泊するキャビンまでは、斜面の道をジープで連れていってくれます。
リュックサックを携え、ジープに乗るなんて、なんだか冒険に出かけるようでワクワクした気分になりますね。

河口湖を望むテラスのある快適なキャビン

河口湖を望むテラスのある快適なキャビン

写真:二宮 うらら

地図を見る

グランピングでの宿泊となれば、テントかな? と思うところですが、「星のや富士」の場合は、“キャビン”と称するしっかりした建物で、河口湖に向かって眺望が開けています。
内装は極めてシンプル。これは戸外の雄大な景観を引き立てるために、あえてシンプルにしてあるそうです。
テラスにはソファーとカウンターテーブルが設置されていて、ここで朝ご飯を食べたり、コーヒーを飲んで、美しい景色を堪能することができます。カウンターの端には、ファイヤープレイスも設置され、夜ともなれば美しい炎を眺めながら、過ごすことができます。

アウトドアを楽しむといっても、眠る場所はやはり安心かつ一年中、快適なのにこしたことはありません。そういう意味でも、「星のや富士」のキャビンはグランピングリゾートとして完璧です。

アカマツの森を散策しクラウドテラスでくつろぐ

アカマツの森を散策しクラウドテラスでくつろぐ

写真:二宮 うらら

地図を見る

チェックイン後ひと息ついたら、さっそくリュックサックを持って、アウトドアへ出かけましょう。キャビンよりさらに上に広がるアカマツの森の斜面に、雲が浮かぶように幾重にもなるウッドデッキ「クラウドテラス」が設置されています。

写真奥のスイングチェアに座ると、ゆらゆらと揺れながら自然と空を見上げる姿勢に。カラダが宙に浮いたような錯覚を覚える「空中ベンチ」や、木立の中にはハンモックが設営されていて、大自然の中に抱かれて過ごせるリゾート空間がデザインされています。

日常ではなかなか体験できない姿勢で見る空は、紅葉や新緑など、季節の色に彩られ、とっても新鮮な感覚です。

夕暮れ時の「焚き火ラウンジ」が豊かな時を刻む

夕暮れ時の「焚き火ラウンジ」が豊かな時を刻む

写真:二宮 うらら

地図を見る

キャンプといえば、焚き火がつきもの。ゆらゆらと動く焚き火の炎を見つめながら、お気に入りのお酒やコーヒーを片手に、ゆったりとした時間を過ごすのは、アウトドアの醍醐味のひとつだといえます。
でも、そのためには、森のなかで火をおこすためのノウハウを身につけ、準備、後片付けもおこたりなくしなければなりません。

「星のや富士」なら、テラスの最上部に焚き火ラウンジが用意され、面倒な作業はスタッフにおまかせ。焚き火の楽しいところだけ味わえるというわけです。
焚き火でマシュマロを炙って楽しんだり、夕方になると「焚き火BAR」もオープン。シングルモルトのグラスを片手に、ゆらぐ炎を見つめながら語り合う、なんて素敵な時間が過ごせますよ。

専属シェフによる贅沢な野外料理を楽しむ

専属シェフによる贅沢な野外料理を楽しむ

写真:二宮 うらら

地図を見る

「星のや富士」ではグランピングリゾートにふさわしいワイルド感のある食事やアクティビティがさまざま用意されています。なかでもおすすめは野外キッチンで、専属シェフと一緒に仕上げる「ダッチオーブンディナー」。

メインの猪肉のローストのほか、鹿のスープ、サラダ、キノコの香草ソテー、リンゴやイチジクを使った2品のデザートなどがセットになった豪華版野外料理です。シェフが厳選した材料を使い、しっかりサポートもしてくれるので、必ずおいしくできます。しかも自ら参加して作るので、その味は格別。
ほかに「森の石窯ピザづくり」「山麓の燻製づくり」なども楽しめます。

グランピングのルーツは19〜20世紀初頭、ヨーロッパの貴族階級が大勢のお伴を連れてアフリカやインドのサファリで繰り広げた贅沢なキャンプにあるといわれています。そんなルーツを彷彿させる贅沢なアウトドアグルメが体験できるのです。

ラグジュアリーに過ごすグランピングリゾート

グランピングリゾートの「星のや富士」が、一般のキャンプと異なるのは、ラグジュアリーな過ごし方ができることと、テントの設営や食事の準備に時間をかけない分、滞在時間をたっぷり使えるという点。さらに「星空ツアー」や「早朝カヌー」「山麓乗馬」など地域の魅力を満喫するアクティビティが用意され、楽しみの幅が広がっています。
また、豊富なアウトドア経験と遊びのアイデアを持つグランピングマスターが、自然との付き合い方を教えてくれます。
チェックアウトは12時。宿泊した翌朝も、ゆっくり優雅に、大自然を満喫できます。
キャンプといえば夏休みに、という印象がありますが、ここなら秋も冬も一年中、その季節にあった過ごし方で楽しめます。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/13−2015/11/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -