帯広100年の森にエゾリスが住む「森のスパリゾート 北海道ホテル」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

帯広100年の森にエゾリスが住む「森のスパリゾート 北海道ホテル」

帯広100年の森にエゾリスが住む「森のスパリゾート 北海道ホテル」

更新日:2016/10/14 18:16

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 実泊ホテルライター

100年を超える歴史を持つ「森のスパリゾート 北海道ホテル」。帯広駅から車で約5分ほどのアクセスの良い市街地にありながら、エゾリスが住む森を持つ自然豊かなホテルです。館内にはコーヒー色のモール温泉が楽しめる大浴場も。地元の食材を使った朝食も楽しみの一つ。特に十勝の小麦で作るホテルメイドのパンが絶品!
自然・温泉・グルメと、十勝らしいホテルステイをお楽しみください。

「北海道」という名のホテル

「北海道」という名のホテル

写真:東郷 カオル

地図を見る

北海道ホテルは帯広駅から車で5分ほどの便利な場所にあり、自然と調和した北海道らしさが魅力のホテル。「北海道」の名前に負けない佇まいと品格が感じられるアーバンリゾートホテルです。

エントランスを入ってまず目に飛び込むのが、直線と曲線の調和が美しい重厚なロビーラウンジと、その奥の緑が眩しい庭。横に目を移せば「カリスマ左官」と呼ばれる久住章氏が手がけた美しいしっくいの壁。レンガ造りのアーチの奥には緑の光が差し込む「森の教会」に十字架が浮かび上がります。

どこを切り取っても美しく絵になるホテル。観光だけではなく、ホテルステイも楽しみたい方には是非おすすめしたい品格あるホテルです。

2つの滞在スタイル

2つの滞在スタイル

写真:東郷 カオル

地図を見る

北海道ホテルでは2つの滞在スタイルが選べます。日高山脈を望む「日高ウイング」と、中庭の豊かな森を楽しめる「ガーデンウィング」。どちらも捨てがたく素敵ですが、今回は帯広らしく日高山脈を望む「日高ウイング」のスーペリアツインをご紹介しましょう。

室内は北海道産の木材を使用し、木のぬくもりが感じられる内装。建物・外の景色とも見事に調和しています。ベッドルームと水回りとは内扉で仕切られていますので快適性・遮音性にも優れ、静かな滞在が叶います。

スーペリアツインの部屋は西側の壁一面が大きな窓になっていて、夕刻になると遮るものなく広がる空が刻一刻と表情を変え、日高山脈の雄大な姿とともに美しい時を刻みます。北海道ホテルに泊まるのなら、この時間帯には観光を終えて部屋でゆっくりと過ごすのが理想です。

十勝の食材と十勝ワインで楽しむディナー

十勝の食材と十勝ワインで楽しむディナー

写真:東郷 カオル

地図を見る

北海道ホテルには寿司、鉄板焼き、天ぷら、和食など、さまざまなジャンルのレストランがあります。今回は庭に面し開放感あふれるカジュアルダイニング「バード・ウォツチ・カフェ」のディナーをご紹介します。

目を奪われる美しい盛り付けのお野菜や、十勝産牛など、十勝の恵みを目でも舌でも楽しめるコース料理が魅力。せっかくなら、清美、山幸、清舞などの十勝ワインと一緒に楽しむのがおすすめ。

雰囲気ある空間で存分に十勝の四季折々の味覚を堪能してください。

早起きしてお庭の散歩

早起きしてお庭の散歩

写真:東郷 カオル

地図を見る

北海道ホテルに滞在したなら、是非早起きして庭の散策を。庭にはエゾリスが住んでいて、朝はエサを求めて庭を駆けまわったり木から木へ飛び移ったりと活動が活発。静かに耳を澄ませて、木々がガサガサと音を立ている場所をよく観察してください。エゾリスを目撃できる可能性大ですよ。

万が一ホテルの庭でエゾリスに会えなかった場合は、ホテルから歩いて行ける緑ヶ丘公園もおすすめ。エゾリスもいますし、かつてギネスにも掲載された400mベンチが見られる気軽な散策コースです。

さすが十勝の朝食!パンが絶品!

さすが十勝の朝食!パンが絶品!

写真:東郷 カオル

地図を見る

北海道ホテルの朝食は、洋定食・和定食、カレーからの選択制。席まで運んでもらえ、「本当に美味しいものを適量にいただきたい」という大人世代には嬉しい朝食。

会場は、夕食でご紹介したのと同じ「バード・ウォツチ・カフェ」。庭に面した会場は外光がたっぷりと入り、夜とはまた違った雰囲気で清々しい朝のスタートとなります。運が良ければ庭のエゾリスを眺めながらの朝食に。

洋定食では、十勝産素材にこだわり焼き上げられた北海道ホテル自慢のパンが思う存分楽しめます。「全種類食べたい!」と思って欲張ると、後からトーストも運ばれてきますのでまずは控えめに。お味は見た目にたがわず超美味!
絶妙のタイミングでおかわりを聞きに来てくれますので、お腹に余裕のある方は是非全種類楽しんでみてください。

モール温泉も楽しめる

北海道ホテルでは薄いコーヒー色のお湯が特徴のモール温泉が楽しめます。モール温泉は、地中に埋もれた植物が黒炭に変化する過程で生じるフミン酸やフルボ酸(肌をつるつるにする有機酸)が地下水に溶けだし温泉となったもの。北海道ホテルの泉源から湧き出る温泉は、この辺り一帯のモール温泉の中でも最も濃く良質。
石を積み上げた露天風呂で自然を感じながら、珍しい泉質とつるつるになった自分のお肌に満足すること間違いなしです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/09/25−2016/09/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -