リアルジャングルクルーズ体験も!コタキナバル「センシ バックパッカーズ」

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リアルジャングルクルーズ体験も!コタキナバル「センシ バックパッカーズ」

リアルジャングルクルーズ体験も!コタキナバル「センシ バックパッカーズ」

更新日:2018/08/14 18:28

いまづる めぐのプロフィール写真 いまづる めぐ 旅ブロガー

マレー半島とボルネオ島で構成されているマレーシア。そんなマレーシアで特に自然があふれているコタキナバルで、ぜひ宿泊していただきたいのが「センシ バックパッカーズ」です。お手頃価格でボート乗り場やショッピングセンターにもアクセス抜群!また、ホテルが手配してくれる各種ツアーの充実度が魅力のホテルです。リアルジャングルクルーズも楽しめる、「センシ バックパッカーズ」をご紹介致します。

女性も安心のドミトリー

女性も安心のドミトリー

写真:いまづる めぐ

地図を見る

東マレーシア最大都市のコタキナバルは、ボルネオ島のサバ州に位置しています。クアラルンプールから飛行機で2時間半、日本からもマレーシア航空にて、現在月曜日と木曜日に直行便が運行しています。

コタキナバルは市内からボートで20分程で行ける島や、世界遺産にも登録されているキナバル公園には世界最大の花「ラフレシア」があることで有名です。そんなコタキナバルに宿泊される際にオススメしたいのが「センシ バックパッカーズ」。名前の通りバックパッカーの方に特にオススメなこのホステルは、空港からタクシー及びバスで15分程。

ガヤ通りにある小さなホステルで、男女共用のドミトリーに加え、女性専用のドミトリーもあるので女性の方も安心。またシャワー、トイレは男女それぞれあります。wifiはもちろん、エアコンや扇風機もあるので寝苦しいなんてこともありません。共用スペースにはテレビもついているのでベトナムのテレビが見れちゃいます。

コタキナバルの自然を満喫しよう

コタキナバルの自然を満喫しよう

写真:いまづる めぐ

地図を見る

自然いっぱいのコタキナバルでは、海に行きたいと考えている方が多いと思いますが、センシ バックパッカーズから歩いて10分程で、島に渡れるボート乗り場があります。ちなみに写真は、多くの珊瑚や魚を見ることが出来る「マムティック島」。他にもサピ島、マヌカン島がおすすめ!ボートで20分程で行けちゃいますよ。

またショッピングに行きたい方には、「スリア・サバ・ショッピングセンター」が歩いて5分程、食事はセンシ バックパッカーズの周辺にレストランがいっぱいあるので心配なし。

コタキナバルには、アクティビティがいっぱい。世界遺産でもあるキナバル公園を巡るツアーやマングローブの間をボートで巡るジャングルクルーズ、海ではシュノーケリング、ダイビングの他に、海の中を歩けるシーウォーキングも体験できます。

フロントでツアーを予約して帰りも楽々!

フロントでツアーを予約して帰りも楽々!

写真:いまづる めぐ

地図を見る

コタキナバルにはいろんな自然を楽しめる場所がいっぱいですが、ツアーに参加しなくてはいけないことも多いです。そんなときはフロントのスタッフの方に相談してみましょう。センシ バックパッカーズのフロントデスクは24時間オープンですので、遅くに帰って来たり、何か聞きたいことがあっても安心。

マレーシアは多民族国家なので英語はみんなペラペラ。そんなスタッフがツアーを手配してくれます。とても明るく気さくなスタッフの方ばかりです。

他のホテルに比べてもツアーの取り扱いがとても多いので、迷ってしまうかもしれませんが、安心してください!あなたのスケジュールや好みに合わせて、スタッフの方が親身になって、あなたにピッタリのツアーを見つけてくれますよ!

ちなみにオススメはジャングルクルーズ。みなさんディズニーランドで乗ったことがあるかもしれませんが、リアルジャングルクルーズはなかなか乗れないですよね。ここではマングローブの中をゆったりボートで巡りながら、ボルネオ島にのみ生息するテングザルや、夜にはイルミネーションのように光る蛍を見ることが出来ます。

ここで予約をすると送り迎えをしてくれるので、疲れて帰って来てもホテルですぐ休めますよ。

仕事帰りに気軽に行けちゃう

マレーシア航空でゆったり直行便もしくは、エアアジアを使用してコストを抑えて行ってもいいですよね。羽田発クアラルンプール行きは23:45発と仕事帰りでも心配ありませんよ。「センシ バックパッカーズ」には世界中から多くの人が訪れているので、友達もできるかも!仕事で疲れた身体をコタキナバルの自然で癒してはいかがですか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/20−2016/09/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -